« MovableTypeとやらを使ってみる。 | メイン | 我が家にWiiがやってきたワケ »

彼の名は「浴びるU(ユー)」

去年の11月だったか、当時猛烈に笑いに飢えていた所へ三連休の予定が急遽全キャンセルとなって、これはもう変態侍の面々と遊んでもらうしか無いわ!...と思い立ち呼びかけてみたら、大阪・滋賀の皆様も快く静岡まで集まってくださって、久しぶりの定例会開催と相成ったワケで。

全然詳しくないけど臭さが垣間見られる引篭王様による記録はコチラ

いろいろあって静岡にお邪魔するのが久しぶりとなっていて、気が付けば小生が横浜から練馬へ引っ越してからは初めての静岡遠征。嫌な予感はしておったのですが自宅から東名高速に乗るまで3時間を要し、そこから横浜町田インターを通過するまでに更に1時間半という大渋滞でして。横浜に住んでいた時はこのインターまで30分もかかる事など殆ど無かった訳で、とっくに静岡に到着していておかしくない程の時間を要している事に怒り心頭。というか、途中見舞われた脱糞の危機に際し気を紛らわせる為に各面々に送ったメールから今回の定例会がすっかりウンコ一色になってしまったワケで。

大阪組は新幹線で「渋滞?何それ。ビールうめー!トイレ?すぐそこw」
滋賀の巨匠は車で「あんま混んで無い。寝坊して今SAで未曾有の快便したとこw」
静岡組は宴会用のおでんを作りながら「黒はんぺんとスジ肉煮込んでるからウンコ禁止wwwっうぇ」

当然のように海老名SA入口は半端じゃない行列を作っているので一か八か次の中井PAまで決死の覚悟で頑張る事にしたのだが、一応正解だった物の、やっぱりここでも入口渋滞があって何度車列を止めて野糞を垂れてやろうと思った事か。背中に変な汗をかきまくった末奇跡的に辿り着いたトイレからグッタリと脱出したところで売店で売っていた大人用携帯紙オムツの購入を真剣に検討するもウンコには無力であることが判り断念。もはや選択肢としては再び横浜近辺へ戻り住むかキャンピングカーにでも乗り換えない限り小生に安心してドライブを楽しむ道は無い模様。

静岡名物黒はんぺんやっとの思いで静岡にある陵辱王邸宅についたのはもう夕方で。他のメンバーはもう全員集まっていて「ウンコー」「ウンコー」とかハイになっちまってるし。夜の宴会では小生生まれて初めて、静岡名物である「黒はんぺん」を喰わせていただく。元々関西ではんぺん自体を喰うことが無かったのではんぺんの定義がイマイチよくわからないんだけれども、「黒はんぺん」なる物は小生の知っているはんぺんとは全く異なる物であり、敢えて表現するなら「鰯のつみれ薩摩揚げ風」って感じ。なるほど、キリンのCMで不倫部長役がとても似合う佐藤浩市が喰っていたように、青のりと魚粉を塗して食うと良い感じに酒の肴。オッサン好みの味わいでございますな。ビールと日本酒がうめぇのなんのって。それより何より、やっぱこのメンバーと呑むのは最高に楽しくて良いですな。久しぶりに腹が痛くなるほど笑って、不足していた脳内お笑い麻薬成分が大いに満たされた感じ。

随分以前に当日記で書いた、WILD BOYZ。滋賀の巨匠はかなり気に入った模様で、早速調べて今回その源流であるテレビ番組の劇場映画版Jackass the Movieを今回手配してくださっていた。毎度ながらこの行動力と周到な用意に頭が下がる思い。いやしかし、ジャッカス、すげぇおもしれぇ。小生ら変態侍もたいがいにアホなんですけどね、ワールドクラスのアホっつーの?悪戯に半端さが無いのが良いね。

呑んで呑んで壊れて暴れて笑って気絶して。翌日は巨匠の放屁で目覚め。これが何喰ったらそうなるのか意味不明な程臭くて(「K2ガス」と命名)、涙や鼻汁を流しながら窓を開け放ち一命を取り留めた次第。この日はお約束すぎるけれども行かずにはおれない、浜岡原発見学コースへ。小生自身かれこれ3回くらい来ているんだけれども、毎度毎度微妙に資料館の展示内容が変わっていて感心する。ここ最近力を入れているPRポイントは「浜岡原発がいかに地震に強い構造で作られているか」に集中しているようで、なるほど世間では耐震偽装だの、そうでなくても予想される東海地震では耐震度が問題なのでは無くて「ガル」と呼ばれる横揺れ速度に十分耐えられる構造になっていないだのネガティブ極まりない国民性にいじめ抜かれている背景が見え隠れする。いっそ乞食同然の、例の北の国の首都周辺に原発を大量に作ってやって送電線を引き、名目上電力を買ってやる事にでもすればよかろうよ。万一例のゴネ・恫喝が始まった時やら強引に核転用でもした時用に自爆装置でも付けてな。

浜岡原発のゆうゆう君それはそうと、例によってこのマスコットキャラクターだ。
何年も前に「肌が黄色く、頭は禿げ上がり、眉毛が異常に伸びている。どこから見ても浴びすぎです。と表現させていただいたワケだが依然問題にもなっていないらしく健在だ。好意的に解釈するならば、このキャラクターは「博士」的な位置づけであり、イメージ的には老人なのかな...?と思っていた時期が小生にもありました。が、その想像は今回の見学であっさりと打ち砕かれる事になるのでした。何点か新しく、アニメーションで原子力について解説するコーナーができていたんだけれども、その中でこのキャラクターが語りかける声は子どもその物。ますます「浴びすぎキャラクター」の疑いが強まったところで、彼に「ゆうゆう」という名前があるのを無視して「浴びるU」と命名。「U」は勿論、原子番号92番・原子記号U、100万馬力の素「ウラン」であります!ビシィッ!ってか「ゆうゆう」ってのもやっぱ、「U」だよね、きっと。

「ちょいと前にさぁ、あびる優ってデビル優とかちびる優とかいろいろ変化していってたよねー」
「浴びるUがちびったら大事故だね」
「それはそうと、何故だかとても眠いんだけど」
「あー俺も俺も、なんでだろう?」

不思議なことにその場にいた全員が急激な睡魔に襲われた神秘体験。きっといろんな物を浴びたんだね...。今紫外線当てられたら俺らきっと光るんだよ...。フヒヒヒ、どうや、受付のネーチャンは相変わらず全員乳でかいんけ?フヒヒヒヒヒ、すみません、すみません。

外に出たら不思議と眠気が覚めるマジック。おぅおぅ、そういえば浜岡原発にはまだ物申したい事があったんだよ。もっと原発らしいお土産を置かんかい。話のネタにもなりゃせんわ。いいか、提案するから是非検討してくれよな!

・ウラン鉱石せんべい
・イエローケーキ
・燃料棒チョコ
・おいしい冷却水
・メルトダウン危機一髪ゲーム
・入浴剤全国湯巡りシリーズ「発電ロマン浜岡」(コバルトブルー)

*****

引篭王と陵辱王の案内で、御前崎先端にある魚市場へ。ほうほう、なんだ近所に良い魚市場があるんじゃんよ。帰りにわざわざ焼津へ寄ることを考えておったのが手間省けてラッキー。まぐろの剥き身をたっぷり買って土産はネギトロ祭(痛風上等プリン体感謝祭)じゃぁぁ!

話題のブラジル人学生を多数見学しながら陵辱王邸宅に戻ってひと休みした後、これも念願だったさわやかのげんこつハンバーグを喰って解散と相成る。後々聞いてみると小生以外の全員が、前日同じく「さわやか」で昼飯を食っていたそうで、何やらどうもすみませんフヒヒヒヒヒ!嗚呼、弾けたように笑って、呑んで喰って幸せだったナリよ。遊んでくれてありがとちゃーん。

帰りの渋滞は、行きよりはマシで厚木からちょっと混んだ程度。関西へ向かう巨匠の新車アイリーン号からの入電では、双方同時に帰着するようなタイミングである模様。大阪組は滋賀で降りてそこから電車で帰るからちょいと大変だけど、JR西日本の新快速はアホみたいに速いのでまだ楽だろうさ。別れの挨拶に「ウンコー!」「ウンコー!ウンコー!」などと叫び合って無事、定例会終了でございます。じゃっ、また次回のイベントで!ビシィッ!(←今更だけど名古屋で見かけた見ず知らずのメイド好きなオッサンの、別れの挨拶を大いにパクらせていただいております)

 

※ネタを小出しにしてすんません。ちょいとペースを上げて、現在に追いつくよう頑張ります。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/2

コメント (1)

引篭王:

ふひひひ、何度拝読しても最高かつ最低の定例会日記ですナァ!
ところでワタクシ最近気付いたのですが、暫く前に浜岡原発よりなにやら封筒が我が家宛に届いておりましてね。
怖くて中を見てはいないのですが、きっと「米国産牛肉並に原発は安全」とか記載されておるのだと思料する次第。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2007年3月28日 23:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MovableTypeとやらを使ってみる。」です。

次の投稿は「我が家にWiiがやってきたワケ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。