« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月 アーカイブ

BLUE MAN GROUP in TOKYO のチケットを早速ツモってみた

フヒ、フヒ、フヒヒヒヒヒ!

先日も書きました、BLUE MAN GROUP in TOKYO(ブルーマン東京公演)ですが小生早速チケットの先行抽選販売に応募致しまして、12/24と1/13の公演いずれもポンチョシートのチケットをゲッツできた模様であります。デュルフヒヒヒヒ!

ポンチョシートって何よ?と言いますと。BLUE MAN GROUPの公演では液体が使われる事が多く、有名なのではドラムの表面に蛍光色に着色された水を張って、そいつを上からドカドカと叩きまくるパフォーマンスがございます。

これ、ド派手で最高なんですが最前列で見ている観客に飛び散ったりしてしまうわけでして、それならばと「前の方の席は特別仕様にして、予め簡単な、透明の雨合羽を用意しておくから濡れた汚れたと文句を言う奴は最初から離れた席で見たまえよ。ズブ濡れになろうが汚れようがそれを楽しめる奴、ウェルカム!」...ってなノリの席。当然席数少なめ。昨年ラスベガスで見た時もポンチョシートだったのですが、その時はステージ中央からややズレていた事もあってか、全く何かが飛び散って来る事も無くてむしろ残念だったのですが、客席に降りて来るブルーマンに頭を鷲掴みにされたりとステージから近いなりの楽しみがいろいろあるのです。運が良ければステージ上に連行されて人間魚拓にされたりとかね。

まだ5ヶ月ほど先の話になってしまうわけですが、コレを楽しみにしながら生きていけそうです。

ところで、この日記を記している8/6時点で今現在の会社にいるのが残り5日となり、お盆休みが明けてからは新しい会社でのお仕事です。こちらも心機一転、頑張ります。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

趣味は釣り、好物は祭り。但しそれはネットでの話。小学生の頃以来となるリアル魚釣りに挑戦。

折角だから霊峰富士の周辺で遊ぼうじゃないか。

嫁様の誕生日を迎えるにあたって。「プレゼントはデジカメが良い。エビちゃんのCMのやつ。旅行にも連れて行け。」などとホザく嫁様に軽くヤキを入れたい衝動を覚えたものの、まぁ76年に1回くらいなら良いかと応諾した小生は偉いと思います。そんな訳で事前にデジカメを買い与えて向かった先は富士周辺。宿は河口湖の湖畔にある旅館を予約していて、バス釣りでもやるかね、ってな程度の適当プランでレッツゴー。

前週の三連休は変態侍ミニ定例会でみっちり遊んでいたこともあって、割と疲れを蓄積して迎えたふつーの土日。土曜日の目覚めが案の定悪くて、朝早く出発→まずは釣り、という目論みは早くも崩壊する。釣りは泊まって翌朝からにでもするか、って事になり急遽富士サファリパークに立ち寄って行く事にしてみる。わりと東名高速も空いていて、昼過ぎに到着。すぐ近くで自衛隊の射撃訓練の音がバンバン鳴っている素敵な動物公園に狩猟本能が騒ぐ。世間では丁度夏休みに入った最初の土日。結構お子様が多いですな。

腹減ったよ、弱肉定食、あるんでしょ。いいヤツ、出してよ。

サバンナカレー肉食系
サバンナカレー(肉食系)

デンジャラスゾーン腹を満たしたらいざ、猛獣が待つサバイバルステージへ突入。サファリの中に入るには、自家用車で普通に入る他に、パークが用意しているスペシャルバス(客席が金網で囲まれていて、途中ライオンなんかに餌を与える事もできる)に特別料金を払って乗るか、あとはほとんど使われてないだろうけど歩道コースってのもある。この日はあいにく雨が降っていたんだけれど、晴れていたらこの歩道コースでライオンを横目に、フライドチキンなんかをくっちゃくっちゃと喰いながら見学したいモンだなぁ、などと変態侍的楽しみ方の妄想に暮れる小生。

全体はそんなに広くないんだろうけど、ゆっくり回って約1時間。想像していたよりはいろんな種類の動物がいて、結構楽しめました。入園料がもっと安くなればいいのにな。

サファリゾーン以外にも、安全な動物と触れ合えるスペースがありましてね。入っていくとカンガルーの群れがおりまして、一頭の大きなカンガルーが、ひとまわり小さいカンガルーの背後を取って一生懸命バックドロップでもしそうな勢いで持ち上げたりしておりまして。それが交尾であることに気づくまでたっぷり3分ほど掛かり、それをじーっと見ている子供たちと、更にその子供たちを見ている親たちの顔がとても印象的でした。「ママー、あれ何してるのー?」「ぷ、プロレスごっこ…」「昨日ママもやってたー!」とかね。ぎゃははははは。

カンガルーファック
こいつがボスらしく、5分毎に何発でもやるわけよ

思いのほか富士サファリパークで時間が経ってしまって、そこから東富士五湖道路を北上、河口湖の宿に着いたのは夕方4時過ぎ。風呂から富士山が見えるとかって触れ込みだったのですが、天気は完全に曇りで富士山なんて欠片も見えず、この際早く着かなくても良かったなぁ、そんな感じ。それより何より、宿には結構な金額を出しているにも関わらず通された部屋が嘘のように狭くてなんじゃこりゃ。後でわかったんだけれども、河口湖周辺ってのは古い体質の、団体客依存から脱却できない宿が多くて、歴史だけを頼りにしてたらご臨終になっちゃったという所も多いようで、いやはや古くからのリピーターでもなきゃ二度と泊まらねぇと思う程。隣の部屋はヤの付く自由業の方々の団体だし、もうどこから突っ込んだら良いのやら。ヤケクソで再建を小生に託されたい宿主のご連絡をお待ちしております。

宿の目の前が河口湖ってロケーションは素晴らしいけどね。ちょいと明日のバス釣りの下見も兼ねて湖畔を散歩してみっか…と歩いたところで鴨を狩った猫を目撃。もしかしたら鴨狩りの方が簡単でお得かも知れぬ。鴨鍋大好き。

部屋で夕食をいただきながらサッカーアジアカップ日本vsオーストラリア戦を見てギリギリ勝った事が今日の救いだったかも。だらだらと酒を煽って就寝。

翌朝、天気はやっぱり曇り時折雨で富士山様の姿は確認できず。女将さん曰く、富士山を見るなら冬が良いのだそうでしてひとつ勉強になりましたナァ。朝食をいただいたらほどほどに出発。湖の反対側に回って、事前に調べてあった釣り具&ボートを貸してくれる河口湖ボートハウスに突撃し、リールセット・餌釣りセット・手漕ぎのボートを借りレッツフィッシング。曇り空の下、ビールを飲みながら釣り糸を垂れている間は全く手応えが無かったんだけど沖に出てから1時間ほどで時々晴れ間が出て来て富士山も断片的に見えるようになってきた。こうなってくると暑くて仕方がないので雨対策に着込んでいたウインドブレーカーを脱ぎ、この頃からブルーギルばかりだけど調子良く釣れるようになり楽しくなってくる。あとは小さくても良いからバスを上げるだけだな!

…と、そこから結構粘ったんだけど、結局バスは釣れず午後1時を回って諦める事に。まぁ完全なるボウズでは無かったから良いや。次回は別にボートに乗らなくても丘釣りでも良さそうな感じだし、いろいろ勉強になって良かったにょろよ。今度は山中湖にでも行ってみたいのだナァ!(後日テレビで見た「ガキのつかい」では恒例の釣り選手権が山中湖に舞台を移していて、これがまた皆さん随分調子良くバスを釣り上げておりましてね。日帰りでもいいから行きたいにゃぁ)

さて明日は仕事だし、メシ喰って帰るべ…と河口湖を後にするあたりでとんでもない土産を背負い込んでいる事に気づく小生。晴れ間が出た3時間ほどの間に両腕と首から上がとんでもなく日焼けして真っ赤になっているではありませんか。うっは、朝に雨まで降っていたから日焼け止めとか全然してなかったけどこれは不覚。その後、帰るまでの間に日焼けした部分がどんどん痛くなってきて、やがて酷い火傷となってこの後2週間以上大変な思いをするハメになるのでありました。未だに皮がボロボロ剥けるし汚らしい事になってて大変。物より思い出。

2週続けて随分とハードに過ごした訳ですが、楽しかったし新しい試みもあったし、いやぁ〜良かったよぉ〜。さて、ハードオフにでも釣り具を探しに行くかね。確か以前行ったときは中古の分際で2万円とかする竿があったような記憶が。あるんでしょ、釣りセット。釣れるやつ、出してよ。フヒヒヒヒ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

米海軍フレンドシップデーin横須賀2007

1週、何もせずひたすら休養を取る週末を挟んで迎えた8月4日は米海軍フレンドシップデー横須賀2007でございまして。年に一度米海軍基地に足を踏み入れることができて艦船を間近で見れて、ついでに夜には横須賀開国祭って事で神奈川県最大規模の花火(1万発)まで見る事ができるなんて小生にとって夢のような一日でありますな。あまりよく知っていなかったとはいえ、横浜に住んでた頃に何故来なかったのかが酷く悔やまれますわい。

前日の金曜日、来週いっぱいでいまの会社を去る小生を含めた数名の送別会ってのが会社のイベントでございまして、少々飲み過ぎたのが翌日に響いたのと、嫁様義兄様も連れて行く事になって予定より大幅に遅れて出発。昼前に車で出発して、横須賀市に到着したのが午後の2時。艦船見学が午後3時までとなっていて結構厳しめ&腹が減っていたので今回艦船への最接近は諦めた次第。まぁ空母とか潜水艦に入れる訳では無かったので良いがな。

記念艦三笠代わりに、基地に入る前に三笠公園へ行ってバルチック艦隊を駆逐した連合艦隊旗艦「三笠」とその司令長官・東郷平八郎の像を見学しに行ってみる。「三笠」はけっして大きな船では無いんだけれども、今には無い凶悪なデザインがかっこいいですな。惚れる。

米軍横須賀基地入り口そしてようやく横須賀米軍基地にキチー・イン。フヒヒヒヒ!凄い人であります。まずはメシ!メシ!

巨大肉巨大なチキンとステーキこれぞアメリカ

米軍基地内はアメリカ合衆国でありますので、基本ドルでございます。この日ばかりは日本円も使えるんだけど。生ビール350円とか安くていいもんだ、ナァ!イッツアフレンドシップ!マクドナルドでは国内には無いメニューがあったりしていかにもアメリカンな感じだし、基地内には他にもフードコートなんかがあって、一番人気はどうやら直径40cmからあるピザの模様。あっちこっちで持ち帰り用のピザバッグを持っている人がおりますな。4人以上で来たら、いろいろ食べ比べる事ができて良いのかも。

THE屈強丁度艦船見学終了の時間に、バースへつながる道の前を歩いていたら屈強な黒人米兵がバース方面へ向かおうとする人を遮って懸命に「シップ、クローズ、ゴメナサーイ!」を連呼していた。このクソ暑いのにとても大変な仕事だと思った次第。

一通り解放されている施設を見て回って、海に面した最端部までやってきたところに、ソフトボールの会場があって何やらちょうど試合中。朝から米兵チーム同士のトーナメントが行われている模様で今まさに決勝戦のクライマックスといった感じだったので少々見学してみた。スコアが20対27とかむちゃくちゃすぎて、黒人がばんばかホームランをかっ飛ばしてちょーおもしれぇ。そして観客席には、今日このイベントで「夏の祭でアメリカ兵に無理矢理犯されるアテクシ」を夢見るなんとも嘆かわしいジャパニーズビッチが大量にいる事に気がつく。そういえば横須賀に入ってからおかしな格好をしたねーちゃんが多いなぁ、とは思っていたんだけれど今日はまた格別って訳ね。彼女らにしてみたら今日の小生は黄色い猿ッコロなわけでして、畜生、小生はボスカンガルーになって5分毎に一人ずつ後ろから(ry

日が傾いて来た頃に、花火の場所を確保する。海に面した空母キティ・ホーク用の備蓄倉庫近くに陣取って、日が暮れるのをひたすら待つ。何度か来ている人たちは早々にシートで場所取りを済ませ、用意の良い人はクーラーボックスに無尽蔵のビールを詰め込んでピザだの巨大肉だのを喰らいながらこの時間も大いに楽しんでおられる。これは次回以降多いに参考にせねばな。

開国祭の花火それでもまぁ、座った場所はとても良く花火をみることが出来る場所でして。40分の間に1万発を打ち上げるという大変密度の濃い花火はとても良かったのです。これは是非来年も見に来たいと思うのに十分でございました。

何万人が来ているのか知らないけれど、当然のように帰りは大変でして。基地を出るまでに30分以上を要し、更に大渋滞を避けて横須賀市街を遠回りをして脱出し家に帰るまで約2時間。家に着いたのは夜23時過ぎでして、軽く夏バテっぽい気分も混ざって疲れがどっさりと来まして。翌日は泥のように眠り続けた次第。大変疲れたのですが、来年は艦船見学を含めて今回の反省を活かし大いに楽しみ尽くしたいと思う所存。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

夏休み2007

今年の夏は休みに入ったら即帰省。休みに入ると同時に今まで働いていた会社での勤務が終了となるものですから直前までその片付けやら引き継ぎに追い回されておったのですがね。最終日なんて大量の書類をシュレッダーにかけるためにホッチキスをブチブチと剥いていたら靭帯炎になって手首に注射を打たれる始末。いやぁ、お恥ずかしい。

昨年夏の帰省は、東京練馬から大阪枚方の実家まで車で早朝から夜までたっぷり16時間掛かった挙句に高野山信長の呪いを掛けられ心身ともにボロボロになったばかりでなく、たっぷり持っていた株の空売りポジションが大炎上するという思い出したくも無い思い出があるワケでして、今年は行きも帰りもラッシュの超ピークだということもあり早い段階から新幹線での帰省を決定しておったのであります。手首痛いし、いやぁ新幹線にしておいて良かったよぉ。

いいんだよグリーンだよ
滋賀の巨匠のマネをして、いいんだよグリーンだよ

とはいえのぞみのグリーンなどに乗ると夫婦二人往復でとんでもない金額になってしまいますのでJR東海ツアーズ「ぷらっとこだま」のグリーン車プランでありまして。いやぁ、お恥ずかしい。しかしまぁ、のぞみの普通指定席に乗るよりも安くて、その代わりに1時間半ほど余計に掛かってはしまうのですが静かだしゆったりできるし、チケットに付いてくるドリンク券を使ってビールでも飲んで寝ていれば快適なうちに着くので割りと気に入って何度も使っているのであります。

まぁこのお盆の暑いこと。実家に帰ると「流石は大阪だぜ!東京の暑さなんて屁のようだ!」などと思っておったのですが今年のお盆は関西に限らずどこも狂ったように暑かったようで、こりゃ失礼。

貴船ふじやこれだけ暑いことですし、たまには両親を良いところにでもご招待しましょうやと思い「鴨川べりの川床に鱧でも食べに行きませんか?」と提案したところ京都のお嬢様でもある母上様「鴨川の川床など本物ではない故、コッチに任せておけ!」と仰せになって貴船の川床で逆にご馳走になってしまう始末。床のすぐ下を流れる貴船川の水はとても冷たくて、川床の上は不思議なほど涼しくて、料理もお酒も美味しくて…とても満足したのですが、元はと言えば言い出しっぺの我々が自力では来ることができないほど料金的に敷居の高い場所ってのがお恥ずかしいやら申し訳ないやら。


新世界名物串カツ 恒例の墓参りと親戚一同集会を消化した後は、嫁様を連れて大阪でもっともディープな街・新世界にも行ってみたり。昼間っからビールを飲んで串カツを食らい「うめぇ、うめぇ、安ぃ~!」と大喜びしておった小生らはやはり貴船なんかに近づいてはいけない人種なのだと思います。


昼間を新世界で過ごしたその日、夕方から大阪ケーイチ師匠はらぐさん梅田阪神百貨店屋上ビアガーデンにて合流し、クソ暑い中さらにビールを煽りまくったのであります。この席で、10月に結婚するはらぐさんが我々変態侍を披露宴に招待したその真意を改めてみましたところ「特に何かを期待しているわけでは無いのでどちらかと言うと大人しく楽しんでおって欲しい」っぽいご要望。特に二次会などの予定も無いそうで、変態侍が大活躍できるシーンはかなり限られているご様子。とは言え行方不明に近かったへも長官や最近ご無沙汰の猫耳先生などとも連絡が取れた上、皆出席できる旨返事があったとのことで、それだけでもまあ集まる価値があるってモンですわな。引き続きネタは考えながら、楽しみに当日を待つのであります。

ビアガーデンにて、はらぐさんが言うには「結婚に必要な何かひとつを決める度にケンカになって胃とかやられてもうボロボロ」なのだと。なるほど目の下にごっついクマができているし人一倍神経が繊細にできているこの男にとっては大変な毎日であろうなぁ、と思いつつ我がの結婚がどうであったかを思い出す。小生らは元々式をちゃんとやるつもりが無かったものだから限りなく消化試合に近い進め方をしたもので、時々やたらノリ気になったり文句を言ったりする嫁様の起伏にムカついた程度で全体的には実にサクサク進んだ物でして。元々結婚式なんざぁ嫁のためにあるような物だし、男は耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶのが仕事のようなものだと思います。がんばれ。フヒヒヒ。

とまぁ、大阪で約5日ほど過ごして東京に戻ってきたらまぁ驚くほど殺人的に暑かったわけで。休みの残りはちょいと嫁様の実家で食事をしたりした程度で死んだようにダラダラと過ごしておりました。まぁ休みが明けたら小生は新しい会社に出向く事になっておったので、それに向けた心の準備というか充電をしておったのですよ。新しい職場が実は病院で周囲は若いナースだらけなんて展開だったらむしろ充電するために嬉々として予定よりも早く職場に行ったりするんですがね。それ何てエロゲー?あーあ、ともだち100人できるかな?っと。

        *'``・* 。 
        |     `*。 
       ,。∩      *   もうどうにでもなーれー 
      + (´・ω・`) *。+゚ 
      `*。 ヽ、  つ *゚* 
       `・+。*・' ゚⊃ +゚ 
       ☆   ∪~ 。*゚ 
        `・+。*・ ゚
Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

朝、街角で転校生と出会い頭にぶつかるアレ

夏休みが終わり、さぁ仕事再開だ!…と言ってもその日から、今までと全然違う会社に向かうわけで通勤経路から何からいろいろ変わるってのは思っている以上にパワーのいる事でして(という表現をする人間は大体に於いて緊張感が足りていないのだと思う。準備の出来ている人間なら逆に「思ったよりは楽だった」くらいの事を言うだろうがよ)。

でもまぁ、家の引越しが伴なった訳でも無ければ所属する会社が変わった訳でもないので大変だったかと言われれば、何も大変だったことは無くて、強いて言えば以前の会社を抜けるのが何よりも大変だった、つまり今は心身ともにとても楽だとも言えるわけで。

ただまぁ、全く問題が無いわけでも無くて。簡単に言えば小生は出向先のAという会社から形式上は出向の任を解かれ、新たにBという会社への出向を命じられた形なんだけれども、このBという会社は最近小生が属する会社のグループによって買収された会社であるからして、昔からそこで働いている人の中には、小生の赴任を快く思っていない方もいらっしゃる事と思う。「うちの会社をむちゃくちゃにしやがってこの侵略者がっ!」くらいに思っている方がいらっしゃっても不思議では無い状況ではあるので、その辺の空気を読むアンテナはしばらく敏感にしておく必要がありそうですな。別に統率やら監視を命じられているわけでは無いので、これはもう仕事を通じて仲間として認めてもらう他にない。幸いにも早速何名かの方々には飲みに連れて行っていただき、仲良くしてもらえそうな滑り出しなのでこの調子で頑張る。中年の一歩手前だが頑張る。

勤務地が赤坂見附から御茶ノ水に代わりまして、何が一番変わったかといえば街の雰囲気かも知れません。もうまるで違いますな。どちらかと言うと小生的には御茶ノ水近辺の方が好みな感じ。楽器屋さんがずらりと並んでいて、画材屋さんも大きいのがいくつかあって、ゲージュツに溢れている雰囲気がなんとなく心地よいものであります。新しい展開のひとつとしてギターの一本でも欲しくなって来ますなぁ、もちろんモテ目的で。まず絵的に痩せなおすところから始めなきゃならないのでビリーを頑張ろうな、俺(先日15分だけやってすぐに飽きた挙句翌日から3日間筋肉痛で唸った)。

特筆するべきは、会社の目の前にある日本サッカーミュージアム。これは思いがけず超ナイスロケーション!つっても勤務中に見に行けるわけでも無し、まだ足を踏み込んですらいないんだけれども。ここは日本サッカー協会の本部でもあるので代表監督だとか協会の偉い人だとかが度々姿を見せるらしく、大事な代表戦の翌日なんかは注意して見ておきたい。…無様な試合をした時用に卵を大量に腐らせておいたら高く売れるかも知れないナァ、なんてゲスな事は考えていないですよ?

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

静岡組のなつやすみ2007(1) 池袋なんて、どう?

お盆休みが明けて、新しい職場での一週間を無事過ごしたその週末。静岡の王様「5連休の真っ盛りなので東京で遊びたいのだが付き合ってくれたまえよチミィ」と打診してきておったんだけれども、相変わらずいつ来るかとかが直前までわからないのがやや困りーでして。いろいろとややこしい事情も発生して二人を家に泊めることもできなくなり、割と困り果てながら土曜の昼前に品川駅にて静岡の王様陵辱王コンビと合流。

聞けば前夜の金曜日に仕事を終えた陵辱王王様が即拉致し、伊東の寮まで連行後一晩飲んで、そして今朝電車に乗って東京までやって来たのだとか。若いナァ~元気だナァ~。

この二人、東京に来れば毎度のように秋葉原へ足を運んでおるので少々趣向を変えてみないか?っつーことで今回は池袋見学を提案してみる。もちろんオタク的楽しみ方で。

通勤で毎日のように池袋を通る小生ですが、池袋の街などほとんど用事が無いものですから、案内すると言ってもド素人同然であります。一応、前日の晩に一夜漬けで重要ポイントだけは暗記しておいたのですが迷子にならない自信がありません。

【選択問題1】
メシ、どうするよ?

A.バーガーキング
B.もうやんカレー
C.メイド喫茶

「C以外ありえないだろ」
「おいおいここまで来てハンバーガーとか困るんだよ」

というわけでホームページを見た限りでは何が何だかさっぱり判らなかった、どうやらハリーポッター養成学校チックな魔法使いになる勉強をする学校というコンセプトであるらしい王立アフィリア 魔法学院に入ってみることに。ビルの4階なんだけど他のテナントが全部ヘルスっぽくてフヒヒヒヒヒヒ小生もう知らねーっと。

店に入ると学生服(のようなもの)を来た店員がいて「こんにちは!先輩!」と声を掛けて来る。ご主人様が今度は先輩になったわけか。この業界も生き残るのが大変よのう、などと必死で己を保ちながら席に着く。初めての客はこの「学校」「入学」するのだそうでして、単位を修得する(お店にたくさんお金を落とす)とどんどん進級して行く仕組みなのだとか、一通りの説明を受ける…がイマイチよくわからねぇ。学校云々を省いて説明をされるとようやく理解ができて、つまりは最初のランクでは1時間の間にソフトドリンクであれば1900円、アルコールであれば2900円にて飲み放題となり、その他フードは別途料金な。んで、1000円ごとに1ポイントがカウントされて累計のポイント数によって「進級」するんだと。進級して行くと前述のドリンクフリーの料金が少しずつ安くなって行くんだけど2000ポイント貯まって到達する最高位になると突如ドリンクフリー料金が「0」になるのだとか。ちなみに2000ポイント到達までに必要な飲食代は200万円な。メニューにあるドンペリでも飲みまくったら割りと早く貯まるんじゃね?ところで「卒業」はできないんだな、この学校。

じゃぁ退学になろうぜ、というわけで勿論アルコールコースをチョイスして昼間っからのビールを大いに堪能する。酒を飲むには1時間という制限は厳しいのだが(延長はできるけどそれはそれで割高なお金を取られるので)、こういう状況に追い込まれたときの王様「元を取る」意志の強さは実に素晴らしい。出されたビールを3秒でカラにして「おかわり!」を繰り返すこと約10回。それに着いて行くように同じく飲む陵辱王&小生。「樽を空けちゃう気ですか?先輩!」という後輩(店員)の視線はとてもとても冷たいのだ、ナァ!

冷たいといえばこの店のクーラーが異常な効きかたをしておりまして寒いのなんのって。これもあまり酒を飲ませないようにするテなのかなぁ、と思っていたんだけど、真の理由はもっと別の次元にあったらしく…上級の先輩方、大変失礼いたしました。

「そういえば先輩方のお名前をまだ伺ってませんけど?」ここの学生には学生証(会員カード)が発行され、そこにポイントが記録されるんだけれどもそのカードに名前を書く必要があるってことで例によって三兄弟ネタで

おまんこ一郎
アナル次郎
ふんどし三郎

としたい気持ちはヤマヤマなのですが何かに負けて

長男
次男
三男

でお茶を濁した次第。「お、おまっ、おまっ・・・先輩」とか無理やり読ませるプレイとか、それはそれで良かったかもなぁ、などと思うのはもう中年ですかそうですか。

魔法学校の学生証
▲王様が撮影した学生証の画像を拝借

無事退学し、次は「乙女ロード」なる場所へ。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

静岡組のなつやすみ2007(2) 変態親父三人衆in乙女ロード池袋

いつ頃から、誰が言い始めたのか知りませんが池袋「乙女通り」。どこかのメディアが、この池袋乙女通りを取り上げて所謂腐女子層を散々にバカにしたり、それに対して自称「わたしたち腐女子じゃありません」層がblogで反論したりしたこともあったそうで、世間一般的には何のことだか全く認知すらされていないんだけれども静かに激しい主張が繰り広げられている、何気に面白い場所であるらしいので今回静岡の王様陵辱王が遊びに来たのを好機とばかりに、見学へ参ることにしたのでした。

【結論】
最初から「腐女子通り」って呼んでおけば誤解も論争も無かったんだと思います

なるほどこれは凄い。サンシャイン60通りを首都高をくぐるように一歩越えると空気が一気に変わるような気がする。一帯は特に何かが目立つわけでも無く、何も知らなければごく普通の、どちらかといえば池袋から少し離れた地味な街並みなんだけれども道行く人々がいかにも普通の街並みで見るそれとは明らかに異なるわけでして。ごめんなさい、正直たいしたこと無いんだろ?とナメて掛かっていました小生。

コンビニを見つけるたんびにビールだのチューハイだのを買ってはそれをどんどん空けつつ乙女通りを見学するオッサン三人。ここでホモごっこを始めたら、やっぱりキモがられるのかそれとも意外に喜ばれるのか、本気でわからなくなってきました。

  • この街はアニメショップ同人誌ショップ執事喫茶などで構成されています。
  • 陵辱王の乳首占いをするまでも無く遊んでいない感じの女性がとても多いです。とても遊んでいる感じの女性も混ざっています。
  • 彼氏彼女連れで来ている人たちはなぜかとてもコスプレっぽいです。そのまま電車に乗って帰るのでしょうか。
  • 最後にこんな感じの衣装を纏った柳原可奈子に良く似たおねーちゃんが大はしゃぎしているのを見てお腹がいっぱいになりました。
  • いやぁ~良かったよぉ~。大満足。

最近は秋葉原以外にも、こうしたオタクタウンがサテライト化しているそうで、関東のあちらこちらにこうした場所が人知れず誕生しているのだそうです。と、いうわけで。ついでなので電車に乗って中野にも行ってみることにしました。話には聞いたことがありますが、三人ともそんな所行ったことがありません。果たしてどんな魔物が待ち受けているのでしょうか。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About 2007年8月

2007年8月にブログ「ADDRESS CLUB」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。