« BLUE MAN GROUP in TOKYO のチケットを早速ツモってみた | メイン | 米海軍フレンドシップデーin横須賀2007 »

趣味は釣り、好物は祭り。但しそれはネットでの話。小学生の頃以来となるリアル魚釣りに挑戦。

折角だから霊峰富士の周辺で遊ぼうじゃないか。

嫁様の誕生日を迎えるにあたって。「プレゼントはデジカメが良い。エビちゃんのCMのやつ。旅行にも連れて行け。」などとホザく嫁様に軽くヤキを入れたい衝動を覚えたものの、まぁ76年に1回くらいなら良いかと応諾した小生は偉いと思います。そんな訳で事前にデジカメを買い与えて向かった先は富士周辺。宿は河口湖の湖畔にある旅館を予約していて、バス釣りでもやるかね、ってな程度の適当プランでレッツゴー。

前週の三連休は変態侍ミニ定例会でみっちり遊んでいたこともあって、割と疲れを蓄積して迎えたふつーの土日。土曜日の目覚めが案の定悪くて、朝早く出発→まずは釣り、という目論みは早くも崩壊する。釣りは泊まって翌朝からにでもするか、って事になり急遽富士サファリパークに立ち寄って行く事にしてみる。わりと東名高速も空いていて、昼過ぎに到着。すぐ近くで自衛隊の射撃訓練の音がバンバン鳴っている素敵な動物公園に狩猟本能が騒ぐ。世間では丁度夏休みに入った最初の土日。結構お子様が多いですな。

腹減ったよ、弱肉定食、あるんでしょ。いいヤツ、出してよ。

サバンナカレー肉食系
サバンナカレー(肉食系)

デンジャラスゾーン腹を満たしたらいざ、猛獣が待つサバイバルステージへ突入。サファリの中に入るには、自家用車で普通に入る他に、パークが用意しているスペシャルバス(客席が金網で囲まれていて、途中ライオンなんかに餌を与える事もできる)に特別料金を払って乗るか、あとはほとんど使われてないだろうけど歩道コースってのもある。この日はあいにく雨が降っていたんだけれど、晴れていたらこの歩道コースでライオンを横目に、フライドチキンなんかをくっちゃくっちゃと喰いながら見学したいモンだなぁ、などと変態侍的楽しみ方の妄想に暮れる小生。

全体はそんなに広くないんだろうけど、ゆっくり回って約1時間。想像していたよりはいろんな種類の動物がいて、結構楽しめました。入園料がもっと安くなればいいのにな。

サファリゾーン以外にも、安全な動物と触れ合えるスペースがありましてね。入っていくとカンガルーの群れがおりまして、一頭の大きなカンガルーが、ひとまわり小さいカンガルーの背後を取って一生懸命バックドロップでもしそうな勢いで持ち上げたりしておりまして。それが交尾であることに気づくまでたっぷり3分ほど掛かり、それをじーっと見ている子供たちと、更にその子供たちを見ている親たちの顔がとても印象的でした。「ママー、あれ何してるのー?」「ぷ、プロレスごっこ…」「昨日ママもやってたー!」とかね。ぎゃははははは。

カンガルーファック
こいつがボスらしく、5分毎に何発でもやるわけよ

思いのほか富士サファリパークで時間が経ってしまって、そこから東富士五湖道路を北上、河口湖の宿に着いたのは夕方4時過ぎ。風呂から富士山が見えるとかって触れ込みだったのですが、天気は完全に曇りで富士山なんて欠片も見えず、この際早く着かなくても良かったなぁ、そんな感じ。それより何より、宿には結構な金額を出しているにも関わらず通された部屋が嘘のように狭くてなんじゃこりゃ。後でわかったんだけれども、河口湖周辺ってのは古い体質の、団体客依存から脱却できない宿が多くて、歴史だけを頼りにしてたらご臨終になっちゃったという所も多いようで、いやはや古くからのリピーターでもなきゃ二度と泊まらねぇと思う程。隣の部屋はヤの付く自由業の方々の団体だし、もうどこから突っ込んだら良いのやら。ヤケクソで再建を小生に託されたい宿主のご連絡をお待ちしております。

宿の目の前が河口湖ってロケーションは素晴らしいけどね。ちょいと明日のバス釣りの下見も兼ねて湖畔を散歩してみっか…と歩いたところで鴨を狩った猫を目撃。もしかしたら鴨狩りの方が簡単でお得かも知れぬ。鴨鍋大好き。

部屋で夕食をいただきながらサッカーアジアカップ日本vsオーストラリア戦を見てギリギリ勝った事が今日の救いだったかも。だらだらと酒を煽って就寝。

翌朝、天気はやっぱり曇り時折雨で富士山様の姿は確認できず。女将さん曰く、富士山を見るなら冬が良いのだそうでしてひとつ勉強になりましたナァ。朝食をいただいたらほどほどに出発。湖の反対側に回って、事前に調べてあった釣り具&ボートを貸してくれる河口湖ボートハウスに突撃し、リールセット・餌釣りセット・手漕ぎのボートを借りレッツフィッシング。曇り空の下、ビールを飲みながら釣り糸を垂れている間は全く手応えが無かったんだけど沖に出てから1時間ほどで時々晴れ間が出て来て富士山も断片的に見えるようになってきた。こうなってくると暑くて仕方がないので雨対策に着込んでいたウインドブレーカーを脱ぎ、この頃からブルーギルばかりだけど調子良く釣れるようになり楽しくなってくる。あとは小さくても良いからバスを上げるだけだな!

…と、そこから結構粘ったんだけど、結局バスは釣れず午後1時を回って諦める事に。まぁ完全なるボウズでは無かったから良いや。次回は別にボートに乗らなくても丘釣りでも良さそうな感じだし、いろいろ勉強になって良かったにょろよ。今度は山中湖にでも行ってみたいのだナァ!(後日テレビで見た「ガキのつかい」では恒例の釣り選手権が山中湖に舞台を移していて、これがまた皆さん随分調子良くバスを釣り上げておりましてね。日帰りでもいいから行きたいにゃぁ)

さて明日は仕事だし、メシ喰って帰るべ…と河口湖を後にするあたりでとんでもない土産を背負い込んでいる事に気づく小生。晴れ間が出た3時間ほどの間に両腕と首から上がとんでもなく日焼けして真っ赤になっているではありませんか。うっは、朝に雨まで降っていたから日焼け止めとか全然してなかったけどこれは不覚。その後、帰るまでの間に日焼けした部分がどんどん痛くなってきて、やがて酷い火傷となってこの後2週間以上大変な思いをするハメになるのでありました。未だに皮がボロボロ剥けるし汚らしい事になってて大変。物より思い出。

2週続けて随分とハードに過ごした訳ですが、楽しかったし新しい試みもあったし、いやぁ〜良かったよぉ〜。さて、ハードオフにでも釣り具を探しに行くかね。確か以前行ったときは中古の分際で2万円とかする竿があったような記憶が。あるんでしょ、釣りセット。釣れるやつ、出してよ。フヒヒヒヒ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/24

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2007年8月 7日 00:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「BLUE MAN GROUP in TOKYO のチケットを早速ツモってみた」です。

次の投稿は「米海軍フレンドシップデーin横須賀2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。