« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月 アーカイブ

静岡組のなつやすみ2007(3) 実は秋葉原よりも歴史のあるオタク天国@中野

中央線、中野駅といえば。

東京に転勤になるずいぶん以前から、比較的たくさん通過だけはしたことがある場所ではあります。しかしながら、その近辺である阿佐ヶ谷だの高円寺だの荻窪辺りには宿泊等で立ち寄った事もあるんですがどういう訳か中野駅近辺には用事が発生することがこれまで皆無でありまして。

前回のミニ定例会in東京の折、静岡陵辱王中野ブロードウェイとかにも行ってみたいっすよ」と言っていたのが、今回の見学に至った最も大きな要因なのですが、正直如何なる場所であるか小生全く存じ上げませぬ。まぁある程度の場所だけは、何となくわかるので適当に歩いてみましょうかね。あ、あそこの人に着いて行けば多分間違いないだすよ。

着きました、着きました。いかにもオンボロい歴史を感じさせる建物。ほーぅ、これが中野ブロードウェイか。早速建物の中に踏み込んでみると…フツーっすね、何の変哲も無いフツーのショッピングセンターですね。おっかしいなぁ、聞いた話では体内の水分が抜け蒸発するほどに濃度の高い所らしいのに。

そういえば我々をここまで案内してくれたさっきの大きなお友だちはどこへ行ったのかね?いた!いました!エスカレーターで上階へ向かっております!見失うな!続け!

【2階】
うっほ、変わった、いきなり空気変わった。ロールプレイングゲームで何も知らずにダンジョンに入った時くらいの衝撃。大小様々なサブカルショップが所狭しと軒を連ねて、とてもとても賑わっております。はぁー、まんだらけってココから始まったのねー。知らなかったわぁ。あまり大きいとも言えない建物の中に、コミック屋・アニメ屋・同人誌屋・フィギュア屋・ミリタリー屋・二次元エロ屋・その他大勢…なるほど密度の高さから言えば秋葉原よりも濃いという話はまんざらでも無い感じ。

2階を一回りしただけでドッと疲れた。そこへ目に入ったのはメイド喫茶おぎメイド。もう入らないほうがどうかしているとでも洗脳されたかのように自然と入る三人。あっはっは、兄さん、ここはオーソドックスなTHEメイドカフェだよ兄さん。さあ注文しようか。

「アイスコーヒー」
「アイスコーヒー」
「白ワインにアイスフロート」
(←静岡王様

「(゚Д゚)ハァ!?」(←メイドさん)

「あ、アイスは選べるのね。じゃ八丁味噌味で」

「(;゚Д゚)…」(←メイドさんドン引き)

出てきたワインフロートを無理やり一口味わうハメになりましたが目ん玉落ちそうなほどマズかったです。死ねばいいのに。

おぎメイド
▲またまた王様撮影画像を勝手に拝借

オムライスを頼んでケチャップで絵を描いてもらったりして程ほどに楽しみつつ疲れを回復。次行ってみよう。

【3階】
2階が初心者向けダンジョンだとしたらここは中ボスクラスがゴロゴロいる、我々にとっては壁のようなレベルですな。オーゥ、さっき池袋で見た柳原可奈子そっくりのおねーちゃんが着ていた衣装がまんまココで売られていますよ。…結構高いのな。いろいろビックリだ。

【4階】
人の数がぐっと減って一見廃墟。実際はよりディープで意味不明な店舗と、稼働状況が不明なクリニック数件、あとはオタクショップの倉庫代わり。いつ超強力なボスが現れて一撃で死体ッコロにされてもおかしくない、そんな雰囲気。

3~4階が特にそうなんだけれども、昔っから商売していた、老夫婦なんかのお店が気がつけばまんだらけをはじめとするサブカルショップに次々と飲み込まれて今日に至っているってな印象。そしてこの流れは多分、この建物が無くならない限り誰にも変えようが無い感じ。それを良しとする人、悪しとする人それぞれの人間模様を垣間見たように思う。ここに集う人たちの中心層が老人になった時にこの場所がどうなるのか、とても興味がございます。

さて、ビールが切れてきたし小腹も減ったし、外は暗くなってきたしメシでも喰らおうか。まだまだ飲むんだし、やっぱここはウコンパワーでカレーだな。インドカレーがいい。しばらく歩いたところで希望通りインドカレー屋を発見。ビールをゴキュゴキュ補給しながらいろいろなカレーを堪能したのでありました。うーまーしー。

「じゃっ、我々今日は日帰りで」という静岡王様陵辱王「明日は伊豆で美味しい魚祭りをするのだナァ!」「俺も連れて行け」

急遽、三人で伊東にある王様の寮を目指すことになりました。いやぁ、思いがけず早い段階で新しい定例会リゾートロケーションの下見に行けることになってラッキーだナァ!東海道線に乗って熱海まで行き、そこから乗り換えて伊東に到着したらもう日が変わる寸前で。コンビニに寄って更にビールなどを買い込んで、王様の寮にお邪魔したのでありました。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

静岡組のなつやすみ2007(4) 伊豆の海がもっとも似合わない男選手権

確か、東京駅で東海道線に乗ったのが夜の8時半頃で、静岡の王様が今の住まいとしている伊東某所に到着したのが11時半頃。熱海駅での乗り換えで30分ほどの待ち時間があったから、実質電車に乗っている時間は2時間半ってところだろうか。陵辱王の邸宅と、王様の実家がある菊川市までは東京から東海道線を乗り継いで約4時間と言うから、王様が言う「東京には近くなった」は実感値として随分と大きいのだろう。

王様の寮は随分立派な建物で、新しいっぽくてとても綺麗。外も中も、ちょっとしたビジネスホテルっぽい雰囲気。一応男子寮と女子・家族寮は物理的には分けられていて、そうでも無ければ危険な我々変態侍がホイホイお邪魔できるわけも無く。流石にちゃんとした会社は、こんな所のリスク管理もしっかりとなされているのだナァ、と我がの会社の寮(と呼べるかどうかすら疑問なアパート別名乱交パーティ会場)を思い出す。

すっかり臭くなったオッサン三人、寮にある広くて超快適な大浴場を借りて急速リフレッシュ。いやこれで家賃光熱費激安のメシ付きって、どんだけ恵まれてるんだよと。駐車場も当然あってしかも建物下で夏も快適だし、なんといってもここはTHEリゾート・伊豆ですし。ちょいと出かければそこいらじゅうに建っている温泉旅館で風呂だけ入る、なんて事も気軽にできちゃうわけで。おい貴様、今すぐ小生を雇え。空き部屋、あるんでしょ。出してよ、いい部屋。

買い込んだビールを飲みながら、今日の反省会。うん、今日は小生の戦犯率かなり高いよな。殺してくれ。

男子寮の皆さんがなぜかほとんど外出中(週末は実家に帰ったりするそうな)って事で遠慮なく談話室という名の広いロビーを借りて、その気になれば8人くらい寝転がれそうな、L字型に大きく配置されたソファで一同就寝。こりゃ何から何まで快適じゃわい。変態侍がフルメンバーで集まっても収容力は何も問題なさそうですな。

散々にビールを飲んだものの、翌日はたいした二日酔いにもならず。インドカレーを沢山食った上にウコンの力を2本も飲んだ念の入れようですから当然といえば当然なのですが、ここまで効果を実感できると小生は酒とウコンだけを口にしていても十分に生きていけそうな気になってきます。割と本気で。

とはいえ人間やっぱり美味いものを食う喜びがあるからこそやって行けるってものですがね。今日は伊東の海に面した道の駅伊東マリンタウンにて伊豆高原ビールとともに海の幸を食らうのであります。生の桜海老&しらす、なんてのはこの辺りならではですわな。金目鯛のあら煮、かさごのから揚げ、そしてアジの冷汁ごはん。どれもめっさ美味くて、もう。超満足。なになに、お店のアンケート?「夏場は女性の店員が白い水着で接客するととても良いです」と言ったら陵辱王がそのまま書いて出してくれました。ありがとう。

マリンタウンは観光客向けの施設で、温泉施設なんかも併設しており首都圏から日帰りでのんびりしに来るのにもとても良い場所。ただ、料理なんかは少々高め。今度は地元の定食屋的なお店にも行ってみたいなぁ。魚介類尽くしの地酒尽くしで。

マリンタウンの海べりにはヨットハーバーもあったりして、それを囲む防波堤をぐるっと歩けるようにもなっている。海の水がとても綺麗で、ちょっと覗き込むと大小いろんな魚が沢山泳いでいるのが見える。熱帯魚っぽい青くて小さい魚が群れで泳いでいるのを見ると大いに、ああ、ここはリゾートなのだナァ、という気分になれます。ホンマいいところやね。住みたい。

やがて解散の時刻が近づいてまいりまして。例によって各々明日が仕事だと思うと猛烈に鬱っぽくなり。多分本気で仕事が大嫌いなわけじゃないんだけれど、毎回変態侍の集まりは楽しすぎてそれがイケナイんだな。王様が車で熱海まで送ってくれるというのでお言葉に甘え、途中に見える砂浜の海水浴場で戯れる美味しそうな生き物を「白い餃子発見!」「あっちには黒い餃子が!」「巨大な肉まんが飛び跳ねておるわ!」「た、たまらん!」などと壊れ気味に鑑賞しつつ北上。

~熱海で見かけたとある店~
脱サラして、海辺でおしゃれなレストランを開きたかったんだろうね。青いペンキで塗っちゃったりしてさ。多分最初はイタリアンだかハワイアンだか、拘りを持って始めたんだろうさ。でもきっと、大して修行もしてなかったんだろうね。自分をどこかで見失っちゃったんだろうね。今はとにかく一人でもお客さんに入ってもらおうと必死になっちゃって、こんなにのぼりを立てちゃって。なになに?「ラーメン」「カレー」「ステーキ」「定食」「かき氷」…うん、向かいの砂浜でバーベキューしている人たちに完敗してるよね。じゃぁ我々はファミレスにでも入って精算しますか。

日が傾きかけた頃、熱海駅にて解散。陵辱王は西へ、小生は東へ。帰りは時間をかけたくなかったのでちょうどタイミングの良かった新幹線で帰ることに。熱海から品川までこだまで1時間も掛からないってことは新幹線通勤のコストさえクリアすれば東京で働きながら熱海に住むという選択肢も大いにアリだなぁ。ちょっと夢のある話。

さてさて、いよいよ次回こそ、変態侍がフルメンバーで集まるのは10月の大阪はらぐさんの結婚式でございますな。今回もそのネタをあれこれと考えてみたのですが、方向性は見えたような、いまひとつ決め手に欠けるような。まだもう少し時間はあるので、引き続き本人には内緒で、いかに上品に変態をばらまくかをじっくり考えるのです。

今回も激しく遊んでくれた静岡の王様陵辱王に深く感謝!

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

うつくしいくに QJK にくいしくつう

安倍総理
おつかれさまでした。
リセットボタンを押しながら電源を切ってください。

と、たまにはタイムリーな話題に乗ってみたい気分になったりしたんだけれども、どうもオナニー駄文で世の中のことを語るのが苦手というか、いや昔はよくやっていたんですけれども。

そんな事よりも、芦ノ湖では今の季節からわかさぎがじゃんじゃか釣れるそうでして、わかさぎの天ぷらが猛烈に食べたくなった小生は今週末土曜日あたり、早朝からの釣り→午後は御殿場高原ビール温泉に入って酔い覚まし&昼寝→夜帰る日帰りツアーに出撃するかどうか検討中。もう土曜日の夕飯はわかさぎづくしと決めておるのですがね。フヒヒヒ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

魚を釣るなら、食える魚派。芦ノ湖でわかさぎ釣りに挑戦!

というわけで、土曜日に行ってきました芦ノ湖へ。朝の5時前に家を出発、東名御殿場まで行ってそこから山道を…先日の台風で崖やら道が崩れまくっておりまして、あちらこちらで片側1車線の交互通行とかドえらい事になっておりました。

海賊船とわかさぎ釣り団芦ノ湖湖尻に到着したのは7時前。予想よりは遅くなってしまって既に湖面にはわかさぎ釣りをしているであろうボートが群れをなしている。出遅れたが負けてはいけない。やまびこというお店でボート・釣具を借りて早速漕ぎ出しわかさぎ釣り、開始であります。

何もわかっちゃいないモンだから、当然釣り糸を垂れてからどうすれば良いのか、当たりの感触とは如何なるものかが最初は全くわからなくて、近くのボートでおねーちゃんが鈴なりのように5匹以上を一気に釣り上げるのを見てぽかーんとする小生&嫁様。しかしながら、しばらくすると実に微妙な、ぷるぷるっとした当たりらしきものを感じられるようになって、1匹~3匹ずつではあるが釣れるようにはなってきた。

コツがわかって来ると、今度は釣り糸を垂れている場所がわかさぎの群れに遭遇しているか否か、ただそれだけが勝負の分かれ目となることが判ってくる。群れのいるところに釣り糸を下ろせば餌のついていない釣り針に、勝手にどんどん引っかかる感じで即当たりが来る。逆に群れから離れていると、いくら待っても当たりがなかなか来ない。魚群探知機の有無が既に勝敗を分けておるっつーことですな。ならば魚群探知機を装備しているボートを探して、その近くで釣らせてもらうハイエナ投錨法が我ら弱小初心者に残された大逆転への道…という事に気がついたのは随分後の話でして。

まぁ~、関東はこの日穏やかに晴れていたっつーのに箱根の山の天気と来たら。昼前から断続的に雨が降って結構大変でございました。初心者なので雨合羽も持って行っておりませんし。まったく自然を舐めるにも程がある。たまらず途中で一旦引き上げて、「やまびこ」で蕎麦をすすったりしながら天気の回復を待ったりしておりました。

わかさぎそれでも午後から幾分天気は回復して、衣服が乾くとちょうど気持ちの良い風が吹いておりまして、いやぁ~いいもんだ、ナァ。紅葉の季節なんか素晴らしい眺めであろうなぁ、また来たいなぁ、などと考えながらまったりと釣りを続行であります。終盤になって、やたらと釣り上げている親子(ここに魚群探知機があったのですよ)を見つけ、その近くに寄って乞食のように釣らせていただき頑張ったものの、結果二人で合計50匹強という、少々残念なフィニッシュ。おかしいなぁ、2kgくらいは釣り上げてあちこちにお裾分けする予定だったのに。

日が傾き始めた午後3時過ぎに芦ノ湖を後にして、裾野にある時の栖を目指す事にします。最短ルートである県道337号線というのを通ったのですがこれがまた凄い道でして。行きがけに通った、崩れまくった道も凄かったけど更に酷い状態でして、曲がりくねった山道、しかも大半が対向で通れない程の狭さ、至る所に崖崩れの残骸…今まで走ったどの道よりもスパルタンかも。うん、ここは二度と走りたくないな。

御殿場高原ビールそれでも近道しただけのことはあって、30分も掛からずに到着。早速御殿場高原ビールを全種類いただく勢いで飲んで、美味しい料理を食べて…ここはかつて滋賀の巨匠に教えてもらったんだけれど、ホント最高ですなぁ。いつの間にか全館禁煙になったのが少々痛いけど。

散々飲み食いしたら風呂に入るのも苦しい感じになってしまい、そのまま車で仮眠することに→仮眠のつもりがグッスリ寝てしまって目覚めたら夜9時を過ぎている。風呂の営業時間も残り僅かで高い料金を払ってまで入るのも何だし、風呂は家に帰ってゆっくり入ることとして家路に。

ところで、高速料金はETCの早朝深夜割引っつーのが適用される距離なので行きも帰りも通常の半額って事を料金所を通過した時に初めて知った次第で、こりゃ超良いですな。今回の釣りは、釣果はイマイチでしたが気持ちよかったし、高速料金がこれほどにまでお得なのであればまたすぐにでも行きたいですな。なおこの二日後、小生らは釣具の上州屋へ向かい各々わかさぎ釣りの道具を一式買い揃えた次第。いやー、借りた竿がバス釣りなんかでも使えそうな、結構頑丈なヤツでして当たりがどうも判り難かったのが気に入らなかったんですわ。いよいよ道具から入りだすと、釣りという趣味も何と金食い虫であることか。

今週末も行ってみようかなぁ、今度はもっと近い相模湖でも良いなぁ、時期的にもそろそろ良いらしいし。

帰宅して、風呂に入ったら早速釣ってきたわかさぎを調理します。

わかさぎの天ぷら
てんぷら

天ぷらにして塩レモンやゆず胡椒でいただいてみましたが、美味いもんですな。もっと鮮度の高い間に調理したら、もっと美味いんじゃろか。残りを南蛮漬け風にして翌日食いましたがこれまた美味い。ああ、もっと沢山釣りたかったよ…という感じに現在第二回戦出撃へ意欲がぐいぐい上昇中なのであります。今週末は三連休なれど土曜日になぜか出社しなくてはいけないハメになっており、そこが少々ネックではあるのですが。まぁ日曜日に日帰りで行っても全然問題はありませんがな。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

時々自分の性格が嫌になる。今度は相模湖でわかさぎ釣りに挑戦!

先週に続いて、今度は東京からより近い相模湖へ、新しく調達した釣りセットを持参してわかさぎ釣りに行ってまいりました。今週は三連休なれど土曜日に出社せねばならず、連休の中日となる日曜日、眠い目をこすりながらリベンジに燃えつつ朝5時に家を出発。往路は比較的ずっと空いていて、相模湖には1時間少々で到着。なるほどこれは近いですな。

今回は天狗岩さんという釣り船貸し屋さんにてボートを借りることにしてみました。ここは釣り客のボートを店のおじさんがモーターボートでまとめて牽引して、釣れそうなポイントに適宜ボートを固定して行く仕組みになっておりまして、何も考えずに連れて行かれてそこで釣れば良い、という楽ちんさが一番のポイントのようであります。ボートの貸し料金は少々高めで、2人で4500円。ただし相模湖では遊漁料が不要で、トータルで考えると芦ノ湖よりは安いかも。ただしただし、この「天狗岩」さんに限った話、受付をやっているお母ちゃんがやたら無愛想で、まるで来る客が全員初めてでは無いベテラン揃いであるように振舞い(実際わかさぎ釣りに来たのは初めてという人が多い印象でココを大切にしなければならないと思うのだが)、声を掛けてもエラい迷惑そうに対応された事が残念だったことと、その他諸々を勘案して前週の芦ノ湖「やまびこさんと比べると、素人にもオススメできない感が非常に高い印象であります。一番困ったのは、釣りの途中で小便をしたくなってもボートは固定されてオールも無いので身動きがとれず、困った場合は電話をすればモーターボートで迎えに来てくれるというサービスになっているんだけれども、電話をしてみると(そもそも電話番号も事前に教えてくれないので、あらかじめ調べた人しかかけることができません)、件のお母ちゃんが物凄く面倒くさそうに「もうそろそろその近くにボートが行くから」と言ったっきり、待っても待ってもそのボートが来なくて仕方が無くビニール袋に放尿したり、とか。これに対してはいろいろなご意見がある事とは思うが、初心者向けのサービスをしているのだという意識の低さが、どうしても悪い印象として残りがちになってしまいます。次回また利用したいか、と聞かれたら「No」なのはとても残念なことですな。

相模湖天狗岩のわかさぎボートさて本題の釣り。まずボートは20艘前後をまとめてモーターボートで引っ張って、沖で少しずつのグループに分けてアンカー留めされて行く。最後尾に近かった小生らは、先行グループが配置される間ヒマなので適当に釣り糸を垂れて待っている…んだが、いきなりとても重い物を引っ掛けたような、そんな感触に「ゴミでも釣ったかも…」と重い気分になる。少しずつ巻き上げていくと、現れたのは1匹のわかさぎと、1匹のでっかいフナ。これにはビックリしたが、小生の釣り仕掛けはあくまでわかさぎ用の細い細い糸と小さな針。すくい上げるための網なんて当然無いし、こりゃどうしようもねぇ~!と嘆いている間に貴重な釣り針をいきなり一本奪われて獲物が逃走。ふむ、しかしなんだ、今日は釣れそうな気がするぞよ。

わかさぎの鈴なりようやく我々のボートがポイントに固定されて、本格的に釣りを開始したのが朝の7時過ぎ。早速一気に4匹が鈴なり状態で釣れ上がって出足は好調。ところで話には聞いていたんだけれども、相模湖では3年魚というわかさぎでは珍しいご長寿さんがたくさんいるらしく、確かに先週の芦ノ湖で釣ったやつよりも明らかにでっかいのがいる。長さ12cm前後ってところだろうか、ししゃもが一回り小さくなったくらいのサイズ。朝の1時間くらいはかなり好調に、でっかいわかさぎが釣れていてデビュー2戦目にして爆釣の予感。こりゃ釣りセットを買った甲斐もあるというもの。今夜はわかさぎ祭りじゃあああ!

雨。

9時を過ぎたころから天気が急にあやしくなって、雨が降り出しそこからほとんど降りっぱなし。今回は雨合羽を用意していたものの、雨と合わせて釣れるペースが鈍ってくるとテンションも俄然下がってくる。そんな気分を癒してくれるのがこいつらだ。

鴨艦隊
鴨艦隊

やたら人懐っこい鴨が各ボートを巡回して激励餌乞いをするので食っていたおにぎりの一部を差し出すと小生の指ごと食う勢いで突きまくる。わかさぎ釣りを止めてこいつらを連れて帰ろうかと思うほどかわいい。小生は食肉としても鴨は大好きですがペットとしての鳥類も大好きでございまして。

相模湖わかさぎ釣果午後1時ごろ、釣果も上がらず雨が止む気配もないので諦めて切り上げることに。この日の戦績は、前回と変わらず60匹前後+ヨシノボリ8匹といったところ。ただしわかさぎの半分近くが大きな3年魚と思われるやつらで、重量にしてみると先週よりはかなり上回る。

釣りに来る度に食事や温泉や、そんな贅沢をしていると趣味も早々に破綻してしまうので、今回は近いことでもあるし真っ直ぐ家に帰ることにします。雨の中、午後1時半ごろ相模湖インターから中央道に乗って家路に…なんか、おかしい。乗ってすぐに変な渋滞。小仏トンネルは渋滞の名所ではあるがこんな早い時間に、って事と反対の下り線にほとんど車が走っていない事が何とも言えない、嫌な感じ。予想は嫌な方に的中していて、下り線の小仏トンネルを出たところでバスとバイクの事故があったらしく、警官隊が何かに青いシートを掛けているところを丁度見てしまう。これは凹む。

家に着いたのが午後3時ごろ。東京は薄曇程度で雨なんて降ってないし。ちっ。釣ってきた魚を塩洗いして、塩水に漬けて臭み抜きをし、道具を適当に片付けて風呂に入りビールを飲んだら一直線で記憶寸断。実に気持ちのいい疲労感と、そのあとの風呂&ビール、そして迎える深い眠りもまた釣りの醍醐味かものう…。

夜に目覚めて調理開始。今回は大き目のものが多いので、唐揚げ&南蛮漬けで行きたいと思います。

わかさぎの唐揚げ
わかさぎ(と若干の外道)唐揚げ

わかさぎの南蛮漬け
南蛮漬け。今回は本格的に。

むっはー、美味い美味い。こりゃビールに最高ですわい。結局高くついちゃうんだけれども、この喜びはなるほどハマってしまいそうですわい。…という感想を書いている間に滋賀の巨匠より「わかさぎボート釣りに連れて行け」というコメントを頂いておりまして、是非近いうちに釣り&飲み食い大会を開きたいと思う所存。み な ぎ っ て き た。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

あなたは5年前の小生ですか?

小生の全細胞が泣いた。
Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ひぐらしの何とかはただのエロゲーだと思ってましたスミマセン。

巷ではアニメっ子が親に向かって斧やら鉈やらブン回すのが流行しているそうでして、申し訳ないんだけれどもこういう世間知らずで恩知らずで恥知らずな事件を見聞する度に、何故か小生が思い出すのがコレ。

mixiデビュー!(0)
今日は僕の誕生日です!(0)
みなさんはどう思いますか?(0)
あけましておめでとう!!(0)
マイミクの皆さ~ん!お知恵拝借!(0)
mixiプレミアム入っちゃいました!!(0)
皆様にアンケートです(0)
最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)
手首切りました…(0)
家にある睡眠薬全部飲みました…(0)
mixiやめます(0)

小生の連想回路も相当おかしいかも。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About 2007年9月

2007年9月にブログ「ADDRESS CLUB」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。