« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月 アーカイブ

家でやろう。むしろ家から出るな。

東京の営団地下鉄が「東京メトロ」に変わった当初は新しいロゴマークがなんだかキモチワルかったり、プロモーションもモヤモヤしていてなんだかなぁと感じておったのですが最近はそんな事も無く、随分センスが良くなった気がします。

東京メトロ・マナーポスター8月版

中でも秀逸なのが、マナー向上を謳う「~でやろう。」シリーズ。今月のバージョンは少々調子に乗りすぎている気もしますが、過去展開されたシリーズはかなりの傑作揃いだと思います。ついつい説教臭くなりがちなこの手の広告に、いろんな視点が詰め込まれていて、毎度感心するのはきっと小生だけでは無いはずです。大人だなぁ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第二弾(1):横須賀で祭だ!変態侍集合!

さて今年も行って参りましたよ横須賀ネイビーフレンドシップデー2008!チョイチョイとネタがありますので何回かに分けて書いて行こうと思います。

まず前日までに参戦が決まっていたのは静岡の陵辱王。王様はギリギリまで仕事がどうなるか微妙、滋賀の巨匠に至っては前日遅くまで仕事をしていて「もうダメだ、ちょい寝る。行けたとしても明日10時横浜集合には無理かも」というメールのやり取りが深夜2時頃にあったわけでして、当日の集合はどうなるか、かなり流動的な状況下でのスタートとなりました。

一応の集合を、当日朝10時横浜駅と設定して、小生は8時に車で家を出発。道中の連絡で、陵辱王は9時50分頃に、王様も参加可能となり10時過ぎに到着する旨の連絡が取れました。小生はといえば環八の予想外の渋滞に悶々とさせられ、第三京浜に乗るまでに2時間弱を要する始末。ううう、三連休とかじゃないからと油断しておったわ。

やっとの思いで第三京浜に乗ってからは打って変わってスムーズで、そこからは約15分で横浜駅に到着。10時15分頃、静岡組の二人とまず合流。巨匠の動きが誰もわからないため、少し待ってみることにします。とはいえこの日は既に炎天下&全員朝から何も食べておらず空腹だったので、近くのバーグにカレーを食いに行くことにします。

いつもの戸部店に行ってみると、まだ開店準備中。11時の開店まであと30分以上あります。少し離れたバーグ弥生店に向かってみましたが、やはり同じく11時開店。弥生店の前でおとなしく開店を待つことにします。

やがて11時、開店前の店の前にはけっこうな行列ができ始めて、開店と同時にほぼ満席となりました。朝の10時からカレーが食いたいなどとホザく我々がよっぽど異常なのかと最初は悩んだものですが、見ろこんなに朝っぱらからバーグのカレーを欲している中毒患者が山のようにいるではないか。むしろバーグ側が開店時間を早くすれば良いのに。

この週のオススメ・ベーコンチーズオムレツカレー牛ヒレステーキカレースタミナカレー・生卵
※いまさらかも知れませんが、画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます

三人それぞれ異なるカレーを注文して、互いにそれぞれを味わいます。うーまーいー。幸せすぎてもうダメだ。

もし巨匠が遅れてからでも合流できるのであれば、巨匠の分を持ち帰りで買っていこうと思ったのですが、万一巨匠が来れなかった場合悲惨な事になりそうな気もします。巨匠に電話をしてみましたが繋がる気配がありません。

ここは非情ですが、一旦三人で米軍横須賀基地を目指すことにします。道はそれほど渋滞することもなく、ちょうど正午頃に基地近くの駐車場に到着。さぁ、基地の中に入りますよっ。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第二弾(2):楽しかったよ。ただちょっとだけ、悲しくなっただけ。

米海軍横須賀基地・三笠ゲート前で記念撮影を行い、正面から道路のほぼ真ん中を歩き手荷物検査のゲートへ向かう静岡の王様&陵辱王と小生。いっやー、今日は日差しがキツくて暑いッスな!ベースに入ったらまずビールだよ!とテンションを上げながら歩いておりましたらば、警備を手伝っている自衛官らしき男が小生らの前に立ちはだかり、「身分証を見せてもらえますか」などと言い出す。他に沢山の人がいるのに小生ら三人だけホワイ?家族連れでもなく彼女連れでもなく見るからにクサそうなオッサン三人はそれだけで怪しいっつーのかクソったれ。三人とも大人しく免許証を見せることで何事も無く通されたのですが、今思えばカタコトの日本語で「ミブンショー、ナィ。パスポート?モテナィ」とか言ったらどうなるか試せば良かったかもなぁ。

横須賀ベース内基地にキティガイがキチー・イン。ひゃっはー、ここから先はアメリカ合衆国だー。静岡組は生で見る屈強そうな黒人兵に早くも大興奮。まずはベース特製生ビールで乾杯です。巨大肉とか食いたいけれど、さっきのカレーでまだ全然満腹なんだよね。まっすぐバース方面に向かい今年はしっかり艦船見学をしましょうぞ。滋賀の巨匠から得た事前情報では、イラク戦争開戦時に一発目のトマホークを打ち込んだミサイル巡洋艦カウペンスが一般公開されるそうであります。ミサイルの発射口とか見て見たいにゃぁ、とワクサクしながらビールを片手に炎天下の中をてくてく歩いて行きますと。何隻かの艦船が見えてきました。が、カウペンスの近くまではどうやら歩いては行けない模様。ホワイ?

ミサイル巡洋艦カウペンスカウペンスを近くで見たければ、米軍が用意する小さなボートに乗って見学ツアーに参加する必要がある模様なのですが、既にそのツアーの整理券は満員御礼受付終了、とのことでしてガッカリ。やっぱりどうしても米海軍の艦船を間近で見たければ朝早くから気合いを入れて来ないとダメなのでしょうか。まぁ巨大な空母とかが公開されている訳では無かったので、あまり期待を大きく裏切られた感も無いのですが。

公開ゾーンの真ん中にあたるフードコート付近にて、今夜の花火を見る場所を確保するべくシートの設置に向かいます。ちょうど、海に面した通路を挟み芝生の一番前にまだ空いている場所がありましたのでそこに持参したビニールシートを広げて確保。周囲の木陰になっているところには人がそこそこいるのですが、小生らが確保した場所はまだ炎天直下でございまして、こんなところに座っていたらたちまち死んでしまいますので避難します。

横須賀海軍野球場公開ゾーンの一番奥となる所まで行って、屈強ソフトボール大会でも見ようかと野球場へ行ってみたらちょうど前の試合が終わったところで次の試合までにかなり時間が空いているような雰囲気。去年の基地内対抗戦とは違っていて今年は日本人チームも参加してかなり本気度が増しているらしく、終わった試合のスコアも「5-0」とハデさには欠けるようであります。去年の決勝戦なんて「27-20」とかアメフトみたいな事になっていて黒人マッチョがパッカンパッカンとホームランを打つのが面白かったのになぁ。

他にも日米対抗アメリカンフットボールなども開催されておったようですが、結局全く観戦することができませんでした。この辺は次回への反省点ですな。屈強な米兵に80メートルくらい弾き飛ばされる日本人とか見てみたかったなぁ。

クレイジーカーショーなどを見て周っているうちに、いよいよ暑さで頭がおかしくなる感覚がやって来たので日陰に入ってビールを飲もう、という事になりビールを探して戻る方向へ歩きます。ようやく缶ビールを見つけたのが、先ほど花火を見るために確保した場所の近くでして、ビニールシートの方を見てみると日が傾いて少し木陰ができ始めておりました。海から吹く風は冷たくて気持ちいいので丁度良さそうな感じです。せっかく確保した場所ですし、シートに座って飲みましょうや→ビールの補充とトイレに行く以外シートから一歩も動かなくなる。やたらエロい格好をした様々な国のオネーチャンがうようよしておりますので目の保養にもかなり良い場所ですな。ビールが美味いし極上リゾートにでも来た様な気分ですぞ。王様なんぞは豪快にイビキを挙げながら気持ち良さそうに昼寝に突入してるし。

...とはいえ帰りに備えて小生は15時にビールストップ。混み合う電車で往復するのも嫌だし、悩ましいところですな。解決のヒントはバスツアーだろうか。

17時頃になると周囲は完全に木陰に包まれて、本格的に涼しく気持ちの良い風が通り抜けるようになって来ました。花火の時間まであと2時間半、周囲の人もだんだん増えてきました。...となって来ると、こういう場所には付き物の、不愉快な連中もだんだんと増えて参ります。気持ち良いハズなのに心がザワ付く出来事の連続。

花火が見えそうな芝生一帯は既にビニールシートでほぼ覆われて、新しく場所を確保するのは困難な状況です。芝生と海の間には、2メートルほどの、コンクリートブロックで敷き詰められた歩道があります。まずその歩道の海側半分をだんだんと、何故その場所が今の今まで空いていたのかを考えることが出来ない、頭の緩そうな連中がビニールシートで埋め始めます。自分たちに用意された特等席くらいに思っているキチガイ揃いです。キチガイです。こんなのは最近話題のピック病とか云うのと同じ頭の病気なのだと思います。当然通路ですので大勢の人が行き交う場所です。トラブルになる可能性は急上昇します。中には子どもが「ここはダメだよー」と渋っているにも関わらず「いいのいいの」と言いながらビニールシートを広げだすクソ馬鹿親までおります。親の顔が見てみたい、とはまさにこの事。どんな教育を受ければこのような、見ているこっちが恥ずかしくなる程の厚顔無恥な人モドキが産まれるのか小生らにはまるで理解ができません。この手合いを見るたびに、小生はいつも「これは日本人じゃないから仕方が無いんですよ」と自分に言い聞かせるのですが、あまりも酷すぎます。

花火開始30分前ともなればカオスの度合いも一層増します。残っていた通路の半分も自分たちの席にしてしまおうという、もはや家畜未満と断言しても良さそうな頭脳の持ち主が炙り出されたように集まり始め、ところどころでトラブルになり出します。小生らの目の前には「ここ、あいてるー!」とまるで自分たちに言い聞かせるように叫びながらシートを広げだす小汚いガキどもがやって来ました。陵辱王が思わず「御大、ヤっていいッスか?」とスイッチが入る寸前になっておりますが、ガキの一人が携帯で親を呼んでいるようなので、親が来たらお引取り願いましょう、ということでどうにかその場は抑えるよう心の中の悪魔と戦います。小生だってこの連中を今すぐ海に放り込んでやりたい。

ややあって、現れた母親というのがどう見てもブラジル人でして、

Σ( ;゚Д゚) ゚д゚)´゚ж゚):;*. 予想GUYデス

ガキどもは母親に向かって日本語で話をしておりますが、母親はポルトガル語らしい言葉しか発しません。会話が成り立っているのか、とかどういう家族構成なのか、とかいろんな疑問が渦巻いて頭の中がハデに混乱しておったのですが、ここは冷静に、そのお母さんに注意を促してみることにします。...割とすんなり理解はされたようで、ポルトガル語でガキどもに撤収の命令を下していただけまして、とりあえずは一件落着。...と思ったんですがね。いざ花火が始まって人の流れが止まるともう、何にも関係無い感じ。結局ガキどもを追っ払ったスペースには小さな子どもを連れた若い母ちゃんが腰を下ろし、そこに悠然と父ちゃんが現れて「いい場所だねー」などとホザきながらどっかりと座りでっかい頭で水面の花火が見えないように隠してくださりましてね。チネ。汚物は消毒だ。

とまぁ、花火はとても良かった、本当に素晴らしかったのですが、一寸心に棘が刺さったままのような、そんな時間を過ごした訳でした。これを解決するのはやっぱり金かね。来年は花火だけ、猿島から見るように手配するとかしなきゃならんかもね。嫌なものに巻き込まれて折角の気分が台無しにされるよりも、嫌なものから離れられることが担保されるならば喜んで対価を支払おう。そもそも論で行けば、素晴らしい花火を間近でタダで気持ちよく見たい、なんて考えの方がオカシイんですな。今更ですがいい勉強になりました。

あとで調べてみると、散々食い散らかしたゴミを放置して帰る猿とか、毎年のようにマナーについては論議が絶えないらしいですね。ただただ、お恥ずかしい事ですわい。

混み合う横須賀市を脱出したのは21時半ごろ。ところでここまで一切の連絡が取れず、完全に寝込んでいると思われていた滋賀の巨匠ですが、やっと電話が掛かって参りました。先ほどまで三人で、「やっぱり巨匠はかなり疲れてたんだなぁ、いくら超人的とは言っても、巨匠も人の子だったって事だね。むしろ安心した」などと言っておったのですが...事情は全然違っておりました。この件についてはまた後ほど。

帰りの道は環八の一部で渋滞があった以外は比較的順調で、酒類と夕飯の買い物を経て練馬の小生宅には23時頃に到着。そこから2時過ぎまで、途中順番に風呂に入って強制的に目を覚ましたりしながら、半分は本日の嘆かわしい出来事を、半分はいつものエロい事を肴にしながら飲んでいたのでありました。最後に陵辱王が買って来てくれた、また珍しい焼酎をいただき、ウコンの力を飲んでフィニッシュ。三人全員が割と朝早くから動き、しっかり日焼けするほど日光を浴び、散々に疲れているにも関わらず、珍しく全員揃って就寝。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第二弾(3):スイーツよりも腐の方がまだ割りと仲良し

明けて翌日は日曜日。昨夜は帰ってきてから、飲み始める前と寝る前にウコンの力をダブルで飲んだお陰ですこぶる快調ではありますが、念には念を入れて更にウコンを摂取しに参りましょう、ということで朝の10時に車で出発します。向かう先は昨年10月にオープンした有楽町イトシア。何をそんなオサレーなところに変態風情が、気でも狂ったかと思われるかも知れませんが、ココには素晴らしいカレーの店があるのですナァ。「東京カレー名店会」という、東京で有名なカレー店5つが集合してそれぞれのカレーを一気に味わえるという夢のような空間。日本橋~銀座界隈を走りながら、我々のあまりの場違いさ加減に「えーん、こんな所を走ってごめんなさーい、もうダメだー」とか詫び倒しながら、丁度開店時間の11時に有楽町イトシア到着。地下の駐車場に車を停めて、エスカレーターで一つ登ったすぐのところに東京カレー名店会はございました。そういえば昨日も11時の開店きっかりにバーグに突入してカレー食ったね小生ら。

東京カレー名店会はカウンターだけの、全15席の小さなお店。オサレーな場所に有名店が集まっただけのことはあって、少々お値段設定も高めです。一番の目玉である、5店の名物カレーが一気に味わえる「コンボカレー」は2500円。まぁ三人が三人、それを頼んでも良いのですがね。メニューを見てみると、5種類のうちの2種類を選べる「2店盛」という物もあって、こちらは1000円程度でございますので三人でそれぞれ2店盛を注文して5店分揃うようにしてみました。

東京カレー名店会:エチオピア&デリー
エチオピアのチキンカレー&デリーのバターチキンカレー

東京カレー名店会:トプカ&ドンピエール
トプカのインド風ポークかリー&ドンピエールの道産子牛肉ドライキーマカレー

東京カレー名店会:ドンピエール&本郷プティフ
ドンピエールの道産子牛肉ドライキーマカレー&本郷プティフの欧風コーロカレー

それぞれに確かな特徴があって、いろんな味わいを楽しめて、良いモンですな。小生はまだこの中ではプティフにしか行った事が無いのですが、次はドンピエールに行ってみたいかな。このキーマカレーは特に美味しかったのです。トプカの辛いスープ状のカレーも良いけれど。

これは仕方の無いことかも知れませんが、立地的にも割とオネーチャン向けな意識が高めなものですから、今回三人とも大盛りで頼んだにも関わらず、ずいぶんちんまりしたボリュームでございまして、オッサンが満足したければそれぞれの店に直接行けや、というのが結論なのかも知れません。まぁ今回は、入門セットを食べてみた、ということで。

小生らは間違ってもスイーツじゃないのでマルイにも阪急百貨店にもクリスピークリームにも用事がありません。カレーを食ったらとっとと出るのみです。今日はビッグサイトワンダーフェスティバルというイベントがあるらしく、たくさん集まるであろう痛車を見物してから解散しましょうか、ってことでお台場へ。

もうね、周りを走っている車の90%が痛車で、何のお飾りもない小生はまるで夏休みの宿題で一人だけ真っ白なスケッチブックを提出するような、そんな恥ずかしい錯覚でも体験できるんじゃないかって程期待しておったのですがね。チラホラと見かけるようでこれは随分な肩透かし。事前にどの駐車場に集合しているのだとか、調べてから来たら良かったかなぁ。

...それにしてもさっきから、覆面パトカーだとか救急車消防車がやたらハデに走り回ってね?もしかしてトンデモな事件が起きたんじゃね?などと言っておりましたら全く別次元の事件が起きたのです。三人の携帯に滋賀の巨匠から「今日はどこで毒を撒いているのかな?」というメールが届き、代表して陵辱王が「カレーを食って痛車を見物してそろそろ解散するところですよ」という返事をしたところ、巨匠からの第二報は「今新横浜を通過したんだけれど」。...意味がわからないよ、何を言ってるんだ兄さん。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第二弾(4):AKB137(あつくるしくて・くさい・ブリブリ合計137歳)

灼熱のお台場にて、静岡の王様&陵辱王と「残念だけどそろそろ解散だね~、いつもの空気キター」...と言っているところに入ってきた、滋賀の巨匠・東京接近中の報。全くどういう事かがさっぱり判らないので電話で話をしてみることにします。あまり長く詳しく話せる時間も無かったのですが、とりあえず出張絡みでこちらに向かっているという事だけは判って、既に品川付近まで来ているということなのでそのまま乗り換えて新橋経由でお台場まで来ていただくことにします。

待つこと小一時間。東京国際展示場正門駅にて滋賀の巨匠と合流。なにやら興奮気味に「さっき新幹線の電光掲示板に出てたけど、ビッグサイトでエスカレーターが止まって将棋倒しになっとるとか言ってたぞ」、との事。なるほどさっきから、パトカーやら救急車やら消防車が沢山走り回ってるわけだ。きっと大きなお友だちの中に、ギルティポイント(GP)が満タンに貯まってしまった罪深い人がいたんだろう、なぁ~、なんて話をしておりましたら、新手の消防車がサイレンを鳴らしながらビッグサイトの方へ向かって行くので、なんとなくそれに着いて行くように走っていたら、なんとなく誘導員に誘導されて、なんとなくビッグサイト会議棟の地下駐車場に入れられました。...あれ?

ワンダーフェスティバル2008Summer東京ビッグサイト内カレー王国

事故が起きたのは、まさしくワンダーフェスティバルが開催されている西館であること、事故から既に結構な時間が過ぎている事などはその時点で判りましたが正確な情報は何もありません。かと言って、現場を見に行こうという気にもあまりなりません。ましてや、高い入場料を払って会場の中を見てみようという気もまるで沸いてきません。聞けば巨匠が珍しいことに朝から何も食わずにこの時間(13時過ぎ)まで耐えており、気絶しそうな状況でしたので、ビッグサイトの中にある「カレー王国」に寄ってみんなでカレーを食うことにします。...あれ?

小生と静岡組はつい先ほど11時過ぎに、有楽町でカレーを食って来たばかりでして、物足りないといえば物足りないのですが、更に一人前を食いたいかと問われれば微妙な感じでもあります。幸いなことにカレー王国にはSサイズのカレーというものがあって、それなら今この状況に丁度いいんじゃね?ということで巨匠は大盛りでガッツリと、他の三人はSサイズのカレーをおやつのように食べたのでありました。もう歯がまっ黄色。

で、ここからは本来昨日合流する予定だった巨匠が実際のところどうしていたか、というお話です。昨日までは小生と静岡組の三人は、巨匠が忙しすぎて疲れ果て寝込んでいる、やっぱり巨匠も人の子だった、と思い込んでおったのですが、そんな事はありませんでした。取り消します。全部忘れてください。巨匠はやっぱり魔神の子コッキーだったのです。以下巨匠による説明のまとめ。

  • 昨日は朝から会社に緊急の電話で呼び出され、工場内の事故対応に追われていた。小生らに連絡する余裕なんて微塵も無し。夕刻ようやくトラブルが片付いたと思いきや、次は取引先の社長さんがお亡くなりになって上司と共にお通夜に参列。21時頃にやっと開放されて、昨夜の電話に至った次第。
  • そして本日は、前述のお通夜~お葬式の関係で急遽代役として浜松での会議に出席せねばならなくなり、朝の3時に家を出て8時からの会議に出席。10時頃に会議が終了して、東京行きの新幹線に乗り、今に至るとの事。
  • 当然週明けから東京での仕事があるからやって来たのだと思い込んでいたら、それは全く無くてむしろ今日中に滋賀に帰らねばならないとの事。やっぱりさっぱり巨匠が解らないよ兄さん。

「仕事が忙しすぎてストレス貯まりまくりで、本気で鬱とかになりそうだから、こうして皆と遊ぶ事でギリギリ耐えられるんよ」としみじみ語る巨匠。・・・ん、それは何か解る気がするな。なんだかどんどん、以前にも増して化け物じみて来ている気もするけど。

アキバで少々買い物をして帰りたい、と巨匠が言うのでお台場を離れて秋葉原に向かうことにします。痛車があまり見れなかったのは残念ですが、代わりに新型のGT-Rが走っているのを見れたのはちょっとだけ嬉しかったのです。まさか新型GT-Rが痛車化していたら、小生かなり発狂しますがな。

巨匠はかなり痛車にご興味をそそられている、っつーかいつご自身がそちらに走ってもおかしくない状態。この日も鞄の中から痛車専門雑誌を取り出して、掲載されている殆どの実車を見たことがあるだとか、これまた随分おかしな話をされておりました。コピーロボットが10台くらい無いと無理な話じゃないのかい?それは。...まぁ魔神ですからなぁ。

秋葉原に到着。未だ歩行者天国は復活せず、人出も減ったままのご様子。巨匠はお探しのマザーボードやCPUに気に入った物が見つからず、結局手ぶらで帰る事にされました。小生はここでUSBジョイパッドを購入。静岡の王様&陵辱王がハマっている東方なんとかをちょっとだけ舐めてみようかな、そんな感じで。

もう一日くらい遊びたいのはヤマヤマなのですが、残念ながら未だ社会の歯車である我々四人は明日からの勤労に備えてそれぞれの家に帰らねばなりません。15時過ぎ、秋葉原の街にて解散して、それぞれの家路に。

いやー、普通の土日にこうして集まるのは、オッサンとなった今なかなかキツいところではありますが、今回集まってくださった静岡の王様&陵辱王、そして「ワイなりのサプライズや」で顔を出してくれた滋賀の巨匠、ありがとうございました&お疲れ様でした。また近日、今度は横田基地友好祭または富士総合火力演習リアル大花火大会または釣りなどを近日楽しみましょう。

以上なつやすみシリーズ第二弾はここで一旦おしまいです。何か書き忘れていることがあったら突っ込みください。

大阪組のみなっさーん。今週末よろしくね( ^ω^)

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

昔、時刻表を見るだけで脳内旅行ができてしまう友人がいました。

ちょっと前に、それらしき車が走り回っているという噂はありましたが。

先日パワーアップして、細かくビルの名前まで表示するようになってしまったGoogle Mapsがとうとう日本でもStreet Viewをリリースしてしまいまして更に更にパワーアップ。これで首都圏や関西圏などはヒキコモリながらドライブ気分が楽しめます。いやぁ、主要道路だけかと思っていたらまさかと思うほど細かい路地まで網羅されていて驚き。お約束ですがまずは自宅付近を見てみますと...あら、道路脇にはたくさんの雪が残っておりますね。この冬撮影されたのでしょうか。わはははは、いつも駅まで歩いている細道が、こんなに鮮明に写っているなんて、こりゃ怒る人は怒るだろうよギャハハハハ。さて、小生の家の前はどうなっておるのかね?チミィ。

...ウチの前の道路は、バス通りでもありますし、一応は主要道路なわけです。もちろん、今回のGoogleカーも走って撮影したんでしょうけれども、どういうわけか、なぜか、小生の家の前の部分だけプッツリと、まるで誰かが意図的にカットしたのかと思うほど見事に切られておりまして。これは小生が全裸になって駐車場で雪遊びでもしていたのが写ってしまっていたためとか、そんな理由なのでありましょうか。ガッデム。

とはいえせっかくなのでバーチャルドライブをしてみました。

横浜綾波マンション
以前住んでいた、横浜の廃墟寸前マンションがありました。
いやぁ、懐かしい。この辺りはぜんぜん変わってませんなぁ。

バーグ戸部店
3日前も行きましたが、カレーのバーグ戸部店
目の前にして食えないというのは残酷な事ですね。

秋葉原
つい一昨日滋賀の巨匠静岡の王様&陵辱王とともに走った秋葉原。
横須賀方面を除き、先週末遊んだルートはほとんど網羅されております。こりゃ凄い。

大阪の実家は大阪と言ってもタイガイの田舎なのですが、ばっちり写っておりまして、もう帰省できた気分。これが全国をカバーしたら楽しい脳内旅行が思う存分できそうですね。ずっと酒飲みながらドライブ気分とか、最高じゃないですか。そんでもってツムラの全国湯めぐりシリーズとかで温泉気分にでも浸ってみりゃぁ最高にアホになれそうじゃないですか。その後はバーチャル麻雀で遊んだり、エロ動画を堪能したりしながら少しの妄想を足すだけで、オッサンのささやかな楽しみが全部タダで済ませることができるわけで何が言いたいのかと申しますとヒキコモリ最強。

ま、最高に楽しい仲間と集まって楽しむからこそ味わえる物ってのは確かにあって、それは簡単には代用できるものじゃ無いんですがねー。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

絶好調平日昼食連続カレー生活

カレーの本首都圏版

こういう手の本を買うのはどちらかというと抵抗がある小生なのですが、あまりのクソ暑さの中逃げ込んだコンビニで見かけて思わず買ってしまいました。反省はしていない。バーグは載ってませんでした。もうダメだ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第三弾(0):討ち入りでござる

暑い、暑すぎる。死にそう、ってか死ぬ。やっとれん。もう全部うっちゃりカマして約10日間の真・夏休みに突入します。死ね、仕事。

荒れ気味な理由ですが、心の中からとっくにその存在を消し去っていた前の仕事場の社長が、またしても不義理を働き長年の功労者であるライター様を一方的に斬ったそうで、何故かついでに小生の事もボロックソに吹聴しておるとか、そんな話を聞いて暑さが倍増しとるのです。いやこの際小生は何を言われようが痛くも痒くも無いですし、もはや一生関わり合いになりたくも無いと思っているのですが、それでもここまで心がザワ付くのはやっぱり余りにも筋が通っていないからなのでしょう。あまり小生を怒らせない方がいい...。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第三弾(1):神戸と探偵とニンニクの旅

2008年夏の帰省は8月10日の日曜日から。例によってぷらっとこだまグリーン車プランを使用して参ります。朝の6時半に家を出て東京駅を8時前に出発するこだま537号に乗ってゆっくり4時間の旅。ゆっくりのつもりでも、朝食と共にビールをいただき、寝なおしていたらあっという間に正午・新大阪に到着です。

今回は嫁様の希望で、ここから神戸へと参ります。三宮駅周辺でコインロッカーに荷物を預けようと思っておりましたら、どこもかしこも使用中(どうやら高校野球の影響っぽい)で参ったなこりゃ。仕方がないので大きな荷物を持ったまま昼食へ参ります。タクシーに乗って、元町中華街へ。

皇蘭本店以前小生が出張だか何だかで、お土産に買って帰った肉まんが特製のソースを付けて食べるというものでとても美味しかったのですが、その本店が神戸本町中華街にあるっつーので是非今回食べに行ってみましょうと予め調べておいたのです。タクシーでお店の前まで乗り付けていざ入店。「皇蘭」というお店は至って普通の大衆中華料理店っぽい雰囲気で、どちらかと言えば餃子の王将とかに近い雰囲気なのですがさて、お味の方は。

皇蘭のレディスランチ、だったっけ嫁様は小龍包や焼売、麺などがセットになったものを注文、小生は待望の肉まんと餃子を注文。またまたビールとともにいただきます。さて問題の肉まんですが、どこにもあの特製ソースがありません。お店の人に、あのーコレってソースで食べるのでは、と聞いてみたらテーブルにある酢と醤油で食え、と言われて首が右に90度ほど傾く。でもまぁ、肉まんは確かに記憶にある味で美味しくて、酢醤油で食するのもまぁ良かったです。麺もマカオで食ったようなものに近くて本場感があって美味かった。

腹を満たしたら中華街の中を少し歩いてみます。神戸の中華街はとても狭くてあっという間に横断できる程度なのですが、この日は日差しがとても強くて、大きな荷物を持って歩くのは過酷を極めます。嫁様は北野の異人館にも行きたいと当初は言っておったのですが、この時期それはあまりに無謀と判断して今回は神戸を撤退することに致します。また次回、過ごしやすい時期に丸一日予定を取って車で来るのが良いかなぁ。

探偵ナイトスクープ20周年展に行ってみました大阪梅田まで戻って、この日泊まるホテルにチェックイン。荷物を置いて一服したら今度は梅田の街に出撃します。嫁様調べではちょうど今、梅田HEP5で「探偵ナイトスクープ20周年記念展」というものが催されているらしく、我々大好きですのでこの機会は是非見に行ってみることにします。一つひとつの内容については割愛しますが、入場料300円を払って見る価値は十分過ぎるほどあり、笑いに溢れた演出がなされており大満足でございました。ますますDVD全巻欲しくなってしまうなぁ。

神戸にんにくやの名物「にんにく丸揚げ」。何度もお代わりしてしまう美味さ。すっかり暗くなって夜の8時。この夜は大阪のケーイチ師匠&原口さんと飲みに行く約束です。小生の強い希望で、すっかりご無沙汰している「神戸にんにくや」にて合流し、久しぶりにニンニクだらけ料理を堪能しながら、ビールを物凄い勢いで消費するのです。うーまーいー。仕事の話や懐かしい話題で4時間たっぷり笑いっぱなし。去年のビアガーデンも面白かったけど、この夜も最高に楽しくて美味しくて大満足でございましたな。原口さんから、前回の礼ということで以前から「これは大変に珍しく美味しい焼酎です」と言っておった物をお土産に頂戴しまして、これについてはまた後日。

あっという間に時刻は終電タイム。なぜかケーイチ師匠が原口さんに着いていく形で揃って阪急電車の改札へ向かうのを見送ってから小生らは宿へ向かいます。宿で更に飲むつもりで缶チューハイなどを買って戻ったのですが、飲んだビールの量が一人当たりピッチャー1杯を軽く上回る計算でして部屋に入るなり記憶寸断。おそらく部屋はニンニク臭大爆発。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

ぼくのなつやすみ2008第三弾(2):うどんと法事と新幹線貸切の旅

大阪二日目。目が覚めると昨晩帰ってきたまんまの格好で、実に適当に寝ておったようでして。二日酔いで軽く気分が悪いし部屋ん中はニンニク臭いし、いやはやお恥ずかしい。10時のチェックアウトまでに急いで風呂に入ったり入念に口臭対策を行ったり。

梅田はがくれこの日は梅田~北新地周辺をぶらぶらと。朝っぱらから串カツ&ビールなんて素敵な選択もよろしかったのですが、嫁様が「うどんを食べてみたい」と仰せになるので、いわゆる大阪風うどんでは無く讃岐うどんではありますが、有名な「はがくれ」に行くことにします。いつも行列ができているもんですから、小生も実は入ったことがありません。開店は11時なのですが、ちょうど店の前に到着した10時50分頃に店が開けられたようで、小生らが入ったあたりであっというまに満員に。

梅田はがくれ「釜玉うどん」梅田はがくれ「おろしうどん」梅田はがくれ「竹輪天」

釜玉うどん、冷やしおろしぶっかけうどん、それに竹輪と半熟卵の天ぷらを注文してしばし待ちます。先に出てきた天ぷらを頂きながら、ビールを頼まなかった事を軽く後悔。半熟卵の天ぷらは、讃岐地方でも名物にしているお店がありましたが、軽く生醤油を垂らすだけで魅惑の味になるのですなぁ。

「兄ちゃんら、どっから来た?この店は初めてか?」と店の親父が声をかけて来ます。釜玉うどんなど、一部のメニューは出されてから食べるまでに一応のお作法があるらしく、素人はまずお店の人に全てを任せて最後まで調理をお任せするのがルールである模様。軽いギャグを交えながら作り方~食べ方までを軽快に教えていただけます。こういうのがウザく感じる人もまぁおりましょうが、これがいかにも大阪らしいオッチャンだと思えば良いのではないでしょうか。うどんは大変美味しゅうございました。また讃岐にも行きたいなぁ。

とにかく外がクソ暑いので、大阪駅前ビル地下街~堂島地下センターなどひたすら地下モグラ風観光。この辺り一帯は小生が高校生の頃からの遊び場なのですが、好んで通っていた店が変わらず続いていたりするのを見ると嬉しいモンですな。強靭な胃袋さえ備えておれば「めん次郎」のカツ丼も食いたかった。一通り見て周り、満足したところで北新地からJRに乗って枚方の実家へ。

限定品米焼酎原酒「無言」実家では弟一家も集結しておりまして、賑やかに飲んだり飲んだり飲んだり。前の晩に原口さんからいただいた、熊本・繊月酒造株式会社の米焼酎原酒「無言」(アルコール度数40%)はウイスキーのような味の、「百年の孤独」などに似た種類ですが、度数をあまり感じさせず実に飲みやすく美味しいお酒でございました。主に親父様と弟様と小生で、1時間足らずの間に空けてしまいまして、原口さんご馳走様でございました。大変好評でございましたよ。

四日目には恒例の親族大集合&祖母の三回忌があったり、お盆らしい行事をこなしたりしておりました。やぁよく飲んだ。

帰りは700系車両でした五日目午後には京都から東京へ向けてUターン。まだUターンのピークには差し掛かっていないとはいえ、相変わらずこだま号のグリーン車は途中から完全貸切状態になるほどガラガラでした。快適快適。とは言え夜、家に帰り着く頃には疲れがどっさり。夕飯を作る気力などございません。京都駅のお土産売り場で前述した「皇蘭」の肉まんが売っていたので反射的に購入したものを夕飯に致します。これこれ、このソースを付けて食うのがとても美味いんじゃよ。やっと求めていた味を手に入れて満足したところで就寝。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録
ページ/3ページ |次のページ最終ページ

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About 2008年8月

2008年8月にブログ「ADDRESS CLUB」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。