« 日教組の思い出。 | メイン | 楽天個人情報流出騒動2008秋の陣続報 »

ここは炒飯不毛の地であるか

間違いなくカレー馬鹿である小生ではありますが、カレー馬鹿の次くらいと言っても良いくらい、実は炒飯馬鹿なのであります。困ったことに、現在の外食生活圏内(主に秋葉原~お茶の水~本郷三丁目)付近では未だに美味い炒飯に巡り会えておりません。7戦全敗くらい。

思えば大阪におりました頃は、中津「らーめん亭 花舎」の炒飯をこよなく愛しておりましたがその地も離れ、赤坂で仕事をしておりました頃は、「チャイナ白魂」という、味も量もお値段も大満足できるお店が強い味方でした。お茶の水へと勤務地を移してはや1年少々、このぽっかりと空いた空白期間を埋めるべく今まさにウマい炒飯の店を開拓せねばならんのですが...もうマズい炒飯食べるのは嫌です安西先生。なんでこんなに、王将日高屋より高くてマズイ店が多いんですかorz

こう考えると、炒飯ってカレーよりも遥かに当たり外れの大きいメニューですなぁ。ウンマいお店をご存知の方、是非教えてくださいまし。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/214

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2008年10月 1日 12:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日教組の思い出。」です。

次の投稿は「楽天個人情報流出騒動2008秋の陣続報」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。