« スカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ2008in静岡レポート詳細版 | メイン | 08秋の変態侍プチ定例会(2):後半のその他諸々 »

08秋の変態侍プチ定例会(1):静岡へゴーゴーゴー!

では前後しますが、久しぶりとなりました静岡遊びの頭から。先週末の練馬周辺ではガソリン価格がリッター126円まで回復。混ぜ物のウワサが絶えない某店は更に安い123円也。

■11月8日土曜日 午前7時
嫁様がこの日、友だちとフリーマーケットで露天商になるというので車にて明治公園まで送るべく出発。千駄ヶ谷駅にて嫁様のお友だちとも合流してさぁ現場まで行きますか、となったところで本格的に降りだす雨。それでも明治公園には続々と人が集まっていて、さぁどうする?⇒嫁様は撤退を選択。お友達を送って、嫁様を家まで連れて帰ったら10時を過ぎておりました。

■同日 午前10時半
この日は変態侍の一部メンバーが静岡に集まることになっておりまして、前日の連絡だと滋賀の巨匠が午前中には静岡に入るかも、なんて事を言っておりましたので小生も急いで向かうことにします。環八が若干混んでおりましたが、東名高速に乗ってからは特に渋滞は無し。まずはここから、休日昼間割引が利く裾野インターチェンジまで参ります。目的地の静岡県菊川インターチェンジまでの場合、東京から裾野まで東名高速で走って、裾野から沼津までを一般道約10km進み、沼津から再び東名高速に乗って菊川まで走れば丁度、100km未満ギリギリ×2となり、東京からまっすぐ菊川へ行くよりもかなり安くなります。裾野~沼津間も裾野バイパスという、とても快適な道があるので全然苦にならないのが良いです。

沼津から再び高速に乗り、極めて快適に走っておったのですが清水インター付近だったか、一台のパトカーと丁度合流する形となりまして周囲の車も含めて「慎重に運転する集団」が形成されます。パトカーはちょろちょろと車線を変えながら集団の中の方へと位置を下げて行くのですが、これが実に巧妙な競輪選手並みの罠な訳でして。小生は一番右側の車線にて走行、前には一台のマーチ。この状態のまま日本坂トンネルに入ったところで前のマーチは小生のエスティマが、後ろから見て「壁」になると判断したのか一段スピードを上げました。危うく小生もそれに連られそうになったのですが次の瞬間、後方からカッとハイビームが光り一台の車が中央の車線から追い越し車線へ飛び出し物凄い勢いで加速して迫り来るではありませんか。ほぼ無意識で中央の車線へ逃げる小生。加速してきた主は当然というかパトカーなんですが、赤色灯も点けずに140km以上出してやりたい放題ですなぁ...と思った次の瞬間パカッと赤い光が...「しょ、小生じゃないよね??」一瞬ビックリしたのですが、パトカーが狙っていたのは先ほど前を走っていたマーチなのでした。気がつけばマーチさんは前方300mほどの位置を走っていたのですが、即パトカーに横付けされ、そのまま日本坂サービスエリアへ誘導されて行きました。...怖かった。

■同日 午後2時過ぎ
静岡県菊川市に到着。約1年半ぶりの静岡です。この日、静岡の陵辱王は仕事へ行っているため、まずは陵辱王邸前に車を停めて滋賀の巨匠がやって来るのを待ちます。昼頃に滋賀の巨匠と電話をした際には「一度高速を下りるし、着くのは3時頃かなぁ」と伝えておりましたので、滋賀の巨匠も浜松付近で高速を下りてゆっくり時間を合わせながら3時ごろに着くよう向かっておったそうで、いやはや申し訳ない。

■同日 午後3時
陵辱王邸前にて滋賀の巨匠と合流。元々はこの日にエアポートフェスタに行こうとしていたところ、陵辱王が仕事のために翌日へ変更したのですが、巨匠の情報によると「雨で今日予定されていたフライト展示は全部キャンセルだってさ、明日に変えて良かったねぇ、がっはっは!」とのこと。陵辱王は夕方まで仕事なので、時間潰しと疲労回復を兼ねて、巨匠の案内にて大井川上流にある「川根温泉」へ行くことにします。巨匠は元々毎週のように陵辱邸へ遊びに行っているのですが、現在、兵庫県~長野県間で繰り広げられる「温泉シールラリー2008-2009」なるものにチャレンジ中だそうで、この辺りの温泉はもう知り尽くしている感じです。ナイスダンディ。

川根温泉
川根温泉は入湯料が500円とお値段も素晴らしい

川根温泉は全国でも珍しい、加水・加熱・加工・循環一切無しの100%天然温泉掛け流しなのだそうでして若干アルカリ質の塩味がするお湯です。露天風呂が最高に気持ちいいですな。仕事で枯れた心にまで染み込みます。天気が良ければ夜は星空がさぞ素晴らしいことでしょうなぁ。この露天風呂のちょうど外に、大井川鉄道の鉄橋があってタイミングが良ければ塀越しにSLが走るのを見ることができるんだそうです。

大井川鉄道のSL
川根温泉に着く直前に、この日最後のSL列車が走るのが見えたのでパシャリ

さらに素晴らしいことに、併設されているコテージというのがありまして、これが実に雰囲気が良くてしかもお手頃なお値段。6人棟と8人棟にはそれぞれ専用の露天風呂まで付いているんだそうです。当然大人気で、週末など予約を取るのが難しいっぽいのですが...ここは変態侍定例会の会場として考えても非の打ち所が無い施設ですので予約が取れ次第、定例会開催という方向でも全然構わないと思った次第。

■同日 午後7時
すっかり温泉でヨボヨボして陵辱王邸まで戻り、ちょうど仕事を終えた陵辱王と合流。酒などを買い込んで宴会の始まりです。この日は主に滋賀の巨匠が手配してくださった浜松餃子や富士宮焼きそばなど日本で育ち静岡で愛される中華料理を焼きまくりビールを大量にいただくスタイル。ウメー、ウメー。

小 生「キャベツを切りたいんだが」
巨 匠「ああ、それなら陵辱王の枕の下にバタフライナイフが確か隠されているから」
陵辱王「ちょ、巨匠なんでそれ知ってんですか」

■同日 午後10時頃?
静岡の王様遅れて到着。同じ会社内の同じ大学出身者が集うOB会だったとかで、一流大学~一流企業のラインの凄さを思い知る。同じ職場で同じ学校の出身者なんて見たことがねぇ。

大量のビールがあっけなく全てなくなり、焼酎を飲み始める。小生はこの辺から記憶が怪しい。後の証言によれば、陵辱王が用意してくれた布団に寝転がり、巨匠が「センセ、寝るんやったらウコンの力飲んどき」と言ってウコンの力の缶を小生に握らせるも、数秒後に「カランッ」と缶を落とすガラクタな小生を無理やり抱え起こして、小生は何とか最後の力を振り絞りウコンの力を飲んで撃沈した模様。

(翌日につづく)

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2008年11月14日 00:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ2008in静岡レポート詳細版」です。

次の投稿は「08秋の変態侍プチ定例会(2):後半のその他諸々」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。