« さらば赤坂・溜池・虎ノ門 | メイン | 新宿花園神社酉の市「おとりさま」2009 »

税金返してっ!もしかしたら凄いかも知れない節税必勝法!

突然ですが、ちょっと次を確認してください。

  • 政治資金管理団体への特定寄付金控除は所得の40%を最大とし、寄付金額-5000円が控除できる
  • 政治資金管理団体は条件を満たして届出により認可されれば設立できる?
  • 政治資金管理団体は公益目的事業者と認められているのでが受けた寄付金には贈与税が原則的にかからない?

以上を踏まえ、我々のようなシモジモの人間には何かできないモノか、考えてみました。まず、政治資金団体への寄付は全然問題無く、現金さえあればすぐにでもできます。ざっくりと、所得の40%を寄付した証明さえゲッツできれば、その分を確定申告で控除申請して結構な税金を取り戻すことができそうです。

政治資金団体の設立は少し難易度が高いと思われますが、公表されている政治資金収支報告書なんかを見ておりますと、実体が無さそうな団体も結構見受けられるので、我々もその気になれば作れそうな気もします。

政治資金管理団体に入った寄付金は、原則的に非課税、っぽいのですがこの辺り、ちょっとよくわかりません。詳しい方、教えてください。

寄付金サイクル

ここで仮説を立ててみます。何人かがお互いに政治資金管理団体を無事設立できたとして、お互いに同じ金額を寄付し合う関係ができたとします。この場合、収支は実質プラスマイナスゼロ、なのですが寄付した金額は所得税の課税対象外にできる...と思います。年収レベルが近い者同士でやるのが最も効率イイですね。最低二人からやることができそうです。

小生の言ってること、何かおかしいですか?

脱税?違う。鳩山式節税術だ!

例の残念な首相が起訴されない限り、この方法にイチャモン付けられる理由は無いと思いますがどうでしょう?

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/413

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2009年11月 4日 10:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さらば赤坂・溜池・虎ノ門」です。

次の投稿は「新宿花園神社酉の市「おとりさま」2009」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。