« 紆余曲折三十八年 | メイン | REGZAのUSB-HDDが復活したけどガオーさんには一日間に合わなかった件 »

REGZAとIOデータ製USB-HDD(一部)間に問題あり

昨年6月に東芝のREGZA、42Z8000購入してからは概ね快適なテレビライフを送っておった小生なのですが、昨年末辺りから、ちょいちょいと録画関連のトラブルが出てくるようになってきました。

具体的には、予約してあった番組が何の前触れも無く「機器のエラーにより中止されました」などというメッセージを残して録画されていない事数回。何度か繰り返すうちに再生すらできなくなってしまう始末。テレビ側からUSB-HDDの動作チェックをすると、全ての項目で「NG」とか出てしまい、さぁどうしましょう。

一度、全ての電源を抜いて、機器の接続も全て外し、改めて接続してから起動すると、今度は動作チェックで全ての項目が「OK」となって、一安心...のはずだったのですが。確かに録画~再生は全て問題無く動いているものの、今度はREGZAの目玉機能の一つである「今すぐニュース」だけが機能していないことが判明。この「今すぐニュース」は通常の録画領域とは別に、常に最新のニュースだけを黙々と上書き録画していて、いつでも最新のニュースを見ることができて我が家的には結構重宝していたのであります。ところが、12月13日12時のNHKニュースが最新となったまま、とうとう更新されなくなってしまったのであります。

で、購入したヨドバシカメラAKIBAさんに電話をしたり、東芝のカスタマーセンターに電話をしたり、サービスマンの方に来てもらったりした挙句に原因はIOデータのUSB-HDD、「HDCS-U500」の欠陥という結論に至って、内部の基盤交換のために問題のHDDをIOデータ様へ発送したのが昨日、という流れ。当然その間、代替となるHDDなんて手当てして貰えません。幸い、追加で購入していたLAN-HDDがあるので最低限の録画は凌ぐことができますが(LAN-HDDの場合、二番組同時録画はできない)。

ともかく、早く問題の無いカラダになって帰ってきて欲しいものです。2ちゃんねるのREGZA関連スレッドなんかを見ておりますと、Buffalo製のUSB-HDDを使っている方は比較的トラブルが少なめなようですよ、というご報告。汎用HDDを接続して使えるというのは、とても魅力のある事なのですが、反面、専用品とは違って信頼性がどうしても落ちてしまいますね。

参考までに、IOデータ様による上記トラブルの案内ページはこちら。例によって何故かとても見つけにくいです。そして電話はとても繋がりにくいです。忍耐を要しますので同様のトラブルに遭われた方は覚悟を。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/425

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2010年1月22日 18:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「紆余曲折三十八年」です。

次の投稿は「REGZAのUSB-HDDが復活したけどガオーさんには一日間に合わなかった件」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。