« 【さっぽろ雪まつり2010その1】旅する土産と驚異の宿 | メイン | 【さっぽろ雪まつり2010その3】人はなぜ、旭山動物園へ行くのか »

【さっぽろ雪まつり2010その2】初生体験・雪まつり

宿がちょうど、雪まつりの「すすきの氷像会場」の南端に近いので予定とはちょっと違うけれどもまずは氷像見学から始めることにします。気温は-8度、慣れない寒さと容赦なく降る雪との戦いです。

以下写真集。拡大画像をスライドでお楽しみください。

すすきの氷像会場の南端入り口に立つ門といった趣。
初日はまだ作っている最中の物も結構あります。
露店もあります。なんと氷で作った小屋の中で飲み食いできるお店も!
「お台場ガンダム」素晴らしい出来映えです。
「しまふくろう」これも細部まで綺麗に削りこまれていて、綺麗!
名物のひとつ、カニや魚が入った氷柱で作られた竜宮城
こちらは首里城だそうです。
一旦地下に避難して暖機していると初音ミクの音ゲーがロケテスト中でした。

今度はさっぽろ大通公園、メイン会場で雪像を見て回ります。金曜日だったのでまだ人は少なめでしたがそれでも大勢の観光客でにぎわってます。そしてなまら寒い!

テレビ塔近くの3丁目会場からスタート
何やらスキーのジャンプ台のようなモノがありますよ?随分狭いようですが。
ちょうど良い時間だったようで、音楽に合わせてスノボで次々とジャンプを決める若者たちが登場しました
個人的には一番良かったと思うのがこの「北の動物園」
みんなが大好きな鼠
何故か評判が最も残念な像。いい場所なのに。原作知らないけど。
意外なところで商売をしていた「サイバラ水産」
せんとくんは、もっとキモいですよ。
完成度が高すぎる清水のまるいこ
雪まつり全体を通して、初音ミクが大人気でしたねー
水曜どうでしょうで全国区になったonちゃんもいます
おや、ここにもミクさん。初音ミクも実はよく知らない小生が残念。
ぐるっと一周してテレビ塔方面へ戻る道。イルミネーションも綺麗です。
技術的にはこの「韓国・百済王宮」が一番迫力あったなぁ。

大通会場でも、あまりの寒さに耐えられず途中、地下の喫茶店で暖を取ったりしてました。この頃の気温が-9度で、風雪が厳しかったですねー。顔面と足の裏のダメージが半端じゃ無いです。

で、大通会場をほぼ一周するとちょうど予約の時間が近づいていたので、地下街を通ってこの日の夕食に向かいます。

この日の夜はすすきのの中心にある蟹料理専門店の「かに家」さん
三種のゆで蟹をかに酢でいただきます
ズワイガニの天ぷら
甲羅揚げ
お刺身
焼き蟹!冬はズワイが実に美味しいですな!
カニ味噌、ときたら日本酒ですよね
北海道のお酒「国稀」は超辛口で好みの味。男山より好きだなぁ。

実は宿を出る前にJR札幌駅から電話があって、電車に置き忘れたお土産が小樽駅では見つからなかったと伝えられていてほぼ諦めておったのです。が、蟹を食べている最中に再度電話があって、無事発見されて札幌駅にて保管されている旨連絡をいただきました。いやはや、お恥ずかしいやら情けないやらありがたいやら。蟹を堪能しつくした後に札幌駅にてお土産を無事受け取り、全ては結果オーライとなって宿に戻って即気絶したのでありました。めでたしめでたし。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/429

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2010年2月 9日 15:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【さっぽろ雪まつり2010その1】旅する土産と驚異の宿」です。

次の投稿は「【さっぽろ雪まつり2010その3】人はなぜ、旭山動物園へ行くのか」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。