« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月 アーカイブ

アホールデム、ライブポーカーに起つ!

去年の2月ごろから、オンラインでホールデムを遊んではおりましたが実際にテーブルでリアルにポーカーなんてやったことはありませんでした。やってみたいなぁ、という気持ちはあったのですが、なかなかそんな機会が無かったのか知らなかっただけなのか...。

そんなある日、twitterにて「メトロポリタンポーカーツアー」なるイベントの事を知りました。4/1に開幕して、都内のいろんなところでトーナメントをやるそうです。4/1はちょうど仕事で赤坂に行く用事があったので、その帰りに会場となる渋谷へ行ってみることにしました。

今回の会場は渋谷のXanadu渋谷に向かう道中で、物凄く気分が悪くなるというか、心が掻き毟られる出来事があって正直ポーカーどころの心境でも無かったのですが、せっかくの機会だし見るだけでも...と思って会場に入ってみました。割と時間通りに行ったつもりなんだけれども、どうやら小生が一番目の来場だった模様。名前を書いて、お金を払って...普通にエントリーしてるじゃん小生。

ややあって、もう一人のエントリー者が。声を掛けてみると小生と同じく今回がテーブルデビューということで早速意気投合。ついでにこの二人、スタッフさんにテーブルでの振舞い方などを軽くレクチャーを受けいよいよ実戦です。チップ2500でのスタート。

開始時点では15~6名の3テーブル。周囲の皆さんは概ねお互いを知っているようで、和気藹々とした雰囲気。でも小生緊張しっぱなし。手の汗が止まらないよママン。

4ラウンド終了時点のチップ4ラウンド1時間が経過して、最初の休憩に。この時点で最終的な参加者は27名。リバイとかアドオンとかのオプションがあるけれども、イマイチ戦略性がよく解って無いし、比較的この時点ではチップが沢山あった小生はアドオン無しを選択。後に発表されたリバイ・アドオン数は66。一人平均6100のチップを追加していることになるのね。この辺りが後になってもよく解らない。小生の場合は最大でアドオン2個分(5000チップ)の追加ができたんだけれども、やっとくべきだったか、不要だったのか。ちなみに手持ちのチップを数えるのがまた慣れないと大変で、よく覚えていないけどこの時点で持っていたチップは20000くらい?

ゲームが再開して、ここからはリバイ無しなので手持ちのチップが無くなった人から終了です。一人減り、二人減り、テーブルが3つから2つになり、やがて残り8人となってファイナルテーブルとなって...小生生きのこってます。一緒にレクチャーを受けた4n8さんも生きのこっていて、ちょっと和んだのですがゲームの記憶はこの辺ほとんど残ってません。

2テーブルになった時点では小生、周囲と比べても結構なチップを持っていたような気がします。でもファイナルテーブルに集まった皆さんの手持ちと見比べてみると突然平凡になったような印象でした。アンテが発生してブラインドがぐんぐん上がっていって、何もおしごとが出来ないまま、ただ手数料を自動的に払い続けるマシーンになっていたような、そんな気がします。

それでも残り6人。今回の入賞は5位以上なので、あと一人飛べば入賞が確定するところまでやってきました。小生まだ生きのこってます。凄い!...でも相変わらず手数料ATMです。気がつけばあっという間に手持ちのチップが10000になってしまいました。A8o辺りの残念なハンドでしたがオールイン⇒相手のTがヒット&トドメにTのスリーカードを作られて終了...だったような気がします。入賞を目の前で逃がすことを、バブルと言います。小生のテーブルデビュー戦はほろ苦いバブルボーイとなったのです。

その後のファイナルテーブルを最後まで見学してみました。離れてみると、とても冷静に観ることができます。押し引きの妙がとても勉強になりました。というか、小生あまりに準備が足りていなかった事を存分に思い知らされました。それが判っただけでも大きな収穫ですがね。

久しぶりに、物凄く疲れました。大半は緊張のせいだと思うのですが、オンラインとは違ってかなりの集中力が要ります。メトロポリタンポーカーツアーはこの後も週2~3回のペースで続くのですが、今抱えている仕事がひと段落して、今回の教訓を頭で整理できたらまた参加したいと思います。

当日会場で親切にいろいろ教えてくださった皆様、本当にありがとうございました。最初のテーブルでお隣の方に教えていただいたPOKER SNSには早速登録させていただきました。今後とも、よろしくお願いいたします。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

小生の小規模な企み

少々ご無沙汰しております。皆様素敵なゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。小生は4月に入ってから、おかげ様で結構忙しくさせていただいております。連休中もそこそこ仕事をこなさねば、軽くヤバい状況になりそうなので渋滞情報を眺めたりしながら働いております。ぶへへ。

そんなゴールデンウィーク突入直前の一昨日28日。この日は嫁様が飲み会ということで、夕食は小生一人なのです。これを小生、フリーダムタイムと呼んでおります。今回はかねてから入念に計画していたコースを回るべく、夕方家を飛び出して西武池袋線に乗って、まずは隣町の保谷駅へと向かったのです。

餃子の王将保谷駅前店保谷の駅前は、ちょいちょい車で通るのですが、あろうことか先日、餃子の王将が新しくできていたのを見てしまったのですなぁ。有名とは言っても、東京には餃子の王将、それほど多くはありません。西武池袋沿線沿いでは、もう一店、富士見台店ってのがあるくらいです。

王将の餃子はなぜ中毒性があるのか石神井公園や大泉学園に無くて、保谷にできたというのは軽くショックなのですが、こうしてわざわざ電車に乗ってまでやってくる馬鹿愛好家がいるという事実をせめてアピールしたいじゃありませんか。うちの近所に駐車場も確保できる良い物件、ありまっせ!

ともあれ、入店。王将の餃子は多分、去年の秋に多治見で食べて以来かな。飛び上るほど美味しいというわけでもないし、美味い餃子が食べたきゃ大泉学園にも良いお店はあるし、家で作っても相当に美味い物ができるんだけれども、王将には王将の満足感、みたいなのがありますね。青春の味的な。歳を取ったので他にいろいろ食べたくても、すぐにお腹いっぱいになってしまうのですが。

胃は満足しました。次は知的好奇心の探求です。同じく、車で前を通るたびに気になっていたお店がここ保谷にあるのです。

堕天使と書いてルシフェル
堕天使と書いてルシフェル

嫁様と、どんな店主なのかを勝手に想像してどちらの予想が近いのか確かめざるを得ない状況になったということもあるのですが、一人だと予想以上に勇気がいりました。人気のない、古いビルの地下。覚悟を決めて小生、薄暗い階段を下りて行ってみました。

ルシフェルという名の店は、無い。
...ルシフェルは天に召されたようだ

表の看板が放置されていて、中の店はとっくになくなっていた、という状況?ほかの店も似たような状況で、この日明らかに営業していたのは小さなスナック2軒。

がっくりしたような、ホッとしたような複雑な気分で電車に乗って、大泉学園に戻ります。当初から、堕天使で一杯だけ飲んだらここに戻って来ようと計画していたバー「レモンハート」。漫画「BARレモン・ハート」の古谷三敏先生がご経営する、とても良い雰囲気のお店なのです。マスター、今日は飲みたい気分なの。強いお酒をちょうだい!

レモンハートはこの日臨時休業
...休日前だというのに臨時休業とな

二連続空振りとはツイてない。もう何だか笑えるような展開でもあるので、家の近所の小料理屋「くに」に行ってガンダム好きな大将に聞いてもらいながら飲もう。

くにさんは水曜定休でした
...あ、水曜日は定休日だったっけ

もうダメだ。一瞬、石神井公園駅まで歩いてGROW THICKにでも行こうかとも考えたんだけれども、家の目の前のドラッグストアに吸い込まれてビールとウイスキーを買い、家でおとなしくちびりとやることにしたのでした。

よくよく考えてみれば、大泉学園で気になっている海賊に行けば良かったなぁ、と後悔。これ、次回のフリーダムタイムの候補にしましょ。フヒヒ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About 2010年4月

2010年4月にブログ「ADDRESS CLUB」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。