« アホールデム、AJPC予選に起つ!後記 | メイン | 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T)に物申す »

アホールデム、AJPC2010ファイナルに起つ!

8日土曜日の予選突破から一週間後の15日土曜日、予選と同じく羽田のSEGAさんでAJPCファイナルが開催されました。以下いきなり本編。長いです。

朝の10時からスタートするファイナルには東京予選の他、大阪予選、そしてオンライン予選(EverestPoker)を勝ち抜けたプレイヤーが参加します。最終的に、今回のAJPCメインファイナルに参加したプレイヤーは155名だったとのこと。この中から、WSOPメインイベントに進めるのは、たったの1名です。そう、1位じゃなきゃダメなんです2位じゃダメなんです。

AJPCファイナルはチップ10000スタートでブラインドは50/100というディープスタック。ただ生き残りたければ、序盤ひたすら何もしないでじっとしているのもアリです。そうした心理も働くのでルースアグレッシブ型プレイヤーがスチールを多発して先行しやすく若干有利です。

小生は、ただ生き残ることだけを考えていてもその先が知れているので基本的にはハンドに従って、ややアグレッシブに行くことにします。しかしながら、この日は体調がいろいろ宜しくなかったこともあったのか頭が相当寝ぼけているような感覚で、いろいろ粗相をやらかします。レイズのつもりで500のチップをスッと出したら、発声が無かったのでコールの扱いとなったり、何やってんだボク...というシーンが数回。左隣の超アグレッシブなプレイヤーにもゴリゴリと押されて気が付けばチップが6000くらいまで減っています。マズい。

1ラウンド45分という長丁場で、3ラウンド目辺りだったか。ブラインドが150/300になって、ちょっとずつテーブルが荒れだします。ポットがやや大きくなったハンドでフロップのトップはJ、小生の手はAJo。ここで対面の、チップ量が小生と同じくらいのプレイヤーがオールイン。少々迷ったものの、この日はあまり良い手が回って来ない雰囲気でもあったしこれで負けるならここまでと考え、コール。相手はKJで小生のダブルアップが成功。チップが12000程に回復してまずは一安心。数ゲーム後にもAJでオールインにコールして、相手のA8に勝ち、一気にテーブルリーダーへと躍進します。するとトーナメントディレクターがやってきて、小生のチップから1000を5枚持っていく代わりに四角くて大きな5000のチップを置いて行きました。おお、憧れのプレートチップ。むふーっ。

3R終了時点のチップ3ラウンド2時間15分が経過したところで一度目の休憩。この時点で小生のチップは20000程なのでアベレージを大きく上回っていることは間違いありません。計画では、この3R終了時点で20000、次の休憩になる6R終了時点で50000というのが最上級ラインだったので、休まずどんどん行くべさ!...と気持ちがルースになったのがエラーの始まり。

4ラウンド開始、ブラインドは200/400。左隣には相変わらず超アグレッシブなプレイヤー、その左隣にはなんと@Josui_Do。テーブルは比較的タイトな雰囲気で、左隣のプレイヤーがどんどんとチップを回収している状況で、おそらくチップ量が小生をやや上回ったあたり。苦戦していた@Josui_Doも強気に出るシーンが多くなり、原点を回復した、そんな頃のできごと。

小生がSBで、全てのプレイヤーがフォールドして回って来た小生のハンドは77。中途半端な出方をすると左のアグレにどんどんレイズを被されるので、4倍レイズを選択。BBのアグレ様、躊躇なくコール。ここまでは想定の範囲内。フロップが2T4だったか、割と低いボードだったので更にベット3000。アグレ様はすぐさまコール。んー、ちょっと予想外。こうなるとAT或いはJJ以上のペア持ち?でもそれだったら、今までのプレイからしてレイズが来ているよなー。ターンはチェックで回ってリバーまでやってきました。ボードには相変わらずピクチャもない、低い数字が並んでおります。ここで小生は、あの四角い5000のチップを投入。勿論降ろせると踏んでの事だったのですが、迷いなく「コール」されたのでした。そして出てきたハンドは、なんとT8。Tのワンペアです。えっ、何でっ?

「(ハンド)弱いでしょ?」と指摘するアグレ様。いや、そりゃ77なんて強くは無いけどさ。プリフロップの4倍レイズにT8でコールできるって何なのさ。小生のレベルが低いから単純なスチールと考えるのはまぁ理解できるとして、Tヒットだけで勝負を読み切るって、どういう事なんだろう。フロップの、小生のベットが小さかったのかな?...このハンドがこの日一番印象に残った、未だに謎の、完全に読まれた負け、でした。チップは一気に1万ライン。原点に戻ってしまいました。とほほー。

この数ゲーム後。小生はミドルポジションでKJsがやってきました。回復を焦ったこともあるのですが、ここでまたまた小生4倍レイズを敢行。すると少し前にテーブル移動してきた、対面の外人さんが「チップ、残りいくら?」と聞いてきます。嫌な予感。小生のチップを若干上回っていることを確認するとオールインがやってきました。わー。

しばし、悩む。多分AAかKKだ。負けてる。冷静に考えたら完全に降りる場面。しかし小生、確かに迷うことなくコール!きっと、先ほどの読まれ方が理解できなくて完全に狂ってたんだと思います。

出てきた手は案の定AA。しかし1対1なら、まだ何があるかわからんよ!...そしたらフロップでKxJが出て小生にツーペアヒット。よっしゃこれで生き返った!!!...と喜んでいたのは数秒間。ターンでAが出るという、素晴らしいディーラー様演出によってあっさり再逆転され、そのまま終了。小生のAJPCは115位(推定)で終わりました。

悔しいとか、そんな気分よりも頭を支配するのは理解を超えたあの負け方。完全に読まれた、あのゲームについて「なんでだろう?」が頭の中をぐるぐる回り続けています。こうして振り返ってみても、未だに理解できてませんが。

お腹がすいたので、他のゲームの観戦はそこそこに、品川まで戻ってカレーとビールを涙味で胃に注ぎ込み、気分転換になるかと思って代々木公園のタイフェスティバルに寄ってみたけれども、あまりの人混みの酷さにかえってイライラしてしまい、結局シンハー(ビール)だけ飲んで帰りましたとさ。

そうそう、完全に余談ですが、AJPCファイナルの会場では、前週の予選時には売られていなかったチップセットがありました。

高級チップセット

チップには額面が入っていて質感も良く、前週小生が買った物よりも遥かに良さげです。なんだよ!と半分怒りながら値段を聞いてみると、18900円との事。...ちょっと躊躇う値段かな。もっと上手くなったら、今度はこっちを買わせてもらいましょうかね。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://addressclub.net/cgi-bin/mt/mt-tb-ADC.cgi/443

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


アスキーアートを貼る場合は、
AAの直前に<span class="aa">、AAの直後に</span>を追加するといい感じになるかもです。
投稿ボタンを押してから、投稿完了までに少し時間がかかります。

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About

2010年5月21日 10:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アホールデム、AJPC予選に起つ!後記」です。

次の投稿は「日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T)に物申す」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。