メイン

BLUE MAN GROUP アーカイブ

2007年7月17日

「俺、今の仕事に就いてなかったら本当はブルーマン(BLUE MAN GROUP)になりたかったんだ...」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まぁご存知の方には何を今更な話ではありますが、小生が愛して止まないBLUE MAN GROUP(ブルーマン)がとうとう、ようやく、日本上陸なのであります。日本公演が実現していない最後の大型コンテンツとまで言われておりましたBLUE MAN GROUP、日本でもIntelのCMなどで見たことがある人は多いと思います。詳細はwikiを、パフォーマンスを垣間見るにはYOUTUBEをご覧くだされ。

メチャクチャに格好良くて、面白くて、最高な気分になれるステージが日本で見ることができて、しかもチケットが7500円~8500円なんてのは何かの冗談かと思うほど破格なわけでして、小生何度でも逝ってしまいそうでございます。 サマソニにも出演するそうでして、こちらも見に行きたいのでありますが、どうやら盆の帰省と被りそうで残念ムード。ま、これから一気に火を付けるために他にも色々出てくるでしょうし、開演を楽しみに待ちたいと思います。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2007年8月 6日

BLUE MAN GROUP in TOKYO のチケットを早速ツモってみた

フヒ、フヒ、フヒヒヒヒヒ!

先日も書きました、BLUE MAN GROUP in TOKYO(ブルーマン東京公演)ですが小生早速チケットの先行抽選販売に応募致しまして、12/24と1/13の公演いずれもポンチョシートのチケットをゲッツできた模様であります。デュルフヒヒヒヒ!

ポンチョシートって何よ?と言いますと。BLUE MAN GROUPの公演では液体が使われる事が多く、有名なのではドラムの表面に蛍光色に着色された水を張って、そいつを上からドカドカと叩きまくるパフォーマンスがございます。

これ、ド派手で最高なんですが最前列で見ている観客に飛び散ったりしてしまうわけでして、それならばと「前の方の席は特別仕様にして、予め簡単な、透明の雨合羽を用意しておくから濡れた汚れたと文句を言う奴は最初から離れた席で見たまえよ。ズブ濡れになろうが汚れようがそれを楽しめる奴、ウェルカム!」...ってなノリの席。当然席数少なめ。昨年ラスベガスで見た時もポンチョシートだったのですが、その時はステージ中央からややズレていた事もあってか、全く何かが飛び散って来る事も無くてむしろ残念だったのですが、客席に降りて来るブルーマンに頭を鷲掴みにされたりとステージから近いなりの楽しみがいろいろあるのです。運が良ければステージ上に連行されて人間魚拓にされたりとかね。

まだ5ヶ月ほど先の話になってしまうわけですが、コレを楽しみにしながら生きていけそうです。

ところで、この日記を記している8/6時点で今現在の会社にいるのが残り5日となり、お盆休みが明けてからは新しい会社でのお仕事です。こちらも心機一転、頑張ります。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2007年10月10日

映画化未定・俺の空 退役軍人編

ある朝、いつものように駅へと向かう道でふと目の前を横切った物体が足元に「ボトり」と落ちまして。いったい何事かと思ったら、足元にはこの春生まれたのだと思われるメジロの子。巣から飛ぶ練習でも早まったのか、まだロクに羽ばたくこともできない有様でして。とにもかくにもこのまま放置していてもココは練馬、自転車に轢き散らかされることウケアイなのでいとも簡単に拾い上げる小生。

ねんがんの しあわせのあおいとり をてにいれたぞ!

…ここでとある記憶が蘇る。遥か昔に書いていた日記にも晒した事がございますが、小生が昔、車の往来がドえらく激しい交差点にてカラスだかハトだかの赤ん坊を拾い上げて、結局は1週間ほどで死なせてしまった、ちょっと悲しい思い出。

そうでなくても小生はこれから東京名物特盛満員電車に乗って会社に向かう手前メジロの子を握り潰してしまえばそれはもはや悪夢でしかないのであります。たまたまメジロの子を拾い上げた場所が、昔ながらのパーマ屋さんの前でして、店の中を見るとオバサンが開店の準備をしている最中のような感じでして、小生半ば無意識のうちに助けを求めた次第。オバサンがとてもいい人で、すぐに状況を察したらしく何も言わずにメジロの子を受け取ってくださって、これでまぁすぐに死なれたりしたらそれはそれで超申し訳無いんだけれども、飛べるようになるまであと少しなわけだし、元気でいて欲しいなぁ、などと身勝手ながらも祈るばかり。

「幕張って、何線で行けばいいの?」

滋賀の巨匠からこんなメールが携帯に届いたのはその翌日。一体何を言っているのだこの軍人は。よくよく聞いてみれば急な出張で東京に来ているらしく、ついでに幕張メッセで開催されているCEATEC JAPAN 2007を見に行きたいのだとかで。事情はよくわからないんだけれども、夜時間があるならメシでも行こうかと誘ったらば、日帰りの予定を変更してホテルを取っちゃうから恐ろしい。しかも帝国ホテルとか意味がわかんないし。元々泊まりの予定じゃなかったことを知ったのは、合流してメシを食い始めた秋葉原での事でして…なんだかめっちゃ申し訳ないんですが。

「死ぬまでにいっぺん泊まってみたかったんよ、ぎゃはははは!」

そんな、ただ寝るだけのホテルでは勿体無い所に部屋を取っているというのに深夜1時過ぎまで飲みに付き合っていただいて、さらに静岡の王様の日記から仕入れたネタでメイドカジノなるところに行ってみたら22時までしか営業していないとか全くやる気の無い有様で。まぁ会社から歩いて秋葉原駅に向かう途中でこの店の前を通ったんですけれども、入り口の装飾からしてすんごいやる気の無い雰囲気は存分に伝わって来てはおったんですが。

飲みながら巨匠とは、主に

  • 月末のはらぐさんの結婚式について
  • 釣りについて(11月に変態侍わかさぎ釣り&天ぷらキャンプ大会決行)
  • 巨匠は祭が好き(神輿に腰を掛けたら「ブリブリブリー!」という効果音を立てて神輿が崩壊)
  • 新しい物好きの物欲と転売生活

などを語らって、解散。各々タクシーで寝床に向かったのであります。なお巨匠はこの翌日も、滋賀に帰って午後から仕事なのだとかで…最初から全部聞いていたらむしろ明るいうちに帰らせたっつーほど、申し訳ないことこの上なし。

あ、そうそう。この翌日、BLUE MAN GROUP in TOKYOの追加公演が決まって4月末までに延長されたそうでして、早速追加公演分の先行チケット発売の案内が来ておりましたので、適当にポンチョシートを申し込んでおきました。フヒヒヒ。滋賀の巨匠も、仕事がきっちり休める目処があれば申し込んじゃってくださいませ。いつでもお付き合いしまっせ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2007年11月22日

BLUE MAN GROUP in TOKYOのチケットがキタ━(゚∀゚)━!!

BLUE MAN GROUP in TOKYO チケット

先日申し込んで無事当選したBLUE MAN GROUP in TOKYOのチケットがようやく送られて参りました。1/13の分はなんと1列目でございますよ。塗料浴びまくってきます。フヒヒ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2008年1月14日

3連休×誕生日

■初日・1/12■
雨が降ってて猛烈に寒かったのですが、御殿場プレミアムアウトレットへ行ってみました。何度と無くこの近辺で遊んではいるのですがプレミアムアウトレット自体は来るのが初めてでございまして、どこに何があるのかとかサッパリわかりません。めちゃめちゃ広くてビックリです。ただまぁ、幅広い層の店が無数にあって、とても楽しいですな。 わかさぎ釣りと絡めて、もっと頻繁に訪れても良い所だと個人的には思った次第です。コートやジャケットをゲッツして割りと満足。

■中日・1/13■
イッツ・マイ・バースデー。36歳になりました。ぅわああああん!

BLUE MAN GROUP in TOKYOこの日はBLUE MAN GROUP in TOKYOを見るべく朝から車で六本木に出撃です。会場となる「インボイス劇場(いちいちこういう名前を付けるのは、どうにかならんのかね)六本木ヒルズのすぐ隣にあって、いわゆるおセレブ隔離地域に潜入です。超近未来的な駐車場に車を泊めたのが朝の10時半。開場の時間まで1時間ほどあったので、朝飯を食うことにしたのですが…彷徨えど、彷徨えど、メシが食える店がどこも開いておりません。大半のお店が11時開店ということで、時間の感覚もどうやら我々の常識とは異なるようです。散々クソ寒い中歩き回った挙句、結局は「ううー、巨匠~、寒い~」と泣きながらスタバで不味いコーヒーとサンドイッチを貪る事に。どうでも良いのですが、この辺りは当然海外の方が多くいらっしゃいますので、静岡組滋賀の巨匠はある意味、秋葉原よりも楽しめる要素がたくさんあるんじゃないかと思った次第。

さて、開場&開演。最前列のほぼ中央でステージがまさしく目の前で大迫力であります。ステージ構成はラスベガスで見た物とほぼ同じですが、細かい部分が日本向けにアレンジされており、老若男女が楽しめるようになっておりました。問題の、ステージから飛び散ってくるアレコレですが…結論から言うと、備え付けのポンチョだけではあまりにも無力。ペイントドラムの塗料が飛んでくることは無かったのですが、「演出上の汚物(実際は食べても大丈夫なモノなのですが)ブリブリブリー!と物凄い勢いで飛んできまして、小生は顔面から足先までベットリと汚染されまくった次第。BLUE MAN GROUPのステージを見るのはこれで3度目ですが、ここまで激しく汚されたのは初めてでございます。だがそれがいい。
ステージ自体はとても完成度が高く、大満足でありました。個人的には、もっと音楽部分を楽しみたいので現在全米で展開しているHOW TO BE A MEGASTAR TOURも是非、来日公演を実現していただきたいと熱望する次第であります。

大変密度の濃い一日を過ごさせていただき、ぐったりと疲れ果てて帰ったら即気絶。

■末日・1/14■
手取川 大吟醸本流昨日・一昨日と、大変充実した時間を過ごさせていただきましたので少し現実に戻って、本日は日常的な買い物などを。そうそう、年末に滋賀の巨匠よりいただいた、日本酒「手取川 大吟醸本流 干支ボトル子(ね)」をいただきましょうかね。子年の年男になりましたことですし。あー、手取川はやっぱり美味いにゃぁ。また金沢にも行きたくなってきたわい。寿司・カニ・手取川…小生にとっては六本木なんぞより遥かに憧れ。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2008年3月25日

BLUE MAN GROUPが呪われたでござる!の巻

おのれムシケラどもめ、小生が愛してやまないBLUE MAN GROUPをメチャメチャにしやがって、許さんぞ。ジワジワなぶり殺しにしてやる。これはクリリンの分!

前から度々書いておりますが、「グッドウィル」だの「インボイス」だの、ウンコ会社の名前を冠にした球場やら劇場の関連イベントはほんと、ロクな結末を迎えないですな。今回のBLUE MAN GROUP in TOKYOもその犠牲者と言えるでしょう。「インボイス劇場」なんてウンコな名前を付けるから、まったくロクでもないスパイラルに見舞われてしまう。そもそも今回の来日公演を仕組んだのがavexって時点で嫌な予感はめっちゃしておったんですが。

BLUE MAN GROUPからのお手紙・・・?

上記画像は昨日送られてきた、一通のお手紙。内容を要約すると、

「第二期公演から(強引に)導入した電子チケットシステムが、お客に対する(超絶な)説明不足のために(購入したにも関わらず当日劇場に入れないなど脱糞モノの)トラブルが頻発してしまってゴメンナサイ。(あまりにも酷いトラブルが連日連発大連チャンでフィーバーしすぎるので)第三期公演からは、従来の紙チケット方式に戻します。あ、そうそう。今までチケット販売を業務委託していたインフォコムが事業撤退するので4月からはエンタテインメントプラスに引き継ぎます(お客様の個人情報も当然引き継ぐ方向で)。新(しくないけど)システムに移行するのに伴なって、会員の特典を以下の通り充実しますよ(まったくもって充実してないので以下略)。」
(カッコ内)は小生による注釈

電子チケットってのは、BLUE MAN GROUP in TOKYOのオフィシャルサイトから先行予約を利用した小生らに送られた、会員証的なICカードでして、次回公演のチケットを同じくオフィシャルサイトから購入した場合はこのカードを持って行けば入場ができますよ、という、まあぶっちゃけチケット転売防止策だったわけです。

ところがどっこい、そのような役割を果たす物であることがあまり説明されていなかった故に「申し込んだはいいけどカード?無くしたかも?」とか「直前まで何も送られて来ないけど、どうなってんのよ?」とか「よくわからないけど直接会場に来ました。カード?なにそれ?」とか、実に様々なトラブルが発生するであろうことは、小生には早い段階から見えておりました。その間の小生はと言うと、東京劇場では結局売っていなかったBLUE MAN GROUPニットキャップをUSオフィシャルサイトから買ったり、現在全米ツアー中の「How to be a Megastar LIVE!」のDVDがついに4/1発売になる事を知り「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」になっていたり、割と距離を置いて事態を見守っておりました。

ところが。

上記お手紙にある「今までチケット販売を業務委託していたインフォコムが事業撤退するので4月からはエンタテインメントプラスに引き継ぎます」の部分。まぁいかにもヤバっそうな雰囲気がする一文ではあります。嫌な予感に駆られて、先日申し込んで抽選で当選したけれども結局日程的に行けないのでそのまま決済せず放置していた5/3公演分の状態がどうなっているのかを見てみました。この画面に辿り着くのも大変だし、イチイチ足りていないんだよな。この運営連中。「ブルーマン チケット」で検索してここを見にこられる方も多いので書いておきます。チームブルーマン(笑)アホアホチケットセンターはこちらですよ。

驚いた。購入決済した覚えが無いのにカードで入金したことになってるし。ぎゃははははは!なんスかこれ?そのうち紙のチケットが送られて来る、って事っスか?

いや真面目な話。小生、BLUE MANが本当に好きなんですよ。今思えば劇場もなぁんだか安い作りだったし、プロモーションも派手なのは最初だけだったし、そんでもってこんなお粗末な話になっちゃってるしで今回の日本公演を手がけた関係者は全員ウンコ、ってことでいいです。もうこの連中に更なる追加公演はやって欲しくないっス。日本公演DVDとか、間違っても出して欲しくないっス。小生は今、心底悲しくて、心底怒っております。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About BLUE MAN GROUP

ブログ「ADDRESS CLUB」のカテゴリ「BLUE MAN GROUP」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはPCです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。