1.第4回チキチキわかさぎ釣り大会in相模湖[魚釣り]
(2008-02-11 15:31:41)


< ページ移動: 1 2 >

当初この三連休、静岡の王様「アキバで遊びたい!遊びたい!」と言っていたことと、滋賀の巨匠「ワイもアキバ行きたいんやけど、この三連休逃がしたら次いつ行けるかわからへん。しかもその三連休すら仕事が忙しくてちゃんと休めるかわからん」と言っておりましたので、小生は特に予定を入れず飲み会の予定だけキッチリとこなして三連休を迎えたのであります。

三連休の予定:静岡の王様⇒合コン

小生「巨匠、どうするよ、小生マジで今からそっちに行って余呉湖でわかさぎ釣りたいんだけど」
巨匠「うわー、行きたいけどエラい雪降ってて通行止めになるかもよ?」

三連休の初日、東京でも夕方から結構な雪になりまして、一瞬で白い世界に。そんな中、うっかり上州屋に行ってアレコレと釣具の追加をしてしまったモノですから、嫁様が猛烈に釣りに行きたいモードに入ってしまいまして。天気予報を見ると、雪は一応夜半過ぎには止んで穏やかな天気になる模様。ならば、翌日早朝起きた時点で、中央道の通行止めが解除されていたらという条件付で相模湖に行く事を決議。行けるのならば山中湖へ行くのがもっと良いんだろうけど、朝の最低気温が-10度とか、それに対応する装備が無いので今回はとりあえずパスで。

<画像:中央道八王子料金所のチェーンチェック>翌朝4時半。中央道はチェーン規制ではあるものの、通行止めは解除された模様。外に出てみれば駐車場は雪に覆われ、新聞配達のお兄さんがスッ転んでいるような状態。危ないと感じたらいつでも引き返すつもりで、相模湖へ向けて出発。環八〜中央道はしっかり除雪されていて、特に問題も無くスムーズに行けましたが中央道八王子料金所手前でスタッドレスタイヤまたはチェーンの装着チェックをしていて結構な渋滞に。

<画像:雪の相模湖>相模湖に着いたのは7時。前回、貸し舟の天狗岩さんではとても嫌な思いをしたので、今回は別の所でボートを借りて、自由に漕いで移動ができるスタイルをチョイス。…こういう天気のせいかも知れませんが、前回釣ったポイントの付近で他の釣り客を全く見かけません。おまけに餌を購入してくるのを忘れるという失態をやらかしてしまい、この時期としてはかなり苦しい、カラ針での釣り開始となりました。釣れません。魚群探知機も滅多に反応しません。わかさぎ釣りはこれで通算4度目ですが、かつてない景気の悪さに早くも心が折れそうです。

幸いだったのが、この日とても穏やかで、風が弱く昼前からは暖かいとすら思えたほどの天気。雪が解けて滴る音だけが聞こえる、何ともいえない静かな景色の中で持参したふぐひれ酒を飲んで風流ごっこを楽しむことができました。鴨艦隊とも遊べたし。

午後2時ごろまで粘ってはみたものの、ついに良い所が無く諦めることに。この日の釣果は…。

<画像:わかさぎ一尾3000円以上>
小生、二尾

<画像>

< ページ移動: 1 2 >

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3