1.バリウム検査撲滅運動[生存報告]
(2008-02-15 22:09:09)


2年ぶりくらいにバリウムを飲むハメになりました。あのズッシリと重い、いかにも有毒な重金属を思わせる物体を体内に入れると思うだけで朝から憂鬱です。実際、飲んでから一日、何故かとても鬱な気分になります。小生がここまで鬱な気分になる事も他にはそうそうございませぬ。きっと、かなりヨロシくない物質が含まれているにも関わらず、代替手段が見つからないから・(検査する側が)お手軽だから、隠し通したまま旧来より続いているのだと思います。10年くらい経ってからようやく「バリウム薬害」みたいな騒ぎになって、またそのときの政府がボッコボコにされてしまえばいいんだ。

で、丸一日これだけ鬱な気分になって何が見つかるのかというとあんまり大した事がわかんないってのはどうよ?果たして医者自身はバリウム検査なんて受けられておるのですかね?多分やってないと思いますにゃあ。

いろいろ調べてみると、バリウムにもいろいろ副作用があるのだとか、案外既に死者も出しているのだとか、既に大問題になっていてもおかしくない記述が結構見つかるものです。どこまで信じれば良いのかわかんないけど。

最も解りやすかったバリウム否定のページがこちらで、小生のギモンも割とスッキリ解決してくださっております。つーわけで、小生はもう二度とバリウム検査は受けない事を宣言致します。あんな物は一日も早く根絶されることをお祈りいたします。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3