1.ぼくのなつやすみ2008第二弾(2):楽しかったよ。ただちょっとだけ、悲しくなっただけ。[変態侍]
(2008-08-04 22:07:16)


< ページ移動: 1 2 3 >

米海軍横須賀基地・三笠ゲート前で記念撮影を行い、正面から道路のほぼ真ん中を歩き手荷物検査のゲートへ向かう静岡の王様&陵辱王と小生。いっやー、今日は日差しがキツくて暑いッスな!ベースに入ったらまずビールだよ!とテンションを上げながら歩いておりましたらば、警備を手伝っている自衛官らしき男が小生らの前に立ちはだかり、「身分証を見せてもらえますか」などと言い出す。他に沢山の人がいるのに小生ら三人だけホワイ?家族連れでもなく彼女連れでもなく見るからにクサそうなオッサン三人はそれだけで怪しいっつーのかクソったれ。三人とも大人しく免許証を見せることで何事も無く通されたのですが、今思えばカタコトの日本語で「ミブンショー、ナィ。パスポート?モテナィ」とか言ったらどうなるか試せば良かったかもなぁ。

<画像:横須賀ベース内>基地にキティガイがキチー・イン。ひゃっはー、ここから先はアメリカ合衆国だー。静岡組は生で見る屈強そうな黒人兵に早くも大興奮。まずはベース特製生ビールで乾杯です。巨大肉とか食いたいけれど、さっきのカレーでまだ全然満腹なんだよね。まっすぐバース方面に向かい今年はしっかり艦船見学をしましょうぞ。滋賀の巨匠から得た事前情報では、イラク戦争開戦時に一発目のトマホークを打ち込んだミサイル巡洋艦カウペンスが一般公開されるそうであります。ミサイルの発射口とか見て見たいにゃぁ、とワクサクしながらビールを片手に炎天下の中をてくてく歩いて行きますと。何隻かの艦船が見えてきました。が、カウペンスの近くまではどうやら歩いては行けない模様。ホワイ?

<画像:ミサイル巡洋艦カウペンス>カウペンスを近くで見たければ、米軍が用意する小さなボートに乗って見学ツアーに参加する必要がある模様なのですが、既にそのツアーの整理券は満員御礼受付終了、とのことでしてガッカリ。やっぱりどうしても米海軍の艦船を間近で見たければ朝早くから気合いを入れて来ないとダメなのでしょうか。まぁ巨大な空母とかが公開されている訳では無かったので、あまり期待を大きく裏切られた感も無いのですが。

公開ゾーンの真ん中にあたるフードコート付近にて、今夜の花火を見る場所を確保するべくシートの設置に向かいます。ちょうど、海に面した通路を挟み芝生の一番前にまだ空いている場所がありましたのでそこに持参したビニールシートを広げて確保。周囲の木陰になっているところには人がそこそこいるのですが、小生らが確保した場所はまだ炎天直下でございまして、こんなところに座っていたらたちまち死んでしまいますので避難します。

<画像:横須賀海軍野球場>公開ゾーンの一番奥となる所まで行って、屈強ソフトボール大会でも見ようかと野球場へ行ってみたらちょうど前の試合が終わったところで次の試合までにかなり時間が空いているような雰囲気。去年の基地内対抗戦とは違っていて今年は日本人チームも参加してかなり本気度が増しているらしく、終わった試合のスコアも「5-0」とハデさには欠けるようであります。去年の決勝戦なんて「27-20」とかアメフトみたいな事になっていて黒人マッチョがパッカンパッカンとホームランを打つのが面白かったのになぁ。

他にも日米対抗アメリカンフットボールなども開催されておったようですが、結局全く観戦することができませんでした。この辺は次回への反省点ですな。屈強な米兵に80メートルくらい弾き飛ばされる日本人とか見てみたかったなぁ。


< ページ移動: 1 2 3 >
1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3