1.Googleイメージ検索八分事件勃発?[web制作]
(2008-09-20 18:34:31)


そういえば、以前はGoogleのイメージ検索からこのページに来る人がわりと多かったように記憶しているのですが、最近はと言うと極めて稀でございます。あまり注意していなかったのですが、少し気になったので調べてみることにしてみます。

わかさぎ」だの「suicaペンギン」だので探してみても、小生が晒している写真画像が出てくる気配はナッシング。一体どういうことでしょう。通常の検索と同じように、検索窓に「site:ドメイン名」を入れて検索することで、そのドメインから集められた画像一式が表示されるようなので「site:addressclub.net」と入れてイメージ検索をしてみました。

<画像:何故かGoogleイメージ検索に引っかからない??>
イメージ検索の結果は0件

あららららら?これでは極めて稀、どころか画像検索でここに来る人がいる事自体がオカシイ。一体どういうことでしょう...。

よく見てみると「セーフサーチ(中)が有効になっています」というメッセージがあるので、そこをクリックしてみます。すると「セーフサーチフィルタリング」という欄にこんな事が書かれてあります。「Googleセーフサーチは、アダルトコンテンツを含むページを検索結果から除外します。」

<画像:Googleセーフサーチのフィルタリングを「中」から「ナッシング」にしてみる>

...まさかね、と思いつつ「フィルタリング(中)(画像のみフィルタリングする-デフォルト)」に付いているチェックを「フィルタリングにしない」に移動してみます。さて、再検索の結果は。

<画像:「フィルターしない」にしたらガッツリ検索結果が出てきましたw>
やったー!イメージ検索できたよー(^o^)/

アダルトサイト認定ありがとうございました。

更に「Googleセーフサーチフィルタリング」の解説文を読んでみましょう。

セーフサーチ フィルタリング
子供に有害なアダルトサイトなど、成人向けコンテンツを含むページを検索結果から除外することができます。Google のセーフサーチは明らかに性的なコンテンツを含むサイトを選別し、検索結果に表示されないようにフィルタリングします。100% 正確なフィルタリングは実現していませんが、独自技術を駆使して精度の向上に努めています。

セーフサーチの設定には 3 段階あります。

フィルタリング(中): Google イメージ検索の結果からほとんどの不適切な画像を除外しますが、通常のウェブ検索の結果はブロックしません。これはセーフサーチのデフォルトのレベルで、変更しない限りこの設定が適用されます。

フィルタリング(強): 画像と通常のウェブ検索を含むすべての検索結果をフィルタリングします。
次のような設定もあります。

フィルタリングなし: セーフサーチが完全にオフになります。
セーフサーチの設定は、検索するたびに検索オプションまたはイメージ検索オプション ページで変更することもできます。

Google では常にセーフサーチの品質向上に努めていますが、不適切なサイトが表示される場合があります。セーフサーチを有効にしても不快感を与えるコンテンツが検索結果に表示される場合は、調査しますのでご連絡ください。

「Google のセーフサーチは明らかに性的なコンテンツを含むサイトを選別し、検索結果に表示されないようにフィルタリングします。」堂々と言われちゃった。Googleへの好感度ちょい暴落。

【ご注意】
当サイトは18歳未満の青少年が閲覧しても何ら問題が無く、宗教や政治的な活動も一切行わない人畜無害な平和ボケサイトです。多分。

【後日談:2008/11/29】
どうやらこういうことらしいですよ。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3