1.日教組の思い出。
(2008-09-30 23:41:21)


【中学校時代】
かなり日教組支配が強かった模様。職員の半数以上がしょっちゅう集会とやらで授業を放棄してお出掛けしていたような記憶あり。各種行事での日の丸掲揚・君が代斉唱共に記憶に無し。

[国語科教師O崎先生]
「日の丸と君が代は軍国主義の象徴」
「この国は恥ずかしいから世界中から嫌われている」

[美術科教師M田先生]
選挙が近くなるとPTA名簿を使い生徒の親宛に電話をかけまくり「共産党に是非投票を」と呼びかけ

[社会科教師I本先生]
「金は汚い物。金持ちは悪人。資本家は国民の敵」

【高校時代】
割とゆるい校風だったけど、一部に強烈な教師が点在。

[社会科教師I田先生]
「車やバイクは人殺しの道具。トヨタやニッサンは殺人企業」

強烈に覚えているのはこんなところでしょうか。多分中学時代などは似たような思想教育を毎日のように受けていたんだろうけれど。幸いなことに我がの親父様が代々受け継いだ猛烈な反赤だったので、こうした教師(の仮面を被った洗脳師)たちの影響をどっぷりと受けることはありませんでしたが。...たまに「先生がこんなこと言ってた」と家で話したら親父様が赤鬼のように怒りだして何故か小生がみっちり絞られた思い出もあり。これはまぁ親父様が偉いわな。小生が親の立場だったら、こんな学校に子どもを預けるなんて怖くてできませんな。

高校受験のためには受験問題でよく引用される朝日新聞の天声人語をしっかりと読んで臨む必要があるとかで、朝日新聞を購読するのが当たり前という空気を作り出す連中とか、今思えばどんだけ歪んでいるんだか。勝手にアジトでも作って反体制ごっこをやる分には仰るとおり「思想の自由」で全然構わないんですけど、税金を使って負け犬汁がどっぷりと染み込んだ思想を教育の名の下に子どもへ摺り込むなんてのは犯罪っつーか、むしろそれこそ憲法に反している気が。...これも似たようなことも、20世紀の日記に書いておりましたが旬の話題ということで改めて。本当はみんな同じようなことを感じているのに、声に出して言うのが何か恐ろしい感じがするとか、そんな不気味な勢力だのが存在する世の中こそが異常で暗くてクソッタレなのにね。

1/419

コメント(1)
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3