1.復習:榛名湖わかさぎ釣りの釣り以外のメモ[魚釣り]
(2008-10-14 22:12:43)


< ページ移動: 1 2 >

今回初めて足を踏み入れることとなりました、群馬県の榛名山近辺にて、勉強になったことや次回への楽しみ・課題・謎などをメモしておきます。

【1】高速道路の料金(反省度:★★★★★)
朝の4時半に自宅のすぐそばにある練馬インターから関越道に乗って、榛名湖への最寄出口である渋川伊香保インターを出たのが6時前くらい。いつも芦ノ湖や相模湖へ行く感覚で、てっきり「東京・大阪近郊 早朝深夜割引」が適用されるものだと思い込んでいたら、極めて普通料金の3000円を徴収された模様。帰ってから調べてみたら、練馬〜渋川伊香保の距離は103.4kmであり、「100km未満」という割引対象をギリギリ越えていたようです。不覚。つーか3.4km分は普通料金でもいいから100km分半額にしてくれよ、この仕組みはどうなのよ?・・・と不勉強に対する怒りを他人にぶつけてみたくなる所でもありますが、どうやら正解は、一つ手前にある駒寄パーキングエリアにあるスマートICから出れば、走行距離は98.5kmとなって一気に1450円にできる模様。同じく帰りも駒寄PAから乗れば、一部区間で休日昼間割引が適用されて、2050円で済むらしい。駒寄PAのスマートICを全く知らなかったので、帰りは更に東京寄りの前橋ICから乗ったのですが、2000円で済んだとは言え、これも余計な時間が掛かるので不正解。次回は「正義の味方・駒寄様」を合言葉にして、くれぐれも間違えないように心掛けたいところです。

【2】伊香保温泉(魅惑度:★★★★☆)
全く存じ上げておりませんでしたが、榛名湖に向かう途中で通過したのがここ、伊香保温泉。歴史深く有名なところらしいですね・・・wikiを読んでいると何だか嘆かわしい事件が名物っぽい印象がしますが。箱根ほどの規模では無いにしろ、比較的近代化された温泉宿も数多く並んでいてそれなりに栄えているようです。釣りをして温泉に浸かって、なんてのは実にいいですな。是非次回は立ち寄り湯を楽しんでみたいところ。
伊香保温泉旅館共同組合のwebページ「伊香保づくし」を見ていると、12/10〜25の間、「榛名湖イルミネーションフェスタ08」というイベントがあるそうです。アラ、いいですね。DQNの皆様も大好きそうなイベントなので判断には少々迷いますが。

【3】水沢うどん(食欲度:★☆☆☆☆)
帰り道で通ったのが、この「水沢うどん」なるうどん店が立ち並ぶ「うどんの街」。すんません、うどん好きですが水沢うどんっつーのは聞いたことがありませんでした。まったくもって不勉強で申し訳ない。大きくて立派なお店がたくさんあって、凄いんですなぁ。次回は是非・・・

水沢うどん(Wikipedia)

「値段はきわめて高い。」
「地元の食文化とは言い難く、観光客対象の商売といってよい。」

なんだこりゃ。

【4】舞茸(美味度:★★★★☆)
昼食に、舞茸の天ぷらが添えられた蕎麦を頂いたのですが、この舞茸が大変美味しゅうございました。なんでもこの辺り、舞茸の名産地でもあるようでして、これはたっぷり買って帰っても良かったなぁ、と反省。ちなみに蕎麦の方はイマイチでした。

【5】珍宝館(興味度:★★★★★)

< ページ移動: 1 2 >

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3