1.たぶんわたしはイット奴隷だから[web制作]
(2008-10-30 22:51:02)


全ては、三連休を死守するために。

今週に限らず、ここのところずっと、毎晩のように仕事がヤマを迎えておりまして真っ黒に燃え尽きてただ家に寝に帰る日々が続いております。帰れるだけまだ良いけど。

デザイナー/ディレクター職的な仕事もやりながら、最近は外交の他に開発の方なんかも結構やるようになっております。しかも仕事場だけでは無くてあちらこちらに出向いて作業をしたいシーンもちょいちょいと出て来ておりまして「モバイルの開発機が欲しいなぁ」なんて思っておったのですが。

「USBメモリにXAMPPを入れれば開発環境を持ち運べるよ」ってなことを取引先の方に教えていただき目から鱗。XAMPP自体には日頃お世話になっておりましたが、USBメモリに入れて持ち歩く発想が無かった。早速やってみまして、なるほど。極端な言い方をすれば、USB端子の付いたPCさえあればいつでもどこでもこの小さな記憶装置をwebサーバーにできてしまうって事ですね。こりゃ凄い。

デメリットと言えば、当然フラッシュメモリの読み書き速度がネックになって動作がかなり遅くなる事。ちょっと大きめのDBを弄るとイラっと来ること多し。もう一つ、デメリットというよりは心配事なんだけれども、かなり激しくUSBメモリへのアクセスが発生するので、メモリの読み書き寿命が早々に来てしまいそうな点。うーん。

便利なんだけれども、やっぱり基本的には使う端末それぞれに開発環境をちゃんとインストールした上で、都度必要な(最新の)データをUSBメモリから引き出しながら開発するのがストレス無く安全かも。良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご教示くださいませ。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3