1.小室哲哉の思い出。[生存報告]
(2008-11-05 23:27:28)


小室哲哉、と言えば。小生がその名を聞いて次に思い浮かべるのが、高校生時代からの付き合いであるSIV-YA氏でございます。氏は軽く否定するかも知れませんが一時期、小室教信者だった時期がありましてね。

そんなSIV-YA氏ともここ数年ご無沙汰となっておりまして、果たして元気にやってんだろか?と気になり早速検索してみると。...氏本人のwebやblogは見当たりません。代わりに出てきたのは「I've Sound」云々の中にある、氏の名前。はて、「I've Sound」?なんか最近聞いたことがあるような...あ、あれだ。

(痛恨の写真紛失)

滋賀の巨匠出張で東京に寄った際に秋葉原で飲んで、その帰り道に所謂、痛車が並んで停められているスポットを見学した際にとある車を見た小生が「I've Soundってのは何でおじゃるか?」と巨匠に質問していたのでしたそうでした。ニュアンス的に、「えっちぃゲームなんかの音楽を専門で請け負ってるアウトソーサーだよ」ってな事を教えていただいたような記憶が。その時は、酔っ払いながらもいろんな業界で効率化が進んでいるのだナァ、と感心したモンです。

「今結構人気あるみたいよ」滋賀の巨匠はこうも言っておりました。その中でSIV-YA氏がどのくらい関わっているのかはよくわかりませんが、長く目指した道で一つの結果を出したというのは嬉しい話でございます。近々、大阪に帰る機会にでも一度会って話を聞いてみたいところ。mixiで探せば多分見つかるんだろうけど、mixiは小生触ってすぐに超面倒くさいことになって速攻でヤメて以来全く近寄っておりませんよってに。

全然関係無い話なのですが、小室⇒芸能繋がりで一言いいたい。イタいのは十分わかったから、いい加減、メディアは「泰葉」の話題を取り上げるのを止めてもらえないだろうか。もうこの二文字を見るだけでイラっと来る。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3