1.08秋の変態侍プチ定例会(1):静岡へゴーゴーゴー![変態侍]
(2008-11-14 00:09:21)


< ページ移動: 1 2 >

では前後しますが、久しぶりとなりました静岡遊びの頭から。先週末の練馬周辺ではガソリン価格がリッター126円まで回復。混ぜ物のウワサが絶えない某店は更に安い123円也。

■11月8日土曜日 午前7時
嫁様がこの日、友だちとフリーマーケットで露天商になるというので車にて明治公園まで送るべく出発。千駄ヶ谷駅にて嫁様のお友だちとも合流してさぁ現場まで行きますか、となったところで本格的に降りだす雨。それでも明治公園には続々と人が集まっていて、さぁどうする?⇒嫁様は撤退を選択。お友達を送って、嫁様を家まで連れて帰ったら10時を過ぎておりました。

■同日 午前10時半
この日は変態侍の一部メンバーが静岡に集まることになっておりまして、前日の連絡だと滋賀の巨匠が午前中には静岡に入るかも、なんて事を言っておりましたので小生も急いで向かうことにします。環八が若干混んでおりましたが、東名高速に乗ってからは特に渋滞は無し。まずはここから、休日昼間割引が利く裾野インターチェンジまで参ります。目的地の静岡県菊川インターチェンジまでの場合、東京から裾野まで東名高速で走って、裾野から沼津までを一般道約10km進み、沼津から再び東名高速に乗って菊川まで走れば丁度、100km未満ギリギリ×2となり、東京からまっすぐ菊川へ行くよりもかなり安くなります。裾野〜沼津間も裾野バイパスという、とても快適な道があるので全然苦にならないのが良いです。

沼津から再び高速に乗り、極めて快適に走っておったのですが清水インター付近だったか、一台のパトカーと丁度合流する形となりまして周囲の車も含めて「慎重に運転する集団」が形成されます。パトカーはちょろちょろと車線を変えながら集団の中の方へと位置を下げて行くのですが、これが実に巧妙な競輪選手並みの罠な訳でして。小生は一番右側の車線にて走行、前には一台のマーチ。この状態のまま日本坂トンネルに入ったところで前のマーチは小生のエスティマが、後ろから見て「壁」になると判断したのか一段スピードを上げました。危うく小生もそれに連られそうになったのですが次の瞬間、後方からカッとハイビームが光り一台の車が中央の車線から追い越し車線へ飛び出し物凄い勢いで加速して迫り来るではありませんか。ほぼ無意識で中央の車線へ逃げる小生。加速してきた主は当然というかパトカーなんですが、赤色灯も点けずに140km以上出してやりたい放題ですなぁ...と思った次の瞬間パカッと赤い光が...「しょ、小生じゃないよね??」一瞬ビックリしたのですが、パトカーが狙っていたのは先ほど前を走っていたマーチなのでした。気がつけばマーチさんは前方300mほどの位置を走っていたのですが、即パトカーに横付けされ、そのまま日本坂サービスエリアへ誘導されて行きました。...怖かった。

■同日 午後2時過ぎ
静岡県菊川市に到着。約1年半ぶりの静岡です。この日、静岡の陵辱王は仕事へ行っているため、まずは陵辱王邸前に車を停めて滋賀の巨匠がやって来るのを待ちます。昼頃に滋賀の巨匠と電話をした際には「一度高速を下りるし、着くのは3時頃かなぁ」と伝えておりましたので、滋賀の巨匠も浜松付近で高速を下りてゆっくり時間を合わせながら3時ごろに着くよう向かっておったそうで、いやはや申し訳ない。

■同日 午後3時
陵辱王邸前にて滋賀の巨匠と合流。元々はこの日にエアポートフェスタに行こうとしていたところ、陵辱王が仕事のために翌日へ変更したのですが、巨匠の情報によると「雨で今日予定されていたフライト展示は全部キャンセルだってさ、明日に変えて良かったねぇ、がっはっは!」とのこと。陵辱王は夕方まで仕事なので、時間潰しと疲労回復を兼ねて、巨匠の案内にて大井川上流にある「川根温泉」へ行くことにします。巨匠は元々毎週のように陵辱邸へ遊びに行っているのですが、現在、兵庫県〜長野県間で繰り広げられる「温泉シールラリー2008-2009」なるものにチャレンジ中だそうで、この辺りの温泉はもう知り尽くしている感じです。ナイスダンディ。

<画像:川根温泉>

< ページ移動: 1 2 >

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3