1.趣味は釣り、好物は祭り。但しそれはネットでの話。小学生の頃以来となるリアル魚釣りに挑戦。[生存報告]
(2007-08-07 00:10:56)


< ページ移動: 1 2 >

折角だから霊峰富士の周辺で遊ぼうじゃないか。

嫁様の誕生日を迎えるにあたって。「プレゼントはデジカメが良い。エビちゃんのCMのやつ。旅行にも連れて行け。」などとホザく嫁様に軽くヤキを入れたい衝動を覚えたものの、まぁ76年に1回くらいなら良いかと応諾した小生は偉いと思います。そんな訳で事前にデジカメを買い与えて向かった先は富士周辺。宿は河口湖の湖畔にある旅館を予約していて、バス釣りでもやるかね、ってな程度の適当プランでレッツゴー。

前週の三連休は変態侍ミニ定例会でみっちり遊んでいたこともあって、割と疲れを蓄積して迎えたふつーの土日。土曜日の目覚めが案の定悪くて、朝早く出発→まずは釣り、という目論みは早くも崩壊する。釣りは泊まって翌朝からにでもするか、って事になり急遽富士サファリパークに立ち寄って行く事にしてみる。わりと東名高速も空いていて、昼過ぎに到着。すぐ近くで自衛隊の射撃訓練の音がバンバン鳴っている素敵な動物公園に狩猟本能が騒ぐ。世間では丁度夏休みに入った最初の土日。結構お子様が多いですな。

腹減ったよ、弱肉定食、あるんでしょ。いいヤツ、出してよ。

<画像:サバンナカレー肉食系>
サバンナカレー(肉食系)

<画像:デンジャラスゾーン>腹を満たしたらいざ、猛獣が待つサバイバルステージへ突入。サファリの中に入るには、自家用車で普通に入る他に、パークが用意しているスペシャルバス(客席が金網で囲まれていて、途中ライオンなんかに餌を与える事もできる)に特別料金を払って乗るか、あとはほとんど使われてないだろうけど歩道コースってのもある。この日はあいにく雨が降っていたんだけれど、晴れていたらこの歩道コースでライオンを横目に、フライドチキンなんかをくっちゃくっちゃと喰いながら見学したいモンだなぁ、などと変態侍的楽しみ方の妄想に暮れる小生。

全体はそんなに広くないんだろうけど、ゆっくり回って約1時間。想像していたよりはいろんな種類の動物がいて、結構楽しめました。入園料がもっと安くなればいいのにな。

サファリゾーン以外にも、安全な動物と触れ合えるスペースがありましてね。入っていくとカンガルーの群れがおりまして、一頭の大きなカンガルーが、ひとまわり小さいカンガルーの背後を取って一生懸命バックドロップでもしそうな勢いで持ち上げたりしておりまして。それが交尾であることに気づくまでたっぷり3分ほど掛かり、それをじーっと見ている子供たちと、更にその子供たちを見ている親たちの顔がとても印象的でした。「ママー、あれ何してるのー?」「ぷ、プロレスごっこ…」「昨日ママもやってたー!」とかね。ぎゃははははは。

<画像:カンガルーファック>

< ページ移動: 1 2 >

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3