1.人生は瑣末な事の「紙一重」が集まってできている[生存報告]
(2008-12-01 23:42:49)


たいしたことでも無いのですが、割と自戒を込めてメモ。

タイの空港が封鎖されたってぇ話で、旅行者を始め外国人が特に大迷惑を被っているのは既知の通りでございまして。んで、現地に取り残された日本人をメディアが取材しておったのです。ようやく軍用空港を使用して代替便を出せるようになり、取り残された人々がこの「脱出便」を目指すが...という内容。取材を受けていたのは若い夫婦と赤ん坊で、「赤ちゃんの食料はもう2食分しかない」というちょいと危機感スパイスも追加されておるんですなぁ。別に戦争状態に突入しているわけでも無いと思うのですが。

それはさておき、この夫婦も「帰れるかも知れない」情報を聞きつけて、急いで席の確保に向かうのですが、既に現場には沢山の人が行列を作っているわけでして案の定チケットの確保もできずに途方に暮れる、という図...さて問題はここからです。

チケットを確保できなかった夫婦はしょんぼりと、その建物を後にするわけなのですが、ここで嫁が旦那に向かってこうホザくわけですよ。

「ねぇ、(これから)どうすんのよ」

いーるーよーなー、こういうヤツ。一緒になってある程度の期待を持って行動していたクセに、期待外れに終わったとたん一人で絶望モードに突入してそれを相手の所為だと言わんばかりの態度になったり、或いは即刻思考停止して全面的に他力本願になったり。言われる側は絶対にこれ、カチンと来るわけですよ。

例えばこれが仮に

「残念だったね、(これから)どうしよっか?」

...と、ほんの少し変えてみるだけであら不思議。全然カチンとも来ないしむしろ萌え度が上がるってモンでして。ここにある違いは「残念な気持ちを共有する姿勢」と「次を一緒に考える姿勢」でしょうか。ちょっとした言葉遣いの違いだけのことかも知れないけれど、ちょっとした工夫で相手に伝わる印象ってのは随分と違うのだなぁ、というお話。多分、モテる/モテないの境界も、案外こんなところにあるのかも知れないので冒頭申しましたとおり、自戒を込めてメモメモ。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3