1.丹後の海の贈り物 その名は「間人蟹」[飲み食い倒れ]
(2008-12-09 00:26:54)


<画像:間人ガニ キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!>
間人ガニ キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

大阪の父上様が毎年この季節になると京都の間人(たいざ)というところに、かつての会社のOB仲間とカニを食いに行かれまして、間人ガニと呼ばれるズワイガニが小生宅にも届けられるのです。カニを与えられれば、まるでニンニクの形がなくなるまで剥き続けるサルのように、たとえ指先が血まみれになろうとトコトンまで食い尽くす小生と嫁様にとってこの上ない贈り物です。サンクス、ダディ!

殻とエラ以外ほぼ綺麗に食い尽くすことができて、茹でるだけでもこんなに美味いなんて、もう天才としか言いようが無い生き物ですな。週末の日経新聞でも特集をやっておりましたが、関西育ちの小生はやはり風味でダントツ、ズワイガニが好きなのです。

<画像:甲羅焼き キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!>
甲羅焼き キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

焼けばまた最高に香ばしく、ぐっと旨味が増すのです。カニ味噌に胴の身を混ぜて焼いたり、甲羅酒にしたりね。ふほほほほ、お子様にはわかるまい!

<画像:蟹雑炊 キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!>
蟹雑炊 キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

綺麗に食い尽くしてなお、出汁をとります。これがまた雑炊とか味噌汁とか、美味いんだなぁ。

父上様、ご馳走様でした。大変おいしゅうございました!...けど、大満足と同時にやってくる、どこか寂しく物足りない感じ。やっぱねー、生で刺身とかも食いたいし、天ぷらにしてもメチャ美味だし、新鮮なものを先人たちが編み出したありとあらゆる食べ方で貪りたくなるわけですよ。四年に一度とかでもいいから。蟹五輪でもいいから。何が言いたいのかと申しますと、今シーズンは越前ガニを食べに行きたい。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3