1.エスティマ様の復活[クルマ]
(2009-01-18 19:26:50)


本日午後からエスティマ様が半日ご入院。オキシジエンセンサー(O2センサー)の交換およびスロットルボデー(の中のISCV)交換&EFI制御コンピューターの書き換えでございます。昼過ぎに近所のトヨタ様に車を預けて、作業終了予定の18時までただ待っていても暇なので、その間散髪に行ったり、ブックオフに行ってMySQLやらCakePHPなどのハンドブックを漁ったり。

さて夕方。期待と不安を胸に抱きつつ、作業が完了したエスティマ様を受領。正月以来ずっと点灯しっぱなしだったエンジン警告灯が消えているのは当然として、まず感じたのはエンジンの吹け上がりが軽くなったこと。これはO2センサーが新しくなったのと書き換えられたプログラムがモロに影響しているっぽいです。んでもって、アイドリング中の振動は、完全に消えたわけではないのですが音が小さくなったように思えます。こちらはISCVが新しくなった効果なのでしょう。

残念なのは、発進時に時々出るガラガラゴリゴリ音がまるで今回の整備と無関係であるかの如く今まで通りに出ることと、せっかくきれいに洗車までしてくれたのに今夜から天気が崩れそうなこと。

ま、エンジンが快調になった実感が得られるだけでも有難いことです。高速料金がいよいよ休日限定で1000円走り放題になるって話ですし、ちょいと遠くまで走りたい気分ですぞ。

ちなみに今回掛かった費用ですが、オキシジエンセンサーの交換に約4万3千円、のみ。ISCVの交換とプログラムの書き換えは、延長された保証期間内なので無料でございます。やれやれ。

1/419

コメント(25)
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3