1.我が人生、常にオールイン[生存報告]
(2009-02-18 22:19:23)


ラスベガスへは3回、昨年にはとうとうマカオにも行った小生ですが、ポーカーは全くやったことがありません。正確には、テーブルでやるポーカーのルールを全く知りません。ブラックジャックなどとは異なり、プレイヤー同士の駆け引きが存在し、ルール以上に言葉や雰囲気が壁になっているところが大きいのだと思います。そんな小生ですので、2年ほど前に見た映画007の「カジノ・ロワイヤル」をでもゲーミングの部分はよく理解ができず、しょんぼりな感じだったのを思い出します。

そんなこともすっかり忘れておったのですが、先日「やる夫がこれからポーカーに挑戦するようです」という、所謂まとめ記事に出会いました。最初は展開も、ルールもイマイチよく掴めないままだったのですが、読み進めるうちにどんどん面白くなって嵌まり込んで行き、一気読みしてたらいつの間にかそこそこのルールまでも覚えている不思議。何より素晴らしいのが、このストーリーを展開されている作者様の腕。ドラマ仕立ての構成が上手過ぎて、時々全身が粟立つほどの感動に襲われます。やる夫で学ぶシリーズはそこそこ好きなのですが、ここまで魂が震えたのは初めてですな。

なお、このやる夫ポーカーシリーズは昨年5月に最初のスレッドが立てられ、驚くことに今尚連載中。まさに今、佳境という展開になっております。続きがとても気になる気になる。是非漫画化もしくは小説化して欲しいなぁ、と。そんでもって、小生もテキサス・ホールデムで遊んでみたくなった、というお話。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3