1.動いたら負けだったかなと思ってる(37歳なんちゃって会社員)[魚釣り]
(2009-05-10 22:20:16)


それこそこの連休は、ラスベガスにも行きたかったのですが嫁様が5連休までしか取れなかったこともあって、今年は候補に挙がることすらなく大人しく近場で遊ぶことにしたのでした。仮に行く予定をしていたとしても流石に中止したと思いますが。

ってなわけで、またまた茨城県那珂湊市の某リゾートマンションが運良く使えることになりましたので行って参りました。この連休は、日本全国で所謂「1000円大渋滞」が発生していて、特に2日の下り各線はまるで地獄のような光景であったと聞きます。過去2度、那珂湊へ行った際は三連休初日で他がどれだけ渋滞していようが、そんなのはまるで他所の国の話であるかのように、嘘のように空いていたのですが...流石に今回は例外のまま、という訳には行きませんでした。常磐道で40kmの渋滞とか聞いたことありますか?

初日は宿に入るなりグッタリ、その場でビールを開けてしまい一歩も動かない酒飲み地蔵と化してしまい終了。

翌日は当然、釣り!...なのですが。釣り場にも見たことがないほど大勢の釣り客がおられまして場所を確保するのにも非常に苦労する有様。那珂湊漁港を諦めて少し離れた小さな港へ移動したのですが、ここも状況は似たような感じでして、やむを得ず、到底釣れる雰囲気でも無い浅瀬に釣り糸を垂れることに。なんかね、もう絵に描いたような「不景気の行楽」に両足を突っ込んだ感じ。ケツとケツをぶつけ合いながら潮干狩りをするような、あの敗北感。おまけにすぐ傍にDQNファミリーが陣取り始めまして、明らかにヤバい火力で火を焚いてバーベキューを始めるわ犬は誰彼構わずケンカを売るわ...

上記条件に見事マッチする連中と、この後移動した別の釣り場でもジワジワとにじり寄られてすっかり萎えた一日でございました。

さて釣果。

<画像:嫁様、メバルの子一尾>
嫁様、メバルの子一尾

<画像:小生、カレイの子一尾>
小生、カレイの子一尾

いずれも撮影後、即釈放。今回もギリギリ奇跡的にボウズ逃れ?

次回は伊豆か勝浦で豆アジ一斉逮捕祭だな。

Uターンラッシュを避けるべく三日目の午前中に現地を出て、早めに東京へ戻ることに。渋滞ゼロだと1時間半も掛からない、実に快適なドライブでありますことよ。

あとはひたすら酒飲んで寝てポーカーやって...ってな過ごし方だったような。程よく休めたので良かったんですけどね。ちょっと、なんだか、何かが物足りない、そんな感じ。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3