1.その悲願、詰むや、詰まざるや。[生存報告]
(2009-06-05 00:07:39)


富士山静岡空港が本日開港したのだそうです。昨年11月に見に行った際には、空港ターミナルすらロクにできておらず、「2009年3月開港なんて元々絶対無理だったし、7月までに開港ってのもかなり厳しいんじゃないの?」という感想を抱いておったのですが、問題の知事さん辞職後、その首と引き換えに抵抗のシンボルであった立ち木はすんなりと撤去され、一気に工事はペースアップされたそうです。

現在就航が決定している便が全て満席になっても空港の赤字は確定していて、それどころか一部の航空会社には搭乗率が70%に満たない場合、70%分まで空席分の正規運賃を空港側(=静岡県)が負担するのだとか、もうメチャメチャです。計画の頭から尻尾まで、民間じゃありえへん話。静岡県民じゃなくても遺憾の意を発動せざるを得ませんな。やっきりこいちゃうわ。

やっぱりね、工事を途中で止めて滋賀の巨匠に用地を売却して、コッキーランドにしてた方が良かったんだと改めて思うわけですよ。もう毎日が最期のデスパレードですよ。「大きな茶色い臭い手」とか死ねるエピソードが満載なわけですよイヤッホーゥ!

とは言え。静岡の凌辱王邸宅からはさぞかし飛行機の眺めが良いことと思われ、近々見学にお邪魔させていただきたいと思う所存。開港へのコメントがおめでとうなのか御愁傷さまなのかは、その後にでも。

1/419

コメント(2)
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3