1.来週末は淡路・鳴門☆国生み見学ツアー[生存報告]
(2009-07-07 23:09:02)


次の三連休は、もともとは「デッカい買い物しちゃったし、家で大人しくしてるかー」というスタンスだったのです。嫁様の誕生日が入るので、かに道楽で一日は贅沢して、後はダラダラと、貯まった録画を消化しようかな〜、とか。

そんなところに、お義母様から連絡が入って来ました。以前にも軽くは聞いておったのですが、親戚が方々から集まって身内の米寿祝いをやることになりましたと。場所はいろいろ検討した上で徳島にあるグランドエクシブ鳴門になりましたと。お義母様自身は、一度行ったことがあるし、あんまり気が乗らないですよと。で、やんわり断ろうとしたら断固却下されちゃいましたよと。んじゃせめて、娘よ一緒に行かないかと。いやむしろ着いて来てくれと。

「いいんじゃな〜い?かに道楽は別に逃げないし、行って来たら。そしたらその間、小生は静岡にでも遊びに行って変態侍ミニ定例会で遊ばせてもらいますよフヒヒヒヒヒヒ!」...という、邪(よこしま)成分が高い小生の発言から、事態は一変するのであります。

どうやらお義母様は、都内に住む別の親戚様の車に同乗して行くつもりをしていたようで、何人乗るのか判らないけれども狭くなるであろうと予想される長距離ドライブに、まず嫁様が全力で同行を拒否。世間ではお子様たちが夏休みに突入する絶好の三連休に、飛行機なんて今さら取れるハズも無いし、新幹線+バスという手もあるけれども、高コストな割に時間も掛るしあまり良いことが無いかも。お義母様割と八方塞がり。

「うーん、小生には一応、淡路島まで『はらぐさんの長女の顔を拝みに行く』という動機があるから嫁様とお義母様を乗せて行くのはヤブサカでは無いぜよ?鳴門近いし」と軽く提案してみたら「ぃよっしゃー!それで行こう行こう!」と即決された次第。そんなわけで来週末は淡路・鳴門行きでございます。二週続けて休み明けの有給行使に踏み切りたいけれども、流石にそれはいかがなものか。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3