1.練馬土産の鉄板を探せ![生存報告]
(2009-07-16 00:01:01)


東京の土産と言えば、それはもう数え切れないほどあるし、持って行って喜ばれるモノも沢山あるんだけれども、なんだかこう、既に世に溢れきったような、イマイチ新鮮味に欠けるような、小生にはややモヤモヤした気分が残るんですが、どうでしょう。あまり考えなくても良い相手だったら東京バナナか人形焼で良いだろうし、ちょいとしっかりしなきゃならない方へはとらやが鉄板だったりするんだけれども、とらやの発祥はもともと室町京都だし、関西への用事が比較的多い小生としては悩ましいこともしばしば。未だ、我が家の定番おみやを見つけることができずにおります。

<画像:練馬大根焼酎>今住んでいる、練馬には「練馬大根」という他を圧倒するブランドが存在しており、それを活かしたいろいろな商品が開発されておりまして、その中からイイモノが見つかれば良いなぁ〜...ってことで今日は「練馬大根焼酎」を買ってきて試飲してみることに。

嫁様は「ちょっとだけど、大根のおろし汁みたいな風味があるかも」と言っておりますが、小生正直言ってあまり判りませぬ。言われてみれば大根っぽい臭い?嗅覚は良い方だと思っていたのですが、もうすっかり自信がありません。なんせ聴覚だって、相当な高音まで聞こえているつもりだったのが、最近話題の「モスキート音」では14,000Hzあたりが限界であった事実に直面し、日常聞こえている超高音は、実は大した高音でもないか、或いはただの耳鳴りだという事を知ってしまった次第。

さてさて、練馬大根焼酎。イメージするところはわさび焼酎っぽい爽やか系だったのですが...甘っ!なにこれ甘いよっ、ロックで飲んだらすごく口の中に残るよっ!大根の風味どころじゃねぇよ、チャミスルかよっ!...チャミスル?

ソーダで割ってレモン汁を加えたら、一変してかなり美味しく飲めました。大根の風味からは更に遠ざかりましたが...。それにしても、検索して読んだ評判とは随分かけ離れた味なんじゃないかぃ?ってのが小生の正直な感想。たまたま造り方を間違えたか、中身を間違って他の酒を注入したのに当たったんじゃ無いかと思うほど。

練馬大根商品の中ではお土産最有力候補だったのですが、敢え無く選外となりました。無念。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3