1.【エコポイント】我が家は商品交換申請書類をスルーされた組[生存報告]
(2009-09-28 18:35:08)


6月14日にREGZA「42Z8000」を購入して、エコポイントの申請受付が開始されたのが7月1日。やや時間が経って、小生がエコポイントの申請書類を発送したのが8月3日。この時点で、取得できる26000ポイントを丸ごとJCBギフト券25000円分+QUOカード500円分のセットに交換する旨の書類を一式作成して送った...ハズなのですが。

申請から1カ月半強が過ぎた今月24日に、「エコポイントマイページのIDとパスコードのお知らせ」というタイトルのメールが到着。んなモン要らないからギフト券をさっさと送ってくんないかなー、と思いながらメールの内容を見る。「マイページにログインしてねっ!」という内容なので、手順に従ってログインしてみると、今度は「現時点の使用可能エコポイント数 26,000点」という謎のメッセージが。いや、商品交換申請書も同封したよね?したよね?

よくわからないながらも、試しに改めて、ギフトカードへの交換手続きっぽいことをしてみると、今度は「現時点の交換エコポイント数 26,000点、現時点の使用可能エコポイント数 0点」というステータス変更が発生。...要するに、エコポイントの申請書類は手続きとして通ったけれども、その次の商品交換申請書類は全力で無視されたってことかい?なんか不備でもあった?

ぐぐってみたところ、「マイページのお知らせが届いて、ちゃんと申請した商品に交換された事になっていた」という人と、小生と同様「なんで同じ申請をまたやらせるんじゃアホ!」という人と混在している感じ。共通している意見としては「遅すぎる!」という点か。

ある意味予想通り、ではありますがガッカリなお仕事っぷりじゃぁありませんかね。ここから更に1〜2カ月待っとけよ、貧乏人!という友愛メッセージすら感じます。いやね、もう先走ってマットレスとか買っちゃったし、今すぐ要るんじゃい!っつー状況では無いんだけれども、消費刺激を政策として掲げてんだから、こういう仕事は早い方が良いと思うワケですよ。政権交代の影響?ハイハイ、そうですね。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3