1.【シルバーウィークその3】多治見、なんという理想郷![変態侍]
(2009-09-29 23:30:40)


【Day 2-2】
昼飯時のココイチは割とお客さんがいっぱいで、7人いる我々、4人と3人別々のテーブルに分けられます。まずは小生と王様&凌辱王がいきなりロクでも無い話を始めますと、隣のテーブルにいた若いご夫婦&赤ん坊がギロリとこちらを睨み付けた後、猛烈な勢いでカレーを平らげ逃げるように店を出て行きました。あっはっは、早速嫌われちゃったよー。離れて座っていた4人を隣に移動させてクサい話題が更に加速。当分の間、この店に我々近付くことが許されない勢い。店員のおねーちゃんが可愛いだけに無念だ。

腹が落ち着いたところで、今夜の宴会で消費する大量の酒を調達することにします。フヒヒッ、小生ばっちり調べて来たニョロよ。夏休みに実家でいただいたポルトガルのビール「SUPER BOCK」が大層気に行った小生は、その後東京でも調達できる店を探したのです。が、どこにも取り扱いが無くて、現在ほぼ唯一と言っても良い、輸入販売をやっているのが、関西を中心に展開する「リカーマウンテン」というチェーン店だったのです。なるほど、実家の近くにもあるわ。このお店が楽天にも出店していて、いつでも買えると言えば買えるんだけれども、楽天はなるべく使いたくない主義なんだよなぁ...と思っていたら、「リカーマウンテン」の最東端にあたるお店がここ多治見にあったのです。

そんなワケでリカーマウンテンに向かい、宴会用と同時に東京へ持ち帰る用のSUPER BOCKを大人買い。ふぅ、これだけでもここまで来た甲斐があるってモノですよ。店員のおねーちゃんがまたまた可愛くて、多治見無双説が早くも取り沙汰されはじめる。つーか、巨匠の新居の周り、チート過ぎ。あらゆるジャンルの店が幹線道路沿いに林立しており便利すぎるにも程がある。

一旦買い込んだ酒類を冷蔵庫に詰め込んで、冷やしている間に露天風呂に行くことにします。隣町・可児市にある天然温泉「三峰」は綺麗で広くてリーズナブル(800円)という素晴らしい所。相変わらず巨匠の温泉コンシェルジュっぷりは異常。気持ちのいい露天風呂で乾ききった心を洗いながら、ここでも集合以来続きっぱなしのクサい話でゲラゲラ笑い、この辺から腹筋が辛くなって来ます。だがそれがいい。まったく、日頃どんだけ笑ってないんだよ小生らときたら。

1時間ほど浸かっておったでしょうか。すっかりヨボヨボ。「クサい話というのが具体的にどういう事か」と問われれば、書くのも躊躇われるような、それはそれは酷い内容ばかりなのですが、ここでほんの一例を少し紹介しておきましょうか。

湯上がりに外で休憩できるウッドデッキのスペースがございまして、そこでは「ドクターフィッシュ」なる魚が大きな桶の中で泳いでおります。これに足を入れると小魚どもがいろいろな部分を突っついて、老廃物をどんどんと食い剥がしてくれる...という赴きなのですが。もうおわかりですね。アレとかナニとか突っ込んでドクターフィッシュがどこまで凄いか検証する!奴らが全員腹を見せて浮かんだらワシらの勝利!イェス、ドッカンV!...というノリがかれこれ5時間ほど続いているわけですよ。

さて身も心もピカピカになりました。冷えたビールが待つ巨匠宅に戻って宴会のお時間です。眠れない夜の、はじまりだよ?

つづきます

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3