1.俺たち黄レンジャー[変態侍]
(2007-04-10 00:12:58)


< ページ移動: 1 2 >

それにしてもまた医者の息子かよ、夢が無いにも程がある(ひとりごと)。

変態侍の中でも小生と静岡組の二人と言えばインド人にも申し訳無いほどのカレー好きでして。一日三食一ヶ月間全部カレーで臭くなろうが結石になろうが高血圧になろうがデブになろうが、それはもうウンコだかカレーだか判らなくなる程に頭がオカシくなってもむしろ本望と言っても過言では無い程のカレー馬鹿でして。

年が明けて本年1月7日。静岡組の二人(引篭王&陵辱王)が電車に乗って我が家へ遊びにやってくると言うので、同じく電車に乗って横浜まで迎えに行ったのでした。1年半ほど前に、まだ小生が横浜に住んでいた時にもこの二人が遊びに来てくれまして、真夏のクソ暑い中華街にてマラソンの給水所の如く目に入ったコンビニでビールを買っては飲み干しながら徘徊し、たまたまその夜には横浜港で花火大会なんかがあったりもしまして、それはそれはとても良い思い出でございまして。

今回は予めカレー馬鹿祭にするぞと言うことで、まずはこの3月で閉館となる関内カレーミュージアムへ向かいます。小生が練馬に引っ越した後になって大好きな船場カリーがようやくやって来たりして、全然通えなかったのが残念極まりないのですが…まぁハッキリ言ってしまって、カレミューはどれも高すぎるな。それぞれの店で特徴あるカレーが喰えて雰囲気は良いけど高い。リピーター向けでは無くシャレで行く観光地なのだと言ってしまえばそれまでなんだけど。ちっこいカレーを三種類ほど、味見程度に喰ってここは退散。…お土産コーナーだけは残して欲しいんだけどなぁ。

一行はみなとみらいへ移動し、ランドマークタワードックヤードにあるキリンビアホールへ。この店、もちろんブラウマイスターが飲めていろいろな料理を楽しむ事ができる超優良店なのですが今回はその中でも小生が強く推奨するインドカレーをナンで喰いまくるのであります。ここでも三種類のカレーを頼み、ガーリックを利かせたナンでモリモリ食い、ブラウマイスターで流し込みまくるのであります。うーまーいー。ここのほうれん草とチーズのカレーは特に絶品だと思うのであります。

腹がいっぱいになった所で外も暗くなり始めたので、電車で軽く臭い息と臭い話をばら撒きつつ練馬の家に帰る事に。途中寄ったスーパーで何かツマミになる物を…と小生が接待料理として辛うじて自慢できるスジ肉を探してみたがほんの少ししか無くてションボリ…していると突然静岡組の二人が

    1. 観音開きのバックヤードドアを両手で「バーン」と開き
    2. 扉を開けたポーズのまま裏にいる店員に向かって
    3. 「あるんでしょ、スジ肉。出してよ、イイヤツ」とつぶやく
    4. それは一体何のマネだと問えばGackt様がバラ肉を所望した際の逸話をマネた物であるらしい
    5. 元ネタがよく判ってないんだけどやたらフレーズが面白いので
    6. その後我が家では事ある毎に「あるんでしょ?出してよ」を活用させていただいております

この日は二人が乗ってきた電車が大幅に遅れるなど、かなり強烈な風が吹いておりまして、それでも横浜にいる間はたいしたことも無かったんだけど地元の駅に着く頃には視界にある自転車がすべてなぎ倒されているような有様でして。余談ではございますが、NOVAのCMに登場する、英語がよく理解できない娘さんが駆け込むNOVAスクールがこの駅そばでして、時々あの目の前の線路で人が死んだりしておりますのできっとNOVAうさぎの呪いが掛かっているのだと予想する次第。新しいシリーズで登場しだした何ともホモ臭いオッサン二人の舞台になっているエリアはどこだか知らないけれども注意が必要だ。

何はともあれ、自宅に到着。留守番をしていた嫁様も交えて改めて酒を飲む。相も変わらず引篭王からマシンガンのように出てくるネタと、それに呼応する陵辱王のコンビネーションが最高にオカシくて、嫁様が腹を抱えて悶絶するまで笑い転げる程に盛り上がり、大いに楽しんだのであります。

だいたいの雰囲気は、こんな感じ


< ページ移動: 1 2 >
1/419

コメント(4)
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3