1.いつの間にか出ていたエスティマ(ACR30)の新たな問題[クルマ]
(2010-02-23 20:52:56)


昨年1月にいろいろ書いて以来、今なお「エスティマ」「ACR30」「O2センサー」「オキシジエンセンサー」「エンジン警告灯」といったキーワードで検索されて当ページをご覧になられている方が大勢、本当に大勢いらっしゃいます。寒くなると特に増える傾向があるようです。相変わらず、ぶっ壊れたオキシジエンセンサーは有償での交換となるようですが、昨今品質問題で大揺れのトヨタ様には、この件についても対応を見直していただきたいところです。つーかお金返してっ。

...という話に関連して。トヨタ様のホームページで例のコッソリ感がする、「サービスキャンペーン情報」という名の欠陥対応表明のコーナーにある「その他の情報」という実に見つけにくいページに、いつの間にか次のような情報がございました。

エスティマなど8車種 発電機プーリの修理
2AZエンジンにおいて、エアコンONでハンドル据え切り等のエンジン負荷が大きい状況で急発進等を繰り返し行うと、補機駆動用ベルトに過大な張力が加わり発電機のプーリの取付に弛みを生じることがあります。そのため、当該プーリにガタや異音が生じ、または、警告灯が点灯することがあります。

むむむ!これこそ、発進時にガリガリゴリゴリというヘンテコな異音がする元凶かも!...といいつつ、異音問題はこれまでもいろいろ期待外れに終わって、いつの間にか異音もあまり出なくなっているのですが。でもまぁ実に問題の多い2AZエンジンです。ちょうど来月車検ですし、ついでに問題部品の交換をしてもらうよう、併せて予約してみました。はてさて、どうなるか。

そのほかのトヨタ車にお乗りの方も、定期的にこの「その他の情報」をチェックされることをオススメ致します。リコールじゃないから、ユーザーには通知する義務も無くて、その割にちょっとシャレにならないだろうよってレベルの無償修理情報が載ってたりしますので。あと、エスティマでもGSR50/55にお乗りの方は、「エスティマ、ハリアーなど 5車種のサービスキャンペーン」をご確認くださいませ。...サービスキャンペーンって言葉、おかしいよな?

1/419

コメント(2)
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3