1.3連休×誕生日[BLUE MAN GROUP]
(2008-01-14 18:30:08)


■初日・1/12■
雨が降ってて猛烈に寒かったのですが、御殿場プレミアムアウトレットへ行ってみました。何度と無くこの近辺で遊んではいるのですがプレミアムアウトレット自体は来るのが初めてでございまして、どこに何があるのかとかサッパリわかりません。めちゃめちゃ広くてビックリです。ただまぁ、幅広い層の店が無数にあって、とても楽しいですな。 わかさぎ釣りと絡めて、もっと頻繁に訪れても良い所だと個人的には思った次第です。コートやジャケットをゲッツして割りと満足。

■中日・1/13■
イッツ・マイ・バースデー。36歳になりました。ぅわああああん!

<画像:BLUE MAN GROUP in TOKYO>この日はBLUE MAN GROUP in TOKYOを見るべく朝から車で六本木に出撃です。会場となる「インボイス劇場(いちいちこういう名前を付けるのは、どうにかならんのかね)六本木ヒルズのすぐ隣にあって、いわゆるおセレブ隔離地域に潜入です。超近未来的な駐車場に車を泊めたのが朝の10時半。開場の時間まで1時間ほどあったので、朝飯を食うことにしたのですが…彷徨えど、彷徨えど、メシが食える店がどこも開いておりません。大半のお店が11時開店ということで、時間の感覚もどうやら我々の常識とは異なるようです。散々クソ寒い中歩き回った挙句、結局は「ううー、巨匠〜、寒い〜」と泣きながらスタバで不味いコーヒーとサンドイッチを貪る事に。どうでも良いのですが、この辺りは当然海外の方が多くいらっしゃいますので、静岡組滋賀の巨匠はある意味、秋葉原よりも楽しめる要素がたくさんあるんじゃないかと思った次第。

さて、開場&開演。最前列のほぼ中央でステージがまさしく目の前で大迫力であります。ステージ構成はラスベガスで見た物とほぼ同じですが、細かい部分が日本向けにアレンジされており、老若男女が楽しめるようになっておりました。問題の、ステージから飛び散ってくるアレコレですが…結論から言うと、備え付けのポンチョだけではあまりにも無力。ペイントドラムの塗料が飛んでくることは無かったのですが、「演出上の汚物(実際は食べても大丈夫なモノなのですが)ブリブリブリー!と物凄い勢いで飛んできまして、小生は顔面から足先までベットリと汚染されまくった次第。BLUE MAN GROUPのステージを見るのはこれで3度目ですが、ここまで激しく汚されたのは初めてでございます。だがそれがいい。
ステージ自体はとても完成度が高く、大満足でありました。個人的には、もっと音楽部分を楽しみたいので現在全米で展開しているHOW TO BE A MEGASTAR TOURも是非、来日公演を実現していただきたいと熱望する次第であります。

大変密度の濃い一日を過ごさせていただき、ぐったりと疲れ果てて帰ったら即気絶。

■末日・1/14■
<画像:手取川 大吟醸本流>昨日・一昨日と、大変充実した時間を過ごさせていただきましたので少し現実に戻って、本日は日常的な買い物などを。そうそう、年末に滋賀の巨匠よりいただいた、日本酒「手取川 大吟醸本流 干支ボトル子(ね)」をいただきましょうかね。子年の年男になりましたことですし。あー、手取川はやっぱり美味いにゃぁ。また金沢にも行きたくなってきたわい。寿司・カニ・手取川…小生にとっては六本木なんぞより遥かに憧れ。

1/419

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i 3.0b3