メイン

PC アーカイブ

2008年7月16日

13年前にゃMacで100万円のローンを組んだもんよ

あれは大阪を出る直前の2004年4月のこと。Macオンリーの環境だった小生が「WindowsノートPCが欲しいんじゃよ」などと言い出し、ちょうどその頃に発売されたDynabook VX1を見て「コレコレ、まさにこんなスペックで」と言っておりましたら、滋賀の巨匠から「知り合いのところに誤発注したVX1があるらしくてかなり値切れそうだけど、どーう?」とオファーがあり即決したのが、一昨日再起不能となったマシンとの出会いでした。今思えばこれも、実に巨匠らしい、心憎い手配だったのかと思ったりもするのですが...それはまた別の話。

以来、横浜に引っ越してからはもっぱらVX1が我が家でのメインマシンとして活躍し、飛行機で預け荷物の中に入れていたらマザーボードが壊れていたり、HDDが突然死したり、まぁいろいろありながらも頑張ってくれておった訳です。

今回の症状からも、ほぼ間違いなくマザーボードがお逝かれになられたと見ておるのですが、確かにその予兆はありました。電源をまず1回オンにしても、最初にDynabookのロゴが表示されただけでそこからWindowsの起動に進まず、止むを得ず強制的に一旦電源を落とし、もう一度電源を入れます。すると、前回正常に終了できていなかったのでどうしますか?っぽいことを聞いてくるメッセージが表示されるので「Windowsを通常起動する」みたいなのを選べばどうにかWindowsが起動する、ってなことを繰り返しておったのです。んで、遂に一昨日はDynabookのロゴすら表示されず、BIOS画面にも辿り着けず。当然、HDDにアクセスしている気配なんてあるはずも無く。

一度目のマザーボード交換のときは確か、丁度1年の保証期間が切れ、自宅までのピックアップを含めて7万円ほど払ったように記憶しております。仮に今回修理に出したとして、同じような金額が要るとなると悩ましいところです。ちょいと基本的なスペックを確認してみましょう。

プロセッサ Intel PentiumM 1.50GHz
チップセット Intel 855PMチップセット
メモリ 512MB(256MB追加済み)
ディスプレイ 15.4型 WXGA TFTカラー
ワイド Clear SuperView液晶
1,280×800ドット
グラフィック
アクセラレーター
NVIDIA GeForce FX Go5200 64MB
HDD UltraATA 100GB(80MBから換装済み)
ドライブ DVDマルチドライブ
ワイヤレスLAN IEEE802.11 b/g準拠

壊れてさえいなければ、あとはメモリをもうチョイと強化してやればまだまだ使えるってレベルではあります。それだけに惜しいが、その為に7万円は如何な物か。実に悩ましい。今更ですが長期保証って大事よね。今回が保証外一発目の故障だったら、多分修理に出していたと思います。ホントに。

そうでなくとも独立を多少なりとも考えておる今日この頃だし、ここはメインの開発マシンとしても耐えうるヤツを新調することに致します。VX1は...思い入れもある分、いつか復活させてやりたいと思う気持ちもある所ですが、マザーボード&HDD抜きでも他のパーツが欲しいと言う方がいらっしゃれば譲る方向で。...古いカーナビとかMacとかと合わせてヤフオクで大処分市でもすっかね。

つづく

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

暴漢から種籾を守る仕事が始まるぉ

最近はPC市場なんて全くと言って良いほど見ておりませんでして、世の中どんなマシンがどんな値段になっているのかなんぞぶっちゃけ興味すら無かったわけです。辛うじて毎日見る新聞で、DELLを筆頭とした広告は目にするわけでして、「あら随分安いのね」位の認識はありましたが。さてさて、小生の商売道具として考えたとき、今時はどのようなスペックで見れば良いのでしょうかね。

いろいろ見ているうちに、再びMacに戻るのが良いような気もしてきました。小生には未だ眠ったままとなってしまっているMacのソフト&フォントという資源もございますし、何より最近のIntelMacだとWindowsだって走らせることができる。Macは高いとは言ってもMac&Winを1台ずつ買うと思えば決して無茶苦茶な値段でも無いわけです。それどころか今や開発機としても相当に優れた環境が標準で用意されております。MacBookProを約30万円にてポチってしまいそうな衝動と闘い、一度冷静になってみる。

今ここで、Mac&Winの両環境が絶対的に必要か、と問われれば残念ながら絶対条件にはならない。いずれ動作確認環境として必要かも知れないけれども、最低限の確認であれば、家にあるiBookG3でもまだ何とかなるかも知れないレベルだ。将来的に必ずMacに帰る希望はあるものの、これは当面お預けとして、独立稼業がもし上手く行ったら、モバイル用に軽いMacを買うという目標にして今回は見送る事に致します。

さてもう一度、WindowsノートPCを見てみましょう。世の中Vistaマシン一色ざんすね。正直XPのままで何も困らないのですが仕方がありませぬ。メモリは標準でも1BMや2MBなんて当たり前...はぁ~っ、相も変わらずこの世界の進歩の凄まじいことよ。それでいてノートPCでも、欲を言わなきゃ10万円以下で買えちゃうとか、毎回思うんですが金返せよ

今回も東芝で、と当初思っておったのですが、どうしても小生が欲するスペックとなればQosmio以上になってしまって、高くて余計なものが沢山付いているという印象から早々にリタイア。音と映像がとっても素晴らしいのは魅力なんですがね。

なんだよこの神割引最終的に残ったのは、DELLのStudio 17もしくはInspiron 1720プラチナパッケージと、HPPavilion Notebook PC dv9800/CTプレミアムキャンペーン・モデルといった辺り。共通する要求ポイントは17インチノートPCでCore2Duoでそこそこ強力なグラフィックアクセラレーターが選べてIEEE802.11nに対応している、ってな所でしょうか。当初は新しさとデザインでStudio17が、ベースのコストパフォーマンスでPavilion Notebook PC dv9800/CTがリードしていたのですが、迷った挙句に選んだのはInspiron1720。やや新しさに欠けるとは言え、競合する二機種にも負けないスペックにすることができる上に、17日までのキャンペーンだとかで最終的に12万円近くの値引きになるのだそうで、これに決めました。Pavilion Notebook PC dv9800/CTはブルーレイROMまで付いていて本当に素晴らしいコストパフォーマンスだったのですが、ディスプレイでWSXGA+までしか選べない点が、WUXGAまで選べるDELLに及びませんでした。

Inspiron 1720プラチナパッケージカスタマイズ結果
プロセッサ Intel Core(TM) 2 Duo T9300
(6MB L2キャッシュ、2.5GHz 800MHz FSB)
メモリ 4GB
ディスプレイ 17型 WUXGA TFTカラー ワイド 1,920×1,200ドット
グラフィック
アクセラレーター
NVIDIA GeForce 8600M GT 256MB DDR2
HDD 500GB(250GBx2) SATA HDD(5400回転)
ドライブ DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
ワイヤレスLAN 802.11a/b/g/n対応

...隔世の感ですね。勿論、4年保証もつけてポチっとな。納品の予定は今月末頃との事です。けっこう時間が掛かるモンですね。今更ですがAppleStoreの出荷スピードは神すぎ。

今回の故障騒ぎが無ければ本当は、DBとかPHPとかの話を始める予定だったのですが、こちらは開発環境が復活するまで暫くお待ち下さいませ。この週末は日立海岸でのーんびりして来ます。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2008年7月24日

組み立ては中国、輸送は船便、その割にはやたら早いと言えましょう。

西濃運輸様からお電話がありまして、先日注文したDELLのノートPCが既にいつでも自宅に配送できる状態なのだそうです。思ったより早かったっスな。

DELLオーダーステータス

土曜日に受け取ることにしました。環境再構築の準備に取り掛からねば。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2008年7月26日

相棒6代目・着任。

DELL Inspiron1720

土曜のお昼前に、待ちわびた新しいノートPCが届きました。我が家には黄色いものが少ないので風水的に今回PCのカラーに黄色を選んだ次第。これでモリモリ仕事して稼ぎまっせー、っつーことで。

想像していたよりはサイズがコンパクトで、想像以上にサクサク動いてくれておりまして、ファーストインプレッションはとても良好です。今週のDELLのキャンペーンで、小生が購入した価格よりさらに2万円ほど安くなることを除けば。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2009年4月 9日

カレーで得る夢想転生

SDダミーカードが抜けなくなってしまった件どういう事なのか、今週に入ってすぐの頃から自宅のノートPCの 8in1メモリカードリーダーに入っているダミーカードが抜けなくなってしまいました。通常、軽く押し込むと「カチッ」と音がして取り出せるようになるのですが、何度押し込んでも「カチッ」と鳴らず、ただ元の位置に戻るのみなのです。困った。こんなことで修理に出すのも馬鹿げているし、どうしたものか。

さて、先日のこと。札幌に住む義姪っ子がこの春から中学生だということで、嫁様が入学祝を送っておったのですがそのお礼ということで義兄様から送られて来たのがコレですよ。

マジックスパイス スープカレー スペシャルやわらかチキン
マジックスパイスのスープカレー
新商品「スペシャルやわらかチキン」

ちょいと前に大阪のはらぐさんが食して虚空に飛翔して死んだという報告を聞いております。

このスープカレーは大変美味しいものです意外に大きな箱の中は3つのパーツに分かれており、メインとなるスープカリーは、そのままだとちょっとスパイシーな野菜スープ?という状態ですな。それはそれで大変美味しいんですが。

これにまずは黒い小袋に入っているペーストを全投入してみます。すると一気にカレーっぽくなってきました。この時点で辛さが1ランクアップして、「覚醒」⇒「瞑想」へとシフトするのだそうです。まだ、でんでん辛くない。

ならば後は、赤い小袋に入っている粉状のスパイス、っていうかほぼ赤唐辛子粉末をちょいとずつ投入して「悶絶」⇒「涅槃」⇒「極楽」⇒「天空」へとステージアップして行きます。そして行き着く先は「虚空」。無です無。

少しずつ食べながら、スパイスを追加して行ったものですから、後半は「最初から全部入れてた方が辛さもマシだったんじゃないの?」ってな状態ではありますが、小生的にはまぁまぁ喰えない辛さじゃないです。頭のてっぺんから変な汗が出て来てますけどね。ウマウマ。

義兄様、どうもごちそうさまでした。この義兄様の家というのが、まさしくマジックスパイスの本店のご近所でして、是非近日食べに行きたいと強く希望する次第であります。

冒頭の、ダミーカードが抜けなかった件ですが、釣りで使う大き目の毛抜き用ピンセットで摘んだらいとも簡単に取り出せました。なんだったんだ...。

救出成功

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

2009年4月17日

元ボクシングヘビー級チャンピオンでシルーズ(略)ちょっと来い

さぁ、小生をボッコボコにしてくれたまえよ!

えーと。最初に小生が管理しているサーバーがどのようにして改竄に遭ったのかは、結局未だ謎のままなのですが、いろいろ対応をしているウチに小生がウイルスの地雷を踏みに行っていた、っていうお話です。ウイルスに直撃したのって、もしかしたらこれが生まれて初めてかも。

小生が感染に気づいたのは、前のエントリで即座にコメントにてご指摘いただいた内容からで、見事にコマンドプロンプトは立ち上がらねぇわ、regeditも起動しねぇわ、おまけに感染すると内容が書き換わるらしい「C:\WINDOWS\system32\sqlsodbc.chm」が書き換えられるのみならず、オモシロな分身までできていやがってですね...。

GENOウイルス感染の証
なんだよこのwwwwwwwwwwみたいなの...orz

このGENOウイルスというのは、ホント、洒落にならない威力だとつくづく痛感しました。何せディスクのライティングソフトも起動できないような小細工を働くので、単体でブートCDを作ることも出来ないとか、アレコレ先回りされまくった気分です。

小生が使用しているPCというのが、元々は約1年9ヶ月程前に、小生と入れ替わりで辞めた編集スタッフが使用していた物でして、怪しげなファイルがゴロゴロと入ってはおったのですが特に問題も無かったのでそのまま使い続けておったのです。もう、ちょうど良い機会だし、クリーンインストールすることにしました。

と、いうわけで火曜日から金曜日まで徹夜を絡めてようやく半分復旧と言ったところでしょうか。Windowsのデータ移行ってなんでこんなに面倒くさいんスか。でもまぁ、思いの外動作もキビキビと、速くなったような気がするし、怪我の功名と思うことにします。

さてさて、GENOウイルスですが当初の小生の予想であった、CakePHPだけを狙った物では無かったのですが、どう見てもこれはピンポイントでCakePHPを狙った改竄だろう、と思わせる部分も見せております。例えば「/app/」ディレクトリにある大半の.phpは無視していながら、心臓とも言うべき「/app/config/database.php」などのコンフィグ系のphpは見逃さずにバッチリ改竄している点や、同じく大半の.thtmlファイルが無視されている中で、画面描画の要となる、「/view/layout/default.thtml」などが狙い撃ちされている点が挙げられます。

感染したとされるサイトには、やはりCakePHPを使っているらしいところがいくつか見受けられた他に、ASP.NETを使ったサイトなんかもありまして、フレームワークを判別して対応できる物には個別ピンポイントの改竄を、それ以外ならばindex.htmlや*.php、*.js辺りをルールに従って書き換える器用さを持っているような気がします。天才。だけど死ね。脳に大腸菌沸いて死ね。

この騒ぎのお陰で、約三日分仕事が遅延しておりまして、この週末は家で真面目に仕事をするハメになりました。いろいろ勉強になったしデータの整理もできたから、まぁいいけどさ。

最後になりましたが、コメントにてご指摘をいただきました大兄には深く感謝の意を述べさせていただきます。お陰でスムーズな解決に至りました。本当にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

Googleブックマーク Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoor clipでブックマーク del.icio.usでブックマーク POOKMARK Airlinesに行き先登録

アーカイブ

最近のトラックバック

携帯版

http://addressclub.net/mt4i/
Powered by MT4i

About PC

ブログ「ADDRESS CLUB」のカテゴリ「PC」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはBLUE MAN GROUPです。

次のカテゴリはStrikeCast!です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。